HOME > ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー 西口のぞみ
「体・心・食の意識を変えて、自分らしく前向きに」
> アーカイブ > 2024年3月

▶ 現在のレッスン案内

2歳息子とインド旅③チェンナイ編

こんにちは、西口のぞみです。

インド旅7日目の続き、チェンナイです!
チェンナイに着いてホテルチェックイン。

チェンナイで2泊したんだが、
そのホテルが本当にクセモノでした!笑

どこのホテルかは言わないけど、
口コミが最高に良かったから前日に予約。

チェックインしたら、予約した部屋は空いてないから、
代わりアップグレードの部屋が空いているとのこと。
少し高くなるけど、
新しいホテルを探すのも行くのも子連れで大変だからOKした。

フロントから歩いていくと変な匂い?下水のような匂いが気になる…
部屋に入ると床が汚くて裸足になると少しベタベタ、
足の裏が真っ黒になった。
湿気もすごくて蚊もたくさんいる…最悪だーーー

でも子連れだと探すのも移動も大変だから、
旦那と我慢するか、ってなった。
部屋は寝るだけで部屋の滞在を少なくしようと割り切って。

それまでならインドだし、許せたんだけど。。。
帰国して気づいたのが勝手にブッキングドットコムのサイトに、
口コミ投稿されていた!!!
更に口コミ点数10点満点、おいおい。。
↑こんなの初めてでびっくり。

これは私でも許せなくて、
(日本人の誰かが口コミを読んで安心して、泊まってしまうから)
ブッキングドットコムのサービスセンターに電話。

担当者もびっくりしてたわ。
調べたら乗っ取りとかはないって言ってたけど、
どーゆーことなんだろ、未だに謎です。
もちろん口コミは編集して、事実を書いておいたよ。
新たな被害者が出ないようにね(><)

こうやって勝手にホテルが口コミ投稿してるから、
口コミが最高に良かったんだと思う。
その後口コミ読んだら、私と同様の被害者が多数
口コミ操作なんてびっくりした出来事でした!

ホテルの写真は一枚もないんだけど、
記念に撮っておけばよかったな~。
よっぽど嫌だったんだろう、撮るのさえ忘れてたなぁ。
ちょっと暗くてジメっとした感じの部屋でした~
本当に日本のホテルのレベルも高いと実感する。

と、ホテルの話はここまでとして!

421377147_7237626352951704_6894022507894061742_n.jpg

部屋を早々に出て、ランチ!
息子が眠たそうだったけど旦那の空腹には勝てず。
Baarak』でカレーとお肉と魚を注文、1677円でした。

434753911_7515006468547023_8772100370457144299_n.jpg

しっかりテーブルセットもしてありました♡
たくさんのレストランに入ったけど、
やっぱり日本と違う色味やセンスで新鮮!

434733119_7515006035213733_5839495259514159767_n.jpg

旦那がこのカレーがインドを通して一番美味しかったみたい♡
お腹も満たしたところで出発!

オートリキシャで観光へ、20分ほどで255円。
この間に息子は限界でお昼寝、私の抱っこに。

421317475_7237603052954034_4854157238349005339_n.jpg

カパリーシュウォーアーテンプル
ヒンドゥー教の寺院。

421318397_7237602276287445_6007839348200579161_n.jpg

この独特な寺院はチェンナイにはたくさん!
夜になるとこれがライトアップされるんだって♡

インド中、夜はライトアップされるけど、
息子もまだ小さいし行かなかったよ。

421037647_7237631886284484_6311337462446297989_n.jpg

寺院の天井には神様♡

421335485_7237601869620819_5293956088503069808_n.jpg

寺院の工事現場、
足場は気を布ロープでつなげていただけ。
これで人が登っても壊れないからすごいよね。
こうして作る方が難しいと思う、インフラが進んでいないと感じる場面。

ここは入場は無料だったけど、
靴を預けるのにお金を取られて2人で170円でした。

421344285_7237604729620533_5041761899803075418_n.jpg

歩いて15分ほどでカトリックの教会、
サントメ大聖堂

421317035_7237603742953965_3584263851985419926_n.jpg

誰でも自由に入れたよ。

421306128_7237604312953908_3586713151164965279_n.jpg

インドとは違った文化を感じられた♡
ステンドグラスも国が違えば、
デザインも違っていいよねぇ♩

息子用に小さいお店でポテチを34円で買って、
ちょうど息子も起きたしビーチへ。

海に近づくほど野良犬の数がすごい…
怖かったな。。
ビーチに行って分かったけど、漁師さんが魚を波打ち際に置くの。
それを野良犬やカラスが食べてた、
だからチェンナイには野良犬が多かったんだと思う。

421386938_7237605306287142_7320110873855405696_n.jpg

ビーチに着いた!
まずは漁師さんのボートがたくさん停まってるビーチ。

砂浜にはゴミ、エビ、カニ、魚、ウミガメまで(OO)!
飽きずに散策できるけど、
本当に綺麗な日本のビーチとは違って驚く。

421308173_7237605916287081_3978955211963041794_n.jpg

ビーチ沿いの建物には素敵な絵が♡

421307098_7237627129618293_4280825775198137732_n.jpg

風車を拾って遊ぶ、
私達はビーチに落ちてるゴミを息子が拾っても何とも思わなかったけど。
インド人の子がゴミを拾おうとしたら、
お父さんが「触っちゃダメ」と言って抱っこしてた。

え?
インドの人達ってそーゆーの気にするの?

その後、もう一度同じシチュエーションを見た。
この矛盾に違和感を感じたよね。

421306457_7237626739618332_4143270450448085961_n.jpg

歩いていくと、一番有名っぽいマリーナビーチに到着。
ここでは屋台もあって、たくさんの人が海に入ってた。
同じ年の女の子と遊ばせてもらった♡

身長が大きいから同じ年でびっくりしたな~
この頃はお友達を押しちゃう時で、
押さないように後を追いかけ回してた←結局押してたけどね笑
パパママもやさしい人だったよ♡

421318388_7237628306284842_8128954117351762066_n.jpg

案外風があって、寒そうだから結局全裸に…
ちゃんとすぐにオムツ履かせました!

420550459_7237607026286970_4628159119611692712_n.jpg

これなんだと思う?

421336736_7237606679620338_7710333479415138431_n.jpg

みんな大好き、綿菓子♡
味見させてくれた♩

子どもいなかったら買っちゃいそうな私だけど、
砂糖の塊と思うと息子には食べさせたくなくて辞めたよ。

息子も同じものを食べられるような年になったから、
甘党な私は甘いものを買う頻度が減っている。
欲しいと言われちゃうからね。

421289366_7237610569619949_5148270609746234743_n.jpg

ビーチに車の乗り物~50円。
これおじさんが手動で回しててエコ!
子どもはこれでも喜ぶし、いいよね~
他にもブランコとか乗り物がいくつかあったけど、
全て手動で動かすものだったよ。

何周もできて息子も大満足でした!
むしろもっとやりたいと駄々こねてた。

オートリキシャでホテルへ、340円。
この運転手さん私達がどこから移動してきたか知っていた(OO)
きっとオートリキシャでホテルに戻ることを想定して、
待っていたんだろうね。

ちょっと怖いと思ったから、
ホテルに向かっているかグーグルマップでチェックしようとしたら、
旦那も同じこと考えててチェックしてた←しっかり者!
ちゃんとホテルまで送ってくれて安心したよ。

421415925_7237611079619898_8670447741021520891_n.jpg

ホテルの外観だけあった↑
バーとレストラン、クラブが合わさった建物。
レストランもクラブも口コミは良かった。

421289733_7237613276286345_8497067444173092909_n.jpg

部屋に荷物を置いて、その中のレストランに行ったよ~
Secret Story Chennai
バーエリアは子どもは入っちゃいけなかったから、室内で。

421327449_7237612536286419_6256442672932968742_n.jpg

ここが結構なお値段して、
お酒と息子のジュース、お肉、写真の謎のおすすめの食べ物。
↑これ息子も食べられるものを頼んだのに辛かった。

421440774_7237612126286460_7111326934981871704_n.jpg

息子用にチャパティのアレンジしたもの、これは食べられたよ。
合計5810円。
いいお値段だったけど、(今までが安すぎたからかも?)
雰囲気も人も良いレストランでした!

ホテルに朝食はついてなかったから、
息子用に近くのスーパーへ。

421327475_7237614132952926_6694708689392210410_n.jpg

オムツ売ってたよ。
日本のように大きなパックじゃなくて小さいパックばかり。
旅行者にとっては助かるよね。

インドではまだ布オムツの方が多いようで、
特別な時に紙おむつをするんだって。
だから小分けパックばかりが置いてあったんだと思う。

足りなくなれば買ったけど、
日本から持っていったオムツの数がちょうどよくて買わなくて済んだよ。

お水やヨーグルトや間食用のおやつなどを買って688円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆8日目:1月3日 チェンナイ観光

421309522_7237614616286211_5991809160249744751_n.jpg

ホテルの入り口におおきな仏陀♡
おはようございます!

何時に起きたとかは思い出せないんだけど、
出かける準備をして11時前に遊びに出発!

私と旦那は朝ご飯まだだったから、近くのカフェへ。
息子も食べるものがあるっぽいところ。

421384016_7237615989619407_2746346102793007317_n.jpg

SOROCO HOUSE
白を基調としたおしゃれなカフェで、
テラスでPC作業してた若者が何人か。
私達は暑かったから店内へ。

421317813_7237614936286179_9160624062578292601_n.jpg

もっと軽食があるかと思いきや、スイーツのみ。
ケーキ&アイス屋さんとコーヒーが別々のお店で、別々にオーダー。

421327466_7237628772951462_2245666977543924272_n.jpg

あんまり甘くなさそうなギーケーキ(バターケーキ)を息子に、
ナッツのケーキを大人用に。
コーヒーとカプチーノで1451円、美味しいケーキだったよ♡

そこからオートリキシャで『ギンディー国立公園』へ、
少し遠くて30分ほど、680円。
国立公園の中に動物園があるみたいで、楽しみに♡

まずは国立公園を入って一番最初にある「スネークパーク」
入場料は大人二人で136円。

421309572_7237616512952688_7783357674170387669_n.jpg

ワニとスネーク、少し爬虫類も。
どれも息子はあまり好きじゃないようで…

421353511_7237629696284703_1983901140665829124_n.jpg

「ZOOは?ZOOは?」と早く出たい様子。
スネークパークから出て、動物園はどこと人に聞くと、
2ヶ月ほど前の洪水で休業中と!(TT)
ショック~

近くに他に動物園がないか聞いたけど、
車で2時間ほどで断念。
まずは腹ごしらえをするため、近くのレストランまで15分ほど歩く。

421376724_7237616996285973_139552732703300450_n.jpg

国立公園沿いに歩いていくと、鹿の姿を見れた♡
それにしても洪水でずっと休業になってしまうって、
よっぽどの大雨だったんだろうな(><)

動物達は大丈夫だったのかな?
ネットで検索してもヒットしないからどんな状況か分からないけど、
口コミによると今年の6月には完全開園するとのこと?

いつもご飯はグーグルマップで口コミの良さげなお店に行ってるよ。
Hot & Eat Restaurant

421377550_7237617512952588_4883867386244873735_n.jpg

私はお腹があんまり空いてなくて、
旦那がカレーで私は魚、息子にジュースで476円。
葉っぱの上に盛り付けてくれた♡
ごはんもカレーもおかずも自由にセルフで量を調整できたよ。
私達はどうしたらいいか分からなかったから、
お店の人が全てやってくれたよ(^^)ありがとう!

ローカルのお店はカレーがスパイシーだけどすごく美味しい!
そして安い!
お魚もスパイスで焼いてあったんだけど本当に美味しかった♡
どうやって作ってるんだろう、、、
今度は料理を教えてもらいたいな!

それから徒歩20分で科学館とプラネタリウムへ。
Periyar Science and Technology Centre
入場料は大人2人で100円。

421385207_7237617966285876_2394020260879257387_n.jpg

敷地内に遊具もたくさん!

421305200_7237618466285826_1665130198361047778_n.jpg

ランチ後、歩いてたらすぐ寝たから、
抱っこのまま大人だけで科学館を見たよ~

改めて日本の科学館のレベルの高さを実感!
小さい子でも日本の科学館ってボタンを押したり、
光ったり、何かを回したり、楽しめるものがたくさん。

インドの科学館は体験するものが少なく、
ほとんどが展示物を見るという感じ。
だから息子は見なくてもいいかな~と。

起きるまで外のベンチで休憩。
チェンナイも暑かったから、外にも大きなファンが回ってたよ~

421327942_7237620516285621_3815360766195794145_n.jpg

息子が起きた!
遠足の子たちに囲まれてる。

421336715_7237619522952387_5931030010245380318_n.jpg

この子達もベンチでスナックタイムだったようで、
余ったサモサを息子にもくれたよよよ♡

パクパク食べた!(OO)
辛くないかな?と心配してたら、
中のサモサに辿り着いたようで、途中でギブアップ。

やっぱりインドの子達は小さい頃から食べてるから、
スパイシーなものは余裕!
チップスやナッツもスパイシーな種類めっちゃあったもん。

421388825_7237630359617970_2466747051253447414_n.jpg

後ろの子達にチョコクッキーまでもらった♡

421071959_7237631976284475_2354453450267728637_n.jpg

寝て元気復活したから、遊具で遊びにGO~
そいやここで初めて日本人の親子に会ったんだ♡

昼寝から起きて16時頃から遊んだから、
ほとんどみんな帰ってて貸し切りで遊べた。

421328744_7237630732951266_3248117849931906891_n.jpg

遊具の安全性が心配になる遊具多め…笑
落ちないかとか、
手挟まないか、とか。

421309269_7237622019618804_461433065623114933_n.jpg

科学館の遊具だから、
ちょっと科学的な要素も入ってて。
日本にはない遊具ばかりで面白かったよ(^^)

オートリキシャでホテルへ、425円。

421180743_7237632096284463_1572029629922430320_n.jpg

Nasi and Mee
ホテル近くでビールが飲めると行ったんだけど、
私の検索ミスでノンアルコールビールだったというオチ。
すまぬ、旦那よ。。。

マレーシアとシンガポールの料理屋さん、
店内はお客さんで賑わってたよ~

421309049_7237625079618498_2213489831877408654_n.jpg

私は息子も食べられそうな白いご飯が付いたシンガポール料理。
ご飯食べてくれたけど、ほんと数口。

インドでは本当に全然ご飯らしいもの食べてくれなくて(TT)
ジュースやらお菓子を食べてたよ。
日本に戻ったら普通の食生活に戻るだろうし、
暑いインドで食べられるもの食べてくれればいいかなと割り切って。

421344350_7237623282952011_2046077533001153357_n.jpg

ここでは他に焼き鳥、ノンアルコールビール×2、
息子にフレッシュジュースで合計3590円。
前日のレストランよりはお安め。

帰りにスーパー寄って、息子の朝ご飯を買って295円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆9日目:チェンナイ→バンガロール 飛行機移動

最終目的地であるバンガロール、
私のヨガ大学(SVYASA)があるところ。

チェンナイからバンガロールは電車で行けるから、
チェンナイに寄ったんだけど、
結局飛行機移動にしたんだ。

4時間電車内はやっぱり長いよね、って。
飛行機で1時間で行こうとなり、飛行機3人分で12273円。
直前予約でも金額はあまり変わらなかったよ。

ホテルを早く出たいのもあって、
8時にチェックアウトしてウーバータクシーで空港まで712円。

421290099_7237631162951223_5941799181233066198_n.jpg

チェンナイ空港~
世界の色んな観光地の素敵な絵♡
日本の金閣寺も!

空港での朝ご飯は私と息子はクロワッサン&コーヒー、
旦那はインドテイストの何かを食べて1802円でした!


つづく

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

2歳息子とインド旅②マハーバリプラム編

こんにちは、西口のぞみです。
息子との家族でインド旅の続きを書いていきますね♩

セントレアからムンバイに着き、
第2の都市はチェンナイの近くにある世界遺産の街です!

421308789_7237558076291865_8546848410803012920_n.jpg

ホテルに到着して21時頃の様子~
息子は広いお部屋や初めての空間に大興奮!
眠たいはずなのに、なかなか寝なかったような。

そんでシャワーもお湯が出ず…お水でサーっと汗を流して就寝。
ま、とりあえず汗が流れたら良いしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆5日目:大晦日 世界遺産の街マハーバリプラム

朝は早速オーナーにシャワーの使い方を聞く。
お湯を温めるスイッチがあって、
30分くらいお湯になるのに時間がかかるとのこと。
それを聞いて納得!

今回泊まったホームステイ的なおうち、
1階にオーナーが住んでいてその2階全てがお部屋だったよ。

421305179_7237586626289010_4069519052718167618_n.jpg

ベッドルームが2つ、
トイレ&シャワールームが3つ。

421306102_7237587059622300_8765531497320812731_n.jpg

キッチンにダイニング、リビング、洗濯を干すベランダもあり。
The Mahizh Home』3泊で4万円。
3回朝食と2回のテイクアウト代は別で2890円。
インドにしてはお高めです。

前日にホテルを予約したので、
ほとんど空きがなかったというのもある。
現地に行ってみないと疲れ度合いが分からなかったから仕方ない。

このホテルの良い所は観光地にすぐに歩いて行けるところ。
そして街とは反対側で静かに過ごすことができた♡
本当に広いし、息子も伸び伸びと遊べたし、
部屋でいつでもご飯が食べられて最高だった!!

オーナーのマニさんにメッセージすれば、
いつでもテイクアウトの料理が(メニュー有)食べられたよ(^^)

泊まったのが12/30~1/2のお正月の時期、
多分街はハッピーニューイヤーで盛り上がってたと思うけど、
ここはお寺のマントラがかすかに聞こえていた程度でした♡

421288049_7237558882958451_7884293408235986787_n.jpg

朝ご飯は息子が疲れて何時に起きるか分からなかったから、
9時頃に頼んでたけど、結局いつも通り7時頃に起床。

朝ご飯のメニューも何種類もあって、
私は息子も食べられそうなスタンダードなアメリカンブレイクファースト。
旦那は中東の朝ご飯を注文。
そして牛乳やヨーグルトも欲しいとリクエストしたら、買ってきてくれたよ。
牛乳は甘い牛乳だったから結局飲まなかったが。

部屋にはいつでも食べられるバナナ、オレンジ、パパイヤ、
浄水器も完備されて、言うことなし☆

息子にはビスケットを合計4箱もプレゼントしてくれて、
私達にはマニさんが作ってくれたチャイを水筒にたっぷり♡
やさしすぎて、こちらが気を遣ってしまうほど!!
「要望があれば何でも言って」って何度も言ってた。

ムンバイでのホテルは広くなかったし、
部屋でやることもないからすぐに街に出ていたけど…
ここでは部屋が広いから息子も遊んでくれて、
持ってきたトミカのカーズも大活躍したよ。
ホテルでゆっくりする時間も多く、私達ものんびりできた。

大晦日のこの日、
どれだけ人がいるのかドキドキしながら♡
部屋でゆっくりしてお昼に世界遺産を見に出発したよーー!

421317848_7237559639625042_2611127626318798914_n.jpg

ホテルから徒歩5分の世界遺産『ファイブラタ
他の遺跡などの入場料も込みで大人2人2040円。

入り口から息子は次々に色々な人に囲まれ写真を撮る…
最初は良かったけど途中から息子も嫌がり、
お断りするか、目を合わせないようにササーっと歩く。

インドのお正月は「ディワリの日」で、
毎年10月下旬から11月上旬にくる新月の日らしいの。
だから1月1日は特に祝日でもなく、
オフィスなどは普通に仕事をしているらしい。

だから大晦日だから混んでいたわけではないかもしれないけど、
ちょうど日曜日で団体の学生さんもたくさんいて…
珍しい日本人の子どもに集まってきていたんだと思う。

421376251_7237561132958226_2180646853490501798_n.jpg

ここは7世紀頃に作られた石彫寺院で、
インドの叙事詩「マハーバーラタ」の登場人物の名前が付けられていたよ。
遺跡内は車の心配もないし、
息子はガンガン歩いてました~

434731492_7515007785213558_5198283012996333284_n.jpg

写真の通り、めっちゃ天気が良くて!
ムンバイ同様に30°超えの毎日~~

ちょっと歩いただけで暑くて、みんな汗だく。。。
インドの女性みたいにサリーやパンジャビドレスで肌を覆っていた方が暑くないかも。
サラサラした生地だからすぐに乾くしね。
現地で私も欲しかったけど、
バックパックで余計な荷物を増やせず断念(TT)泣

余談だけど、インドの人は帽子もかぶらないし、
サングラスもしないのです。
結局理由は分からないんだけど、本当に不思議。
私達は帽子とサングラスはないと無理だったし、
2歳の息子でさえ眩しいと言って187円でサングラス買ったよ(^^)笑

421281612_7237563209624685_6410013617492787525_n.jpg

両サイドにお土産屋さんがある通りを通ったりして、
息子の熱中症対策に冷たいものを。
アイスは50円、すぐにダラダラ溶け出して息子の服は汚れまくり…
アイスは無理だねと、これ以降は買わずでした。
息子のパックジュース2個で50円(お店によって金額は違う)
私達はペットボトルのスプライト85円。

421335562_7237586186289054_1402779714982167888_n.jpg

いたるところに神様、
やっぱり神様を見るだけで心が安らかになりません?

421115365_7237592779621728_8326806506932188469_n.jpg

歩いて10分程で次の遺跡に到着、岩壁彫刻。

421066907_7237592412955098_2679574516840919852_n.jpg

英語の説明文を丁寧に見る時間もなく、
何が描かれているかは分かりません。ごめんなさい笑

421385426_7237563709624635_8488378497147708118_n.jpg

そして岩の上に建てられたシヴァ神の寺院。

421024299_7237592189621787_2350247168243506303_n.jpg

421076080_7237592219621784_7127704427235583851_n.jpg

434735600_7515006891880314_8708473074658703903_n.jpg

この辺りは田舎で高い建物もなく、
360°大自然の景色でした♡
気持ちがいい~~~!!
ここにもお猿さんがいたよ!

421369095_7237571656290507_9121667912869513834_n.jpg

そしてまた10分程歩いて到着したのが、
「クリシュナのバターボール」

421337698_7237564959624510_3800474169215308244_n.jpg

横から。
直径10メートルくらいのボールをナイフで切ったような形。
クリシュナ神がバターボールが好きだったという理由で、
「クリシュナのバターボール」と名付けられたそう。

息子を抱っこして歩いてたのと、
暑くて疲れてたので、近くまで行くのは辞め…

421318988_7237591212955218_8774383884124287978_n.jpg

広い芝生エリアでゆっくり休憩、
朝の残りのパンやビスケットやジュースを飲んで♡
息子も機嫌が良く一人で歩き回ってたよ~

サングラスしてる、
ほんと気に入ったみたいでずっとしてたのよ。
親としては見づらいのもあって、リュックに隠してたんだけど…
ないとすぐに引っ張り出してた(><)
2歳でもこんなに色々と分かるようになったんだな~としみじみ。

そこからは見たいものも見れたし、
マハーバリプラムの海を見たみたいと海岸へ向かう♡

421289704_7237565812957758_5674855111291057632_n.jpg

ビーチのすぐそばにはサーフショップ『MUMU SURF SCHOOL』も♡
ここの前を通ったのは15時頃で、
サーフィンは風が弱い朝が波が良い。
看板には営業時間とか書いて無かったから、
電話をしてコンタクトを取る感じだと思う。

HPを見ると、サーフィンスクールは1時間半で約2800円。
サーフボードレンタルは1時間700円という安さ、
しかもラッシュ込み!
やってみたかったという気持ちもありつつも、
家族で旅行に来てるとそこまでやりたいとは思わないかも?

421297567_7237566469624359_3319264629941419742_n.jpg

息子はビーチを見て走りだした!
たくさんの人たちが海に服のまま入ってました♡
この日はもう疲れて、
息子と海に入る元気はなく「入らないよ」と。

421336157_7237566912957648_1097878535847451587_n.jpg

その代わりビーチで貝殻拾い♡
元々グリーンの貝なのか?
グリーンになってしまったのかは分からないけど、
初めて見る色の貝殻。
何枚も拾ったよ~

多いな貝、小さい貝と種類が豊富で、
息子も貝拾いが楽しかったよう。

421389326_7237567436290929_4291769047211733294_n.jpg

そして貝以外にも、ゴミの量よ…
ゴミだらけなの。

こんなにあると海の中に入る気が…
足だけならいいけど、サーフィンみたいに潜って入るみたいなのは抵抗がある。
どれだけ日本の海が綺麗なのか、
ここでも痛感しましたm(__)m

改めて地球に良いものの購入を検討することの大切さ、
地球を大切にする行動を取っていかなくてはと思ったよ。

ビーチで遊んだ後は行きたかった最後の観光地、
ショアテンプル』海岸寺院へ。
ここも7世紀頃に建てられたもの。

421376232_7237567769624229_6499019941288369072_n.jpg

寺院へみんな向かっているよ。
宗教によっては赤い服を着た正装の人たちもたくさん。

434744102_7515004981880505_7998768535224530887_n.jpg

ここも最初に払った共通の入場料で入れたよ~
寺院に着くまで綺麗に芝生があって、
元旦から2週間ほど続くダンスフェスティバルも準備されてたよ。

421345673_7237568112957528_8919540815643342569_n.jpg

寺院は海の潮風によって、
侵食風化が進んでいるとのこと。

421309555_7237572262957113_6301770253828770739_n.jpg

息子が寺院に上っているのだけど、、
みんな登ったりして写真を撮ってるのがびっくり!
オリジナルじゃない部分だから?かもしれないけど、
日本じゃ考えられないよね。
みんなが登ってるので、息子も真似してました。

自分の水筒は自分で持ちたいお年頃♡

美味しそうなトウモロコシが売ってたから、68円で買ったよ。
(ごはん屋さんで息子の食べるものがない時用に)
買ったらその場で全体に塩を付けてくれて、
「とうがらしもいる?」って。
インドではトウモロコシにもスパイスをつけるんだね!

421049951_7237592906288382_5553689852887963627_n.jpg

夜ごはんは近くにあったレストラン、『Madras Chronicle
ゆっくりできそうなところを選んだよ。
中庭もあって最高でしょ♡

421316399_7237569286290744_5027043073116753200_n.jpg

421354140_7237568879624118_6413136803539411612_n.jpg

ピザとペンネのパスタ、
ノンアルコールのモヒートとお水を頼んだかな?
合計2164円。
息子も食べられるものを選んだのに、食べず。
屋台で買ったトウモロコシだけ食べてた(><)
どっちも久しぶりのイタリアンでとっても美味しかった!!

421414437_7237570009624005_6755083564657850253_n.jpg

ここで息子が、う○○をして、トイレへ。
トイレもとても綺麗で助かった~
紙もちゃんとあったよ!
インドのトイレ事情はやばいという声もあるけど、
ちゃんとしたホテルやレストランを選べば全く問題ないと思う。

421396586_7237571066290566_8401983311138183102_n.jpg

帰りはオートリキシャでホテルまで250円。
5分ちょいの距離だよ。
私達は最初に値段を聞いて乗るようにしてるよ、
後から話が違うってなることもないしね。

420626481_7237570652957274_7880003269421380655_n.jpg

お正月だから人も多くて、
寺院に行く人と帰る人の道がちゃんと分かれていた!
マハーバリプラムではこの海岸寺院が一番有名なのかな?

18時半頃にホテルに着いて、シャワー。
朝にシャワーの使い方聞いたのに、全然暖かいお湯が出ない。。。
またしてもほぼ水のシャワーを浴びる。
ほんとシャワールームだけが、このホテルのマイナス点。

次の日、またマニさんにシャワーの事を伝えると、
修理に来てもらうことにすると話してたよ。
今は直ってると期待したい!

でもシャワールームはすごく綺麗なわけではないから、
そこを重視する人は別のところを選んだ方がベター。

息子は部屋でたっぷり遊んで21時くらいに就寝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆6日目:元旦 ビーチでのんびり♡

元旦はどこも混んでいるだろうな~と思って、
ゆっくりできる世界遺産とは反対側へ行くことに。

421317664_7237573432956996_1600551540253798973_n.jpg

朝ご飯、別のメニューを頼んでみたよ。
フレンチブレイクファーストだったかな~

10時半頃に出発。

421354058_7237573879623618_111276618884224843_n.jpg

反対側へ歩いてグーグルマップに載っているビーチへ。
すると私有地ばかりで、ビーチへ行く道が通れず。
案外遠かったな~30分くらいは歩いたような(><)

歩いてる人なんてほぼおらず。

421307132_7237574422956897_7037182137386969897_n.jpg

すると途中で子犬がついてきて…
暑いだろうし、喉も乾いているだろうし、
どうにかしてあげたいと思ったけど。
旦那が「やめた方がいいよ」と。

確かに私達はインドに住んでないし、
お水や食べ物を与えたら困るのは現地に住んでいる人だもんね。
無責任なことはしてはいけないのよね。

421423366_7237574999623506_8546715018865976735_n.jpg

でも私達についてきて、人のいる辺りに到着。
このお姉さん達が何とかするだろうと期待して…

魚を売ってるお姉さん(写真撮って良いよと)
見慣れたけど、常温でお魚販売。
お客さんが買いに来てたよ~

421295796_7237575902956749_7936706315832018660_n.jpg

やっとビーチに通じる道路へ入ると民家がちらほら…
元旦ということもあって、玄関の前のコーラムも華やか♡

コーラムは南インドではよく見かけるらしく、
毎朝、米粉の白い粉で玄関先に書くというインドの伝統。

421307356_7237575536290119_7876860717119390558_n.jpg

家によって模様は様々で、
白い粉だけのところももちろんあったよ。

421326364_7237585582955781_6725172828204438260_n.jpg

421327996_7237578966289776_185938486334574300_n.jpg

421345733_7237585189622487_4301386368335920104_n.jpg

美しいよね♡
そして毎朝玄関先に書く、ってゆー瞑想的な時間も素敵です。
思わず私もコーラムの絵をインスタで投稿してる人たちをフォロー♡

いつか時間ができたら、
色んなものを描きたい願望はあるんだけど。
なかなかそんな余白の時間が作れず何年も…
優先順位としてはまだ低いです。

海に着く途中ではオジサン達が集まってて、
「Happy New Yearーー!」と声をかけると、
ノリ良く返してくれてフレンドリーな集落と確認♡

421289363_7237576229623383_2601339857743088105_n.jpg

海に着いたーー!
昨日と打って変わって誰も海に入っていない、
むしろ誰も海にいない?

漁師さん達の船がずらーっと並んだビーチで、
写真の奥までボートがあるの分かるかな。
黄色いシートで覆われてるのがモーターなので、
手漕ぎボートに見えるけど電動でした。

静かでいいけど、前日より波も高かったし、
海に慣れている私でもちょっと怖かった。
知らない土地の海は深さが分からないし、
潮の流れも違うから私はいつも警戒してます。

海に入らずに歩いてると、
漁師さんらしき人達が作業をしてるのを発見!

さっき道端で話しかけたオジサン達もいい人だったから、
ここでも話しかけてみたよ♡

421328008_7237576999623306_1685755501123316957_n.jpg

そしたらやはりフィッシャーマン達で、
とっても優しくて取れたお魚やカニエビを見せてくれたよ。

網にかかった獲物を仕分けしてたよ!
お魚にハマっている息子も興味津々♡

5人位いて英語も話せる人もいたけど、
私の英語力不足と訛りもすごくあって半分分かったくらい(><)

421345733_7237577769623229_305764426354559810_n.jpg

でもどんなものが取れたが見るのは本当に楽しかった♡
息子に「触ってみるか?」って色々見せてくれた♡
脱皮したてのシャコも見せてくれて、
透き通っていて本当に綺麗だったよ~
カニも日本じゃみないものばかり、何種類もいたよ。

421424880_7237578296289843_6483640182735470549_n.jpg

おじさん、やさしい顔してるよねぇ♡
顔に性格が出るってほんと!
今まで生きてきた性格で表情が作られるから、
シワや筋肉に影響する。
私もこんな優しい顔を目指したいのだが…(^^)

漁師さん達と話してるのは楽しかったけど、
あまり長いこと仕事の邪魔しちゃいけないなと失礼して。

421294498_7237576639623342_6347377952244417351_n.jpg

私達もビーチでカニを見つけて追いかけ、
これくらいならキャッチできる大きさで、息子も喜んでた♡

この生物の多様性はやっぱり自然が残されているからかな?
シャコも漁師さん達が摂ったものなのか、
ビーチでだくさん見つけて息子と並べて遊んだよ。

421318380_7237584136289259_5854066704624187274_n.jpg

こんな風にビーチで遊ぼうと思ってたら、
シャコに夢中になってる間に波が~~~
靴とともに2人とも濡れてしまって…

421295761_7237584626289210_1031817986585737548_n.jpg

もういいやと結局はいることに♡
私はビーサンなかったから250円で購入。
この後のホテルやヨガ大学での宿舎で、
シャワー浴びる時にも使えたし、買ってよかった。
(帰りは荷物入らず捨てるハメになったけど)

でもこのビーチは人がいなさすぎて、
ちょっと私が怖くて別のビーチに行くことに。
人が多い方が断然安心!

421308830_7237583626289310_3551337505868841937_n.jpg

オートリキシャをつかまえて、
マップを見せてビーチまで行ってもらうことに。340円。

421317815_7237580749622931_5743115332524077871_n.jpg

昨日行ったショアテンプルの横にある、
マハーバリプラムビーチ。
多分メインのビーチなんだと思う。

前日と比にならない程の、人人人!

421308777_7237582159622790_8168170047213681479_n.jpg

421414766_7237580349622971_4517015416912354505_n.jpg

ビーチまでの数百メートルは両サイドに露店、
ここでビーサン、ジュース34円を買って海へ。

421296830_7237581132956226_501071951865142847_n.jpg

本当にびっくりした、このビーチの人の多さ。
みんなショアテンプルに行って、
ビーチに行くのが恒例なんだと思う←勝手に。

みんな服のまま海に入ってキャーキャー言ってた。

421344985_7237581502956189_5239862312546709929_n.jpg

息子は人の多さに圧倒されたのか、
さっきと違って海に入ろうとせず…
木陰でビスケットを食べて休憩。

結局1時間くらいだけの滞在で、
13時には歩いてホテルに戻って行ったよ!
息子がおんぶで寝るだろうと予想して♡

421114194_7237592682955071_7322285075626971460_n.jpg

帰りながら前日見れなかった石に書かれたレリーフ、
これは「アルジュナの苦行」というタイトル。
これも「マハーバーラタ」の一コマを描いたもの、
ヨガの聖典としても学ぶ叙事詩です。

434728056_7515005518547118_513738836939431139_n.jpg

やっぱり遺跡でもどこでも自由にくつろぐインドの人達♡
ゆるい空気感がいい~~

421308843_7237582866289386_5896194875461678810_n.jpg

帰りにスナック50円(息子がごはん食べなかった時用に)と、
屋台飯170円を購入。
この屋台飯はバナナの揚げ物とインドのチャーハンビリヤニ。

ちょっとこのバナナの揚げ物は食べられなかった。
ほとんどが小麦粉で…味もまずまずで。
ごめんなさいm(__)m

421295707_7237583209622685_7411666273702947814_n.jpg

だからこの後はマニさんにテイクアウトを頼んだよ。
チベット料理屋さんのメニューから、
モモや野菜炒め、チキンの焼いたもの等をオーダー。

この日はもう出かけることもなく、
息子もほとんど昼寝しなかったし早めに就寝。

部屋がたくさんあるから、
息子が寝た後も私達は自分時間が楽しめるのもよかった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆7日目:1月2日 マハーバリプラム→チェンナイ タクシー移動

チェックアウトする時に、
ホテルオーナーのマニさんからプレゼント!

432617189_7446481345399536_5465850753955882796_n.jpg

左からハヌマーン、ヴィシュヌ神、ラクシュミ♡
小さいサイズで飾るのにぴったり!
ありがとう♡

朝ご飯を食べたらウーバータクシーを呼んで、
11時にチェンナイまで移動!

ウーバーは事前にドライバーを選べるんだけど、
毎回一番安いドライバーさんにしてた。
それでもエアコンはついてたし、問題なかったよ。

チェンナイのホテルのチェックイン時間が早かったから、
そのままホテルに…1時間半のドライブで1900円。

421407430_7237587602955579_4024965354118406087_n.jpg

オーナーのマニさん♡

421423225_7237588346288838_85274043485342179_n.jpg

ホテルの前ではいつもちょっとした屋台や売店があって、
この時はおじさんがフルーツとお水を販売。

421346363_7237587929622213_1067152752944888779_n.jpg

このフルーツはグースベリー!
私も初めて聞いたよ。

ネットで調べると日本でも手に入るらしいけど、
本当に見かけたことはないな~
日本名はセイヨウスグリだそうです。

もちろん味見させてくれて♡息子もチャレンジ!
かなり渋くて酸っぱかった~
インドの人達はよく食べるそうで、
これにチリパウダーを付けて食べるんだって。
その方が味が和らぐみたい。

私もチリパウダーを付けて食べてみたけど、
確かにチリを付けた方が渋みや酸味が和らいで食べやすかったよ!

フルーツにスパイスを付けるってやっぱりインドっぽい♡

では、チェンナイの続きは次回のブログで!
旅ブログ長いにも関わらず、最後まで読んでくれてありがとうございます!

つづく

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

健康経営・健康管理、ヘルスケア、メタボ対策、ヨガのご相談はコチラ

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

1

« 2024年2月 | メインページ | アーカイブ | 2024年7月 »

このページのトップへ