HOME > ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー 西口のぞみ
「体・心・食の意識を変えて、自分らしく前向きに」
> Life > 2歳息子とインド旅③チェンナイ編

▶ 現在のレッスン案内

< 2歳息子とインド旅②マハーバリプラム編  |  一覧へ戻る  |  京都の愛宕山で滝行してきました! >

2歳息子とインド旅③チェンナイ編

こんにちは、西口のぞみです。

インド旅7日目の続き、チェンナイです!
チェンナイに着いてホテルチェックイン。

チェンナイで2泊したんだが、
そのホテルが本当にクセモノでした!笑

どこのホテルかは言わないけど、
口コミが最高に良かったから前日に予約。

チェックインしたら、予約した部屋は空いてないから、
代わりアップグレードの部屋が空いているとのこと。
少し高くなるけど、
新しいホテルを探すのも行くのも子連れで大変だからOKした。

フロントから歩いていくと変な匂い?下水のような匂いが気になる…
部屋に入ると床が汚くて裸足になると少しベタベタ、
足の裏が真っ黒になった。
湿気もすごくて蚊もたくさんいる…最悪だーーー

でも子連れだと探すのも移動も大変だから、
旦那と我慢するか、ってなった。
部屋は寝るだけで部屋の滞在を少なくしようと割り切って。

それまでならインドだし、許せたんだけど。。。
帰国して気づいたのが勝手にブッキングドットコムのサイトに、
口コミ投稿されていた!!!
更に口コミ点数10点満点、おいおい。。
↑こんなの初めてでびっくり。

これは私でも許せなくて、
(日本人の誰かが口コミを読んで安心して、泊まってしまうから)
ブッキングドットコムのサービスセンターに電話。

担当者もびっくりしてたわ。
調べたら乗っ取りとかはないって言ってたけど、
どーゆーことなんだろ、未だに謎です。
もちろん口コミは編集して、事実を書いておいたよ。
新たな被害者が出ないようにね(><)

こうやって勝手にホテルが口コミ投稿してるから、
口コミが最高に良かったんだと思う。
その後口コミ読んだら、私と同様の被害者が多数
口コミ操作なんてびっくりした出来事でした!

ホテルの写真は一枚もないんだけど、
記念に撮っておけばよかったな~。
よっぽど嫌だったんだろう、撮るのさえ忘れてたなぁ。
ちょっと暗くてジメっとした感じの部屋でした~
本当に日本のホテルのレベルも高いと実感する。

と、ホテルの話はここまでとして!

421377147_7237626352951704_6894022507894061742_n.jpg

部屋を早々に出て、ランチ!
息子が眠たそうだったけど旦那の空腹には勝てず。
Baarak』でカレーとお肉と魚を注文、1677円でした。

434753911_7515006468547023_8772100370457144299_n.jpg

しっかりテーブルセットもしてありました♡
たくさんのレストランに入ったけど、
やっぱり日本と違う色味やセンスで新鮮!

434733119_7515006035213733_5839495259514159767_n.jpg

旦那がこのカレーがインドを通して一番美味しかったみたい♡
お腹も満たしたところで出発!

オートリキシャで観光へ、20分ほどで255円。
この間に息子は限界でお昼寝、私の抱っこに。

421317475_7237603052954034_4854157238349005339_n.jpg

カパリーシュウォーアーテンプル
ヒンドゥー教の寺院。

421318397_7237602276287445_6007839348200579161_n.jpg

この独特な寺院はチェンナイにはたくさん!
夜になるとこれがライトアップされるんだって♡

インド中、夜はライトアップされるけど、
息子もまだ小さいし行かなかったよ。

421037647_7237631886284484_6311337462446297989_n.jpg

寺院の天井には神様♡

421335485_7237601869620819_5293956088503069808_n.jpg

寺院の工事現場、
足場は気を布ロープでつなげていただけ。
これで人が登っても壊れないからすごいよね。
こうして作る方が難しいと思う、インフラが進んでいないと感じる場面。

ここは入場は無料だったけど、
靴を預けるのにお金を取られて2人で170円でした。

421344285_7237604729620533_5041761899803075418_n.jpg

歩いて15分ほどでカトリックの教会、
サントメ大聖堂

421317035_7237603742953965_3584263851985419926_n.jpg

誰でも自由に入れたよ。

421306128_7237604312953908_3586713151164965279_n.jpg

インドとは違った文化を感じられた♡
ステンドグラスも国が違えば、
デザインも違っていいよねぇ♩

息子用に小さいお店でポテチを34円で買って、
ちょうど息子も起きたしビーチへ。

海に近づくほど野良犬の数がすごい…
怖かったな。。
ビーチに行って分かったけど、漁師さんが魚を波打ち際に置くの。
それを野良犬やカラスが食べてた、
だからチェンナイには野良犬が多かったんだと思う。

421386938_7237605306287142_7320110873855405696_n.jpg

ビーチに着いた!
まずは漁師さんのボートがたくさん停まってるビーチ。

砂浜にはゴミ、エビ、カニ、魚、ウミガメまで(OO)!
飽きずに散策できるけど、
本当に綺麗な日本のビーチとは違って驚く。

421308173_7237605916287081_3978955211963041794_n.jpg

ビーチ沿いの建物には素敵な絵が♡

421307098_7237627129618293_4280825775198137732_n.jpg

風車を拾って遊ぶ、
私達はビーチに落ちてるゴミを息子が拾っても何とも思わなかったけど。
インド人の子がゴミを拾おうとしたら、
お父さんが「触っちゃダメ」と言って抱っこしてた。

え?
インドの人達ってそーゆーの気にするの?

その後、もう一度同じシチュエーションを見た。
この矛盾に違和感を感じたよね。

421306457_7237626739618332_4143270450448085961_n.jpg

歩いていくと、一番有名っぽいマリーナビーチに到着。
ここでは屋台もあって、たくさんの人が海に入ってた。
同じ年の女の子と遊ばせてもらった♡

身長が大きいから同じ年でびっくりしたな~
この頃はお友達を押しちゃう時で、
押さないように後を追いかけ回してた←結局押してたけどね笑
パパママもやさしい人だったよ♡

421318388_7237628306284842_8128954117351762066_n.jpg

案外風があって、寒そうだから結局全裸に…
ちゃんとすぐにオムツ履かせました!

420550459_7237607026286970_4628159119611692712_n.jpg

これなんだと思う?

421336736_7237606679620338_7710333479415138431_n.jpg

みんな大好き、綿菓子♡
味見させてくれた♩

子どもいなかったら買っちゃいそうな私だけど、
砂糖の塊と思うと息子には食べさせたくなくて辞めたよ。

息子も同じものを食べられるような年になったから、
甘党な私は甘いものを買う頻度が減っている。
欲しいと言われちゃうからね。

421289366_7237610569619949_5148270609746234743_n.jpg

ビーチに車の乗り物~50円。
これおじさんが手動で回しててエコ!
子どもはこれでも喜ぶし、いいよね~
他にもブランコとか乗り物がいくつかあったけど、
全て手動で動かすものだったよ。

何周もできて息子も大満足でした!
むしろもっとやりたいと駄々こねてた。

オートリキシャでホテルへ、340円。
この運転手さん私達がどこから移動してきたか知っていた(OO)
きっとオートリキシャでホテルに戻ることを想定して、
待っていたんだろうね。

ちょっと怖いと思ったから、
ホテルに向かっているかグーグルマップでチェックしようとしたら、
旦那も同じこと考えててチェックしてた←しっかり者!
ちゃんとホテルまで送ってくれて安心したよ。

421415925_7237611079619898_8670447741021520891_n.jpg

ホテルの外観だけあった↑
バーとレストラン、クラブが合わさった建物。
レストランもクラブも口コミは良かった。

421289733_7237613276286345_8497067444173092909_n.jpg

部屋に荷物を置いて、その中のレストランに行ったよ~
Secret Story Chennai
バーエリアは子どもは入っちゃいけなかったから、室内で。

421327449_7237612536286419_6256442672932968742_n.jpg

ここが結構なお値段して、
お酒と息子のジュース、お肉、写真の謎のおすすめの食べ物。
↑これ息子も食べられるものを頼んだのに辛かった。

421440774_7237612126286460_7111326934981871704_n.jpg

息子用にチャパティのアレンジしたもの、これは食べられたよ。
合計5810円。
いいお値段だったけど、(今までが安すぎたからかも?)
雰囲気も人も良いレストランでした!

ホテルに朝食はついてなかったから、
息子用に近くのスーパーへ。

421327475_7237614132952926_6694708689392210410_n.jpg

オムツ売ってたよ。
日本のように大きなパックじゃなくて小さいパックばかり。
旅行者にとっては助かるよね。

インドではまだ布オムツの方が多いようで、
特別な時に紙おむつをするんだって。
だから小分けパックばかりが置いてあったんだと思う。

足りなくなれば買ったけど、
日本から持っていったオムツの数がちょうどよくて買わなくて済んだよ。

お水やヨーグルトや間食用のおやつなどを買って688円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆8日目:1月3日 チェンナイ観光

421309522_7237614616286211_5991809160249744751_n.jpg

ホテルの入り口におおきな仏陀♡
おはようございます!

何時に起きたとかは思い出せないんだけど、
出かける準備をして11時前に遊びに出発!

私と旦那は朝ご飯まだだったから、近くのカフェへ。
息子も食べるものがあるっぽいところ。

421384016_7237615989619407_2746346102793007317_n.jpg

SOROCO HOUSE
白を基調としたおしゃれなカフェで、
テラスでPC作業してた若者が何人か。
私達は暑かったから店内へ。

421317813_7237614936286179_9160624062578292601_n.jpg

もっと軽食があるかと思いきや、スイーツのみ。
ケーキ&アイス屋さんとコーヒーが別々のお店で、別々にオーダー。

421327466_7237628772951462_2245666977543924272_n.jpg

あんまり甘くなさそうなギーケーキ(バターケーキ)を息子に、
ナッツのケーキを大人用に。
コーヒーとカプチーノで1451円、美味しいケーキだったよ♡

そこからオートリキシャで『ギンディー国立公園』へ、
少し遠くて30分ほど、680円。
国立公園の中に動物園があるみたいで、楽しみに♡

まずは国立公園を入って一番最初にある「スネークパーク」
入場料は大人二人で136円。

421309572_7237616512952688_7783357674170387669_n.jpg

ワニとスネーク、少し爬虫類も。
どれも息子はあまり好きじゃないようで…

421353511_7237629696284703_1983901140665829124_n.jpg

「ZOOは?ZOOは?」と早く出たい様子。
スネークパークから出て、動物園はどこと人に聞くと、
2ヶ月ほど前の洪水で休業中と!(TT)
ショック~

近くに他に動物園がないか聞いたけど、
車で2時間ほどで断念。
まずは腹ごしらえをするため、近くのレストランまで15分ほど歩く。

421376724_7237616996285973_139552732703300450_n.jpg

国立公園沿いに歩いていくと、鹿の姿を見れた♡
それにしても洪水でずっと休業になってしまうって、
よっぽどの大雨だったんだろうな(><)

動物達は大丈夫だったのかな?
ネットで検索してもヒットしないからどんな状況か分からないけど、
口コミによると今年の6月には完全開園するとのこと?

いつもご飯はグーグルマップで口コミの良さげなお店に行ってるよ。
Hot & Eat Restaurant

421377550_7237617512952588_4883867386244873735_n.jpg

私はお腹があんまり空いてなくて、
旦那がカレーで私は魚、息子にジュースで476円。
葉っぱの上に盛り付けてくれた♡
ごはんもカレーもおかずも自由にセルフで量を調整できたよ。
私達はどうしたらいいか分からなかったから、
お店の人が全てやってくれたよ(^^)ありがとう!

ローカルのお店はカレーがスパイシーだけどすごく美味しい!
そして安い!
お魚もスパイスで焼いてあったんだけど本当に美味しかった♡
どうやって作ってるんだろう、、、
今度は料理を教えてもらいたいな!

それから徒歩20分で科学館とプラネタリウムへ。
Periyar Science and Technology Centre
入場料は大人2人で100円。

421385207_7237617966285876_2394020260879257387_n.jpg

敷地内に遊具もたくさん!

421305200_7237618466285826_1665130198361047778_n.jpg

ランチ後、歩いてたらすぐ寝たから、
抱っこのまま大人だけで科学館を見たよ~

改めて日本の科学館のレベルの高さを実感!
小さい子でも日本の科学館ってボタンを押したり、
光ったり、何かを回したり、楽しめるものがたくさん。

インドの科学館は体験するものが少なく、
ほとんどが展示物を見るという感じ。
だから息子は見なくてもいいかな~と。

起きるまで外のベンチで休憩。
チェンナイも暑かったから、外にも大きなファンが回ってたよ~

421327942_7237620516285621_3815360766195794145_n.jpg

息子が起きた!
遠足の子たちに囲まれてる。

421336715_7237619522952387_5931030010245380318_n.jpg

この子達もベンチでスナックタイムだったようで、
余ったサモサを息子にもくれたよよよ♡

パクパク食べた!(OO)
辛くないかな?と心配してたら、
中のサモサに辿り着いたようで、途中でギブアップ。

やっぱりインドの子達は小さい頃から食べてるから、
スパイシーなものは余裕!
チップスやナッツもスパイシーな種類めっちゃあったもん。

421388825_7237630359617970_2466747051253447414_n.jpg

後ろの子達にチョコクッキーまでもらった♡

421071959_7237631976284475_2354453450267728637_n.jpg

寝て元気復活したから、遊具で遊びにGO~
そいやここで初めて日本人の親子に会ったんだ♡

昼寝から起きて16時頃から遊んだから、
ほとんどみんな帰ってて貸し切りで遊べた。

421328744_7237630732951266_3248117849931906891_n.jpg

遊具の安全性が心配になる遊具多め…笑
落ちないかとか、
手挟まないか、とか。

421309269_7237622019618804_461433065623114933_n.jpg

科学館の遊具だから、
ちょっと科学的な要素も入ってて。
日本にはない遊具ばかりで面白かったよ(^^)

オートリキシャでホテルへ、425円。

421180743_7237632096284463_1572029629922430320_n.jpg

Nasi and Mee
ホテル近くでビールが飲めると行ったんだけど、
私の検索ミスでノンアルコールビールだったというオチ。
すまぬ、旦那よ。。。

マレーシアとシンガポールの料理屋さん、
店内はお客さんで賑わってたよ~

421309049_7237625079618498_2213489831877408654_n.jpg

私は息子も食べられそうな白いご飯が付いたシンガポール料理。
ご飯食べてくれたけど、ほんと数口。

インドでは本当に全然ご飯らしいもの食べてくれなくて(TT)
ジュースやらお菓子を食べてたよ。
日本に戻ったら普通の食生活に戻るだろうし、
暑いインドで食べられるもの食べてくれればいいかなと割り切って。

421344350_7237623282952011_2046077533001153357_n.jpg

ここでは他に焼き鳥、ノンアルコールビール×2、
息子にフレッシュジュースで合計3590円。
前日のレストランよりはお安め。

帰りにスーパー寄って、息子の朝ご飯を買って295円。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆9日目:チェンナイ→バンガロール 飛行機移動

最終目的地であるバンガロール、
私のヨガ大学(SVYASA)があるところ。

チェンナイからバンガロールは電車で行けるから、
チェンナイに寄ったんだけど、
結局飛行機移動にしたんだ。

4時間電車内はやっぱり長いよね、って。
飛行機で1時間で行こうとなり、飛行機3人分で12273円。
直前予約でも金額はあまり変わらなかったよ。

ホテルを早く出たいのもあって、
8時にチェックアウトしてウーバータクシーで空港まで712円。

421290099_7237631162951223_5941799181233066198_n.jpg

チェンナイ空港~
世界の色んな観光地の素敵な絵♡
日本の金閣寺も!

空港での朝ご飯は私と息子はクロワッサン&コーヒー、
旦那はインドテイストの何かを食べて1802円でした!


つづく

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

健康経営・健康管理、ヘルスケア、メタボ対策、ヨガのご相談はコチラ

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< 2歳息子とインド旅②マハーバリプラム編  |  一覧へ戻る  |  京都の愛宕山で滝行してきました! >

同じカテゴリの記事

京都の愛宕山で滝行してきました!

こんにちは、西口のぞみです。

先週京都の愛宕山にある『空也の滝』で滝行という、
貴重な経験をさせていただきました!

インドのヨガ大学で同期だった陽子さんが誘ってくださって、
こんな機会はないと思って、
旦那に子どもを頼んで参加してきたよ。

やはり私は経験したことのないことをやりたい欲が強いかもしれない。
では、記録にブログに残しておきたいと思います♡

449645878_7945397195507946_1136339337976749745_n.jpg

真ん中の男性が今回滝行を教えてくださった村田さん。
村田さんはピアニストなんですが、
10年以上前から滝行を始め、
今は週6日(年間300日以上)は滝行をしているとのこと。
歯磨きと同じでやらないと気持ち悪いとおっしゃっていました!
ヨガや瞑想と同じような感覚ですね。

そんな滝行をライフワークとされている村田さんのおかげで、
前日の増水だった空也の滝でも安全に滝行することができました。

449518370_7945396418841357_2620428998612922795_n.jpg

愛宕山の駐車場からすぐの川、
川がすごく増水しているから無理のないように…と。
「大丈夫かな~」と不安になる。
やれなくてもいいなと心で思う私がいて、
やっぱり私はマイナス思考になりがちだなと思った。

こうして今まで経験したことないことがあると、
本当の自分が見えてくる気がする…
弱い自分、それに気付くことで変われるはず♡

449519908_7945385212175811_3659863718054750444_n.jpg

出発!
リュックにはバスタオル、行衣、着替え、お昼ご飯、水分を持って♡

449679983_7945395865508079_1277096572794740508_n.jpg

1時間ほどの山道、
8時半に嵐山駅に集合して9時頃から登り始めたよ。

449638133_7945384605509205_8449476623530586425_n.jpg

朝はまだ曇りで霧がかっていて神秘的な雰囲気も味わえたよ。
そして暑くなくて快適に登れた。
私は動きやすいヨガウエア、行衣の下に着る白Tシャツでそのまま登りました!

449514320_7945391222175210_7385953709505828214_n.jpg

前日の雨の影響で川の水も多くて、
所々は歩く道さえも水が流れていたり…

449512602_7945382582176074_6455371572328295379_n.jpg

449696438_7945394678841531_6042773316732456305_n.jpg

449520085_7945384008842598_7886600489944461281_n.jpg

本当に気持ちが良くて歩いているだけでも楽しかった。
写真で伝わるでしょうか♡

でもこの後に滝行が待っていたから、
心の奥には滝はどんな感じなんだろうと…ドキドキ。

449509905_7945393612174971_9133088462703011785_n.jpg

そして空也の滝に到着。
空也の滝とは…
僧空也が修行として滝行を行ったとされている場所なのです。

知覚で仏像や石碑を撮り忘れてしまったのだけど、
滝の両サイドに仏像があるのが分かるかな?

とても静かな(滝の音はすごいんだけど)雰囲気で、
神聖な空気が流れている場所でした。

449663671_7945397502174582_7687786035443781537_n.jpg

それはそうと!滝の水量!!!
想像以上で「え?」これ入れるのという感じ。
もしかして無理かもしれないというのが第一印象。

滝に近づいてみると、
水が落下したことで発生する風が強いし、
そして寒い。
これ滝に打たれたら凍えるんじゃないかと思った。
(まだ空は曇り)

449682096_7945379568843042_3831464835842780605_n.jpg

でもとりあえず村田さんが見本で滝に打たれてくれるというので、
私達も行衣を着ることに。

449688207_7945381808842818_2181036453739090281_n.jpg

ドキドキしながら見守る。
村田さんは滝行をするために数か月修行に行ったそうで、
入る前や後にも儀式がある。

昔から良いものも悪いものも滝によって浄化される、
私達が入った時に悪いものをもらってしまわないように、
お塩で清めてくれたり、お酒を撒いたりもしていたよ。

そして精神を集中させるためと安全に行えるように、
型もいくつかあるようで、私達にも簡単なものを教えてくれたよ。

449690235_7945392315508434_3466959326194070881_n.jpg

なんと村田さんはこの水量の中、
岩の上に登り(登るのも水圧によってすごく大変なのが分かる)滝行をしていたよ。

そして何分もそこに留まっていた。
お経か何かを唱えていたんだけど、水の音で全く聞こえないほど。
それに水しぶきもすごく飛んでくるから、
私達の服も湿ってくるほどなのです。
村田さんの滝行は神々しかったです。

449683269_7945391658841833_387598514482479568_n.jpg

村田さんが終わると私達も『禊(みそぎ)』を。
これは滝に入る前に身を清める意味がある。

もう入る入らないと選択肢はなく、
入るということですね!と心の中で覚悟を決めた!笑

穴という穴を清めるのだそう、
お尻、鼻、耳など、あと肩からも清めたよ。
思ったよりも水は冷たくなくて一安心♡

今回は6人で滝行に参加をして、5人が初めて。
私は早く終わらせたいというのもあって2番目に。

449513385_7945377822176550_5197828671836795044_n.jpg

村田さんが滝の本当に近くまで来てくれて(TT)
色々と説明をしてサポートしてくれました。
本当に丁寧で優しさに溢れるお人柄。

449693464_7945376938843305_6748373907532712684_n.jpg

もう「いっちゃえ」と滝まで行く。
そして入ってすぐに手を合わせて「エイっ」と言い続けた。

最初は何かマントラを唱えてという話だったけど、
滝の中では息が苦しいから大きな声を出す必要があって、
水量が多かったため全員統一で「エイ」にしましょうと。

後から動画を見ると、
私「エイっ」っと大きな声で言っている時に肩が上下に動く。
やっぱり恐怖心やしっかり呼吸ができなくて肩呼吸になっていたんだな~と。
次やる時はしっかりお腹から声を出したいと思った。
肩呼吸してたから余計苦しかったかも。。。

449643836_7945377238843275_7318189448506318163_n.jpg

そして終了の合図は手を上げること。
滝の中では前は真っ白だし、声を出していても何だか呼吸が…
息が吸いづらくて苦しくなってきて終了。

結構頑張ったつもりだったけど、20秒間でした。
すごく長く感じたな。。

出た後みんなの滝行を見ていたんだけど、
寒いと感じていないのに足が震えて、
深呼吸しないと全身が震えてた。

村田さんは5分くらい入ってたから、
本当にすごいなぁと自分が入ってみて痛感!

449509882_7945377595509906_6859937511065649149_n.jpg

6人全員無事に滝行できてこの笑顔♡
村田さんありがとうございました。

ヨガ友の一人に、
「のぞみさんっていつも落ち着いてるよね?」って言われて、
確かにそれはよく言われること。

心の中では「どうしよう」と思っていても、
「どうにかなる」「やるしかない」と思っているところがある。

今回の滝行に関しては、水というのがキーワード。
やっぱりサーフィンを長年やっていて水に慣れると思う。
今までサーフィンで「死ぬかもしれない」と思った経験があって、
これはバリで大きな波にのまれたこと。
本当に死に物狂いで乗ってきたボートまで何回も波に揉まれながら辿り着いた。
二度とそこのポイントでは入らないと心に誓ったほど。
それと比べると”絶対死なない”と思えたから、
今回の滝行は落ち着いてできたのかもしれない。

こんなサーフィンの体験が人生の役にも立っているんだなぁと、
思えて嬉しかった♡

449522691_7945390345508631_8143502804790864658_n.jpg

さぁ下ります。
滝行の後は本当に気持ちもスッキリして、
みんなこの笑顔♡

心も晴れやかで浄化されたとはこのこと!

449684008_7945388948842104_2842339136029792553_n.jpg

お天気もすっかり回復、
むしろ暑すぎるくらい。

449516298_7945378368843162_8578580043965370602_n.jpg

陽子さんが案内してくれて、川辺でピクニック。
私はコンビニで買ったおにぎり&スティックチキン!

449513739_7945379142176418_8849405372923403036_n.jpg

増水していなければ、川で遊べたんだって。
その想像もできないほどの水量だったな~

449520357_7945389808842018_413930707061696862_n.jpg

これは陽子さんからいただいた『水無月』という和菓子、
京都では毎年6月30日に食べるのが恒例だそう。

そんなことも知らずで…
大人になると日本の色々なことが知れて面白いなぁ♡

449550344_7945379625509703_125523480013940607_n.jpg

愛宕山は嵐山からすぐ近く、
観光地も回れて自然も満喫できて♡
なんて素敵な地域なのでしょう~

安定の竹林!
やっぱり癒される、日本の和♡
外国の方ばかりでした。

449519956_7945388372175495_488117201115031890_n.jpg

茅の輪くぐり、これも最近知ったよ~
今まで興味がなかったのか、
そんな知り合いが周りにいなかったのか。

心身を清めて災厄を祓い、無病息災を祈願するという目的なのだそう♡
本当に良いタイミングで京都に来られて幸せ。

竹林を歩いて辿り着いたのが!
『祐斎亭』

449509012_7945387155508950_6181177447721260107_n.jpg

2020年から一般公開をしているここは、
昔は旅館があったそうで。
川端康成がこの宿に泊まって執筆したことが有名だそう。

449685016_7945397342174598_8583375981354034251_n.jpg

449523066_7945387798842219_6477180621223700825_n.jpg

こんな素敵な景色を見ながらの仕事、
癒されるし、クリエイティブな仕事の人ははかどるだろうなぁ♡

449632255_7945397285507937_3957988212732006032_n.jpg

館内も素敵に見学できるような工夫がたくさん。
本当に美しいものを見れて、
心も満たされました♡

449515546_7945386465509019_3975723388317894186_n.jpg

普通に森に行って自然を見るよりも、
アートの要素が大きく、より綺麗と思わせてくれる演出!
本当にさすがの空間でした♡

449694296_7945378228843176_1055126776984980783_n.jpg

予約制になっていて、入館料は2000円でした。
染色作家である祐斎さんが、
染め作業をしている時に水面に映る自然の美しさに気付いたことがきっかけだそう。
祐斎さんの作品も見れて購入もできましたよ。

夜のライトアップがある時期もあり、
夜はまた違った雰囲気でうっとりしそう。

季節によっても見える景色が違うので、
いついっても楽しめそうな空間でした。

449515660_7945377645509901_4238727468363834597_n.jpg

こんな素敵な企画をしてくれた陽子さんに本当に感謝♡
そしてこうしてヨガで繋がっている人達といると、
素敵なマインドを持ったばかり(^^)

私の周りには本当に優しくて素敵な人ばかりがいるな~なんて思って、
恵まれていると感じた1日でもありました!

私もそんな素敵な人になれるように、
日々言葉、行動に気を付けていきたいです♡


+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+


2歳息子とインド旅②マハーバリプラム編

こんにちは、西口のぞみです。
息子との家族でインド旅の続きを書いていきますね♩

セントレアからムンバイに着き、
第2の都市はチェンナイの近くにある世界遺産の街です!

421308789_7237558076291865_8546848410803012920_n.jpg

ホテルに到着して21時頃の様子~
息子は広いお部屋や初めての空間に大興奮!
眠たいはずなのに、なかなか寝なかったような。

そんでシャワーもお湯が出ず…お水でサーっと汗を流して就寝。
ま、とりあえず汗が流れたら良いしね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆5日目:大晦日 世界遺産の街マハーバリプラム

朝は早速オーナーにシャワーの使い方を聞く。
お湯を温めるスイッチがあって、
30分くらいお湯になるのに時間がかかるとのこと。
それを聞いて納得!

今回泊まったホームステイ的なおうち、
1階にオーナーが住んでいてその2階全てがお部屋だったよ。

421305179_7237586626289010_4069519052718167618_n.jpg

ベッドルームが2つ、
トイレ&シャワールームが3つ。

421306102_7237587059622300_8765531497320812731_n.jpg

キッチンにダイニング、リビング、洗濯を干すベランダもあり。
The Mahizh Home』3泊で4万円。
3回朝食と2回のテイクアウト代は別で2890円。
インドにしてはお高めです。

前日にホテルを予約したので、
ほとんど空きがなかったというのもある。
現地に行ってみないと疲れ度合いが分からなかったから仕方ない。

このホテルの良い所は観光地にすぐに歩いて行けるところ。
そして街とは反対側で静かに過ごすことができた♡
本当に広いし、息子も伸び伸びと遊べたし、
部屋でいつでもご飯が食べられて最高だった!!

オーナーのマニさんにメッセージすれば、
いつでもテイクアウトの料理が(メニュー有)食べられたよ(^^)

泊まったのが12/30~1/2のお正月の時期、
多分街はハッピーニューイヤーで盛り上がってたと思うけど、
ここはお寺のマントラがかすかに聞こえていた程度でした♡

421288049_7237558882958451_7884293408235986787_n.jpg

朝ご飯は息子が疲れて何時に起きるか分からなかったから、
9時頃に頼んでたけど、結局いつも通り7時頃に起床。

朝ご飯のメニューも何種類もあって、
私は息子も食べられそうなスタンダードなアメリカンブレイクファースト。
旦那は中東の朝ご飯を注文。
そして牛乳やヨーグルトも欲しいとリクエストしたら、買ってきてくれたよ。
牛乳は甘い牛乳だったから結局飲まなかったが。

部屋にはいつでも食べられるバナナ、オレンジ、パパイヤ、
浄水器も完備されて、言うことなし☆

息子にはビスケットを合計4箱もプレゼントしてくれて、
私達にはマニさんが作ってくれたチャイを水筒にたっぷり♡
やさしすぎて、こちらが気を遣ってしまうほど!!
「要望があれば何でも言って」って何度も言ってた。

ムンバイでのホテルは広くなかったし、
部屋でやることもないからすぐに街に出ていたけど…
ここでは部屋が広いから息子も遊んでくれて、
持ってきたトミカのカーズも大活躍したよ。
ホテルでゆっくりする時間も多く、私達ものんびりできた。

大晦日のこの日、
どれだけ人がいるのかドキドキしながら♡
部屋でゆっくりしてお昼に世界遺産を見に出発したよーー!

421317848_7237559639625042_2611127626318798914_n.jpg

ホテルから徒歩5分の世界遺産『ファイブラタ
他の遺跡などの入場料も込みで大人2人2040円。

入り口から息子は次々に色々な人に囲まれ写真を撮る…
最初は良かったけど途中から息子も嫌がり、
お断りするか、目を合わせないようにササーっと歩く。

インドのお正月は「ディワリの日」で、
毎年10月下旬から11月上旬にくる新月の日らしいの。
だから1月1日は特に祝日でもなく、
オフィスなどは普通に仕事をしているらしい。

だから大晦日だから混んでいたわけではないかもしれないけど、
ちょうど日曜日で団体の学生さんもたくさんいて…
珍しい日本人の子どもに集まってきていたんだと思う。

421376251_7237561132958226_2180646853490501798_n.jpg

ここは7世紀頃に作られた石彫寺院で、
インドの叙事詩「マハーバーラタ」の登場人物の名前が付けられていたよ。
遺跡内は車の心配もないし、
息子はガンガン歩いてました~

434731492_7515007785213558_5198283012996333284_n.jpg

写真の通り、めっちゃ天気が良くて!
ムンバイ同様に30°超えの毎日~~

ちょっと歩いただけで暑くて、みんな汗だく。。。
インドの女性みたいにサリーやパンジャビドレスで肌を覆っていた方が暑くないかも。
サラサラした生地だからすぐに乾くしね。
現地で私も欲しかったけど、
バックパックで余計な荷物を増やせず断念(TT)泣

余談だけど、インドの人は帽子もかぶらないし、
サングラスもしないのです。
結局理由は分からないんだけど、本当に不思議。
私達は帽子とサングラスはないと無理だったし、
2歳の息子でさえ眩しいと言って187円でサングラス買ったよ(^^)笑

421281612_7237563209624685_6410013617492787525_n.jpg

両サイドにお土産屋さんがある通りを通ったりして、
息子の熱中症対策に冷たいものを。
アイスは50円、すぐにダラダラ溶け出して息子の服は汚れまくり…
アイスは無理だねと、これ以降は買わずでした。
息子のパックジュース2個で50円(お店によって金額は違う)
私達はペットボトルのスプライト85円。

421335562_7237586186289054_1402779714982167888_n.jpg

いたるところに神様、
やっぱり神様を見るだけで心が安らかになりません?

421115365_7237592779621728_8326806506932188469_n.jpg

歩いて10分程で次の遺跡に到着、岩壁彫刻。

421066907_7237592412955098_2679574516840919852_n.jpg

英語の説明文を丁寧に見る時間もなく、
何が描かれているかは分かりません。ごめんなさい笑

421385426_7237563709624635_8488378497147708118_n.jpg

そして岩の上に建てられたシヴァ神の寺院。

421024299_7237592189621787_2350247168243506303_n.jpg

421076080_7237592219621784_7127704427235583851_n.jpg

434735600_7515006891880314_8708473074658703903_n.jpg

この辺りは田舎で高い建物もなく、
360°大自然の景色でした♡
気持ちがいい~~~!!
ここにもお猿さんがいたよ!

421369095_7237571656290507_9121667912869513834_n.jpg

そしてまた10分程歩いて到着したのが、
「クリシュナのバターボール」

421337698_7237564959624510_3800474169215308244_n.jpg

横から。
直径10メートルくらいのボールをナイフで切ったような形。
クリシュナ神がバターボールが好きだったという理由で、
「クリシュナのバターボール」と名付けられたそう。

息子を抱っこして歩いてたのと、
暑くて疲れてたので、近くまで行くのは辞め…

421318988_7237591212955218_8774383884124287978_n.jpg

広い芝生エリアでゆっくり休憩、
朝の残りのパンやビスケットやジュースを飲んで♡
息子も機嫌が良く一人で歩き回ってたよ~

サングラスしてる、
ほんと気に入ったみたいでずっとしてたのよ。
親としては見づらいのもあって、リュックに隠してたんだけど…
ないとすぐに引っ張り出してた(><)
2歳でもこんなに色々と分かるようになったんだな~としみじみ。

そこからは見たいものも見れたし、
マハーバリプラムの海を見たみたいと海岸へ向かう♡

421289704_7237565812957758_5674855111291057632_n.jpg

ビーチのすぐそばにはサーフショップ『MUMU SURF SCHOOL』も♡
ここの前を通ったのは15時頃で、
サーフィンは風が弱い朝が波が良い。
看板には営業時間とか書いて無かったから、
電話をしてコンタクトを取る感じだと思う。

HPを見ると、サーフィンスクールは1時間半で約2800円。
サーフボードレンタルは1時間700円という安さ、
しかもラッシュ込み!
やってみたかったという気持ちもありつつも、
家族で旅行に来てるとそこまでやりたいとは思わないかも?

421297567_7237566469624359_3319264629941419742_n.jpg

息子はビーチを見て走りだした!
たくさんの人たちが海に服のまま入ってました♡
この日はもう疲れて、
息子と海に入る元気はなく「入らないよ」と。

421336157_7237566912957648_1097878535847451587_n.jpg

その代わりビーチで貝殻拾い♡
元々グリーンの貝なのか?
グリーンになってしまったのかは分からないけど、
初めて見る色の貝殻。
何枚も拾ったよ~

多いな貝、小さい貝と種類が豊富で、
息子も貝拾いが楽しかったよう。

421389326_7237567436290929_4291769047211733294_n.jpg

そして貝以外にも、ゴミの量よ…
ゴミだらけなの。

こんなにあると海の中に入る気が…
足だけならいいけど、サーフィンみたいに潜って入るみたいなのは抵抗がある。
どれだけ日本の海が綺麗なのか、
ここでも痛感しましたm(__)m

改めて地球に良いものの購入を検討することの大切さ、
地球を大切にする行動を取っていかなくてはと思ったよ。

ビーチで遊んだ後は行きたかった最後の観光地、
ショアテンプル』海岸寺院へ。
ここも7世紀頃に建てられたもの。

421376232_7237567769624229_6499019941288369072_n.jpg

寺院へみんな向かっているよ。
宗教によっては赤い服を着た正装の人たちもたくさん。

434744102_7515004981880505_7998768535224530887_n.jpg

ここも最初に払った共通の入場料で入れたよ~
寺院に着くまで綺麗に芝生があって、
元旦から2週間ほど続くダンスフェスティバルも準備されてたよ。

421345673_7237568112957528_8919540815643342569_n.jpg

寺院は海の潮風によって、
侵食風化が進んでいるとのこと。

421309555_7237572262957113_6301770253828770739_n.jpg

息子が寺院に上っているのだけど、、
みんな登ったりして写真を撮ってるのがびっくり!
オリジナルじゃない部分だから?かもしれないけど、
日本じゃ考えられないよね。
みんなが登ってるので、息子も真似してました。

自分の水筒は自分で持ちたいお年頃♡

美味しそうなトウモロコシが売ってたから、68円で買ったよ。
(ごはん屋さんで息子の食べるものがない時用に)
買ったらその場で全体に塩を付けてくれて、
「とうがらしもいる?」って。
インドではトウモロコシにもスパイスをつけるんだね!

421049951_7237592906288382_5553689852887963627_n.jpg

夜ごはんは近くにあったレストラン、『Madras Chronicle
ゆっくりできそうなところを選んだよ。
中庭もあって最高でしょ♡

421316399_7237569286290744_5027043073116753200_n.jpg

421354140_7237568879624118_6413136803539411612_n.jpg

ピザとペンネのパスタ、
ノンアルコールのモヒートとお水を頼んだかな?
合計2164円。
息子も食べられるものを選んだのに、食べず。
屋台で買ったトウモロコシだけ食べてた(><)
どっちも久しぶりのイタリアンでとっても美味しかった!!

421414437_7237570009624005_6755083564657850253_n.jpg

ここで息子が、う○○をして、トイレへ。
トイレもとても綺麗で助かった~
紙もちゃんとあったよ!
インドのトイレ事情はやばいという声もあるけど、
ちゃんとしたホテルやレストランを選べば全く問題ないと思う。

421396586_7237571066290566_8401983311138183102_n.jpg

帰りはオートリキシャでホテルまで250円。
5分ちょいの距離だよ。
私達は最初に値段を聞いて乗るようにしてるよ、
後から話が違うってなることもないしね。

420626481_7237570652957274_7880003269421380655_n.jpg

お正月だから人も多くて、
寺院に行く人と帰る人の道がちゃんと分かれていた!
マハーバリプラムではこの海岸寺院が一番有名なのかな?

18時半頃にホテルに着いて、シャワー。
朝にシャワーの使い方聞いたのに、全然暖かいお湯が出ない。。。
またしてもほぼ水のシャワーを浴びる。
ほんとシャワールームだけが、このホテルのマイナス点。

次の日、またマニさんにシャワーの事を伝えると、
修理に来てもらうことにすると話してたよ。
今は直ってると期待したい!

でもシャワールームはすごく綺麗なわけではないから、
そこを重視する人は別のところを選んだ方がベター。

息子は部屋でたっぷり遊んで21時くらいに就寝。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆6日目:元旦 ビーチでのんびり♡

元旦はどこも混んでいるだろうな~と思って、
ゆっくりできる世界遺産とは反対側へ行くことに。

421317664_7237573432956996_1600551540253798973_n.jpg

朝ご飯、別のメニューを頼んでみたよ。
フレンチブレイクファーストだったかな~

10時半頃に出発。

421354058_7237573879623618_111276618884224843_n.jpg

反対側へ歩いてグーグルマップに載っているビーチへ。
すると私有地ばかりで、ビーチへ行く道が通れず。
案外遠かったな~30分くらいは歩いたような(><)

歩いてる人なんてほぼおらず。

421307132_7237574422956897_7037182137386969897_n.jpg

すると途中で子犬がついてきて…
暑いだろうし、喉も乾いているだろうし、
どうにかしてあげたいと思ったけど。
旦那が「やめた方がいいよ」と。

確かに私達はインドに住んでないし、
お水や食べ物を与えたら困るのは現地に住んでいる人だもんね。
無責任なことはしてはいけないのよね。

421423366_7237574999623506_8546715018865976735_n.jpg

でも私達についてきて、人のいる辺りに到着。
このお姉さん達が何とかするだろうと期待して…

魚を売ってるお姉さん(写真撮って良いよと)
見慣れたけど、常温でお魚販売。
お客さんが買いに来てたよ~

421295796_7237575902956749_7936706315832018660_n.jpg

やっとビーチに通じる道路へ入ると民家がちらほら…
元旦ということもあって、玄関の前のコーラムも華やか♡

コーラムは南インドではよく見かけるらしく、
毎朝、米粉の白い粉で玄関先に書くというインドの伝統。

421307356_7237575536290119_7876860717119390558_n.jpg

家によって模様は様々で、
白い粉だけのところももちろんあったよ。

421326364_7237585582955781_6725172828204438260_n.jpg

421327996_7237578966289776_185938486334574300_n.jpg

421345733_7237585189622487_4301386368335920104_n.jpg

美しいよね♡
そして毎朝玄関先に書く、ってゆー瞑想的な時間も素敵です。
思わず私もコーラムの絵をインスタで投稿してる人たちをフォロー♡

いつか時間ができたら、
色んなものを描きたい願望はあるんだけど。
なかなかそんな余白の時間が作れず何年も…
優先順位としてはまだ低いです。

海に着く途中ではオジサン達が集まってて、
「Happy New Yearーー!」と声をかけると、
ノリ良く返してくれてフレンドリーな集落と確認♡

421289363_7237576229623383_2601339857743088105_n.jpg

海に着いたーー!
昨日と打って変わって誰も海に入っていない、
むしろ誰も海にいない?

漁師さん達の船がずらーっと並んだビーチで、
写真の奥までボートがあるの分かるかな。
黄色いシートで覆われてるのがモーターなので、
手漕ぎボートに見えるけど電動でした。

静かでいいけど、前日より波も高かったし、
海に慣れている私でもちょっと怖かった。
知らない土地の海は深さが分からないし、
潮の流れも違うから私はいつも警戒してます。

海に入らずに歩いてると、
漁師さんらしき人達が作業をしてるのを発見!

さっき道端で話しかけたオジサン達もいい人だったから、
ここでも話しかけてみたよ♡

421328008_7237576999623306_1685755501123316957_n.jpg

そしたらやはりフィッシャーマン達で、
とっても優しくて取れたお魚やカニエビを見せてくれたよ。

網にかかった獲物を仕分けしてたよ!
お魚にハマっている息子も興味津々♡

5人位いて英語も話せる人もいたけど、
私の英語力不足と訛りもすごくあって半分分かったくらい(><)

421345733_7237577769623229_305764426354559810_n.jpg

でもどんなものが取れたが見るのは本当に楽しかった♡
息子に「触ってみるか?」って色々見せてくれた♡
脱皮したてのシャコも見せてくれて、
透き通っていて本当に綺麗だったよ~
カニも日本じゃみないものばかり、何種類もいたよ。

421424880_7237578296289843_6483640182735470549_n.jpg

おじさん、やさしい顔してるよねぇ♡
顔に性格が出るってほんと!
今まで生きてきた性格で表情が作られるから、
シワや筋肉に影響する。
私もこんな優しい顔を目指したいのだが…(^^)

漁師さん達と話してるのは楽しかったけど、
あまり長いこと仕事の邪魔しちゃいけないなと失礼して。

421294498_7237576639623342_6347377952244417351_n.jpg

私達もビーチでカニを見つけて追いかけ、
これくらいならキャッチできる大きさで、息子も喜んでた♡

この生物の多様性はやっぱり自然が残されているからかな?
シャコも漁師さん達が摂ったものなのか、
ビーチでだくさん見つけて息子と並べて遊んだよ。

421318380_7237584136289259_5854066704624187274_n.jpg

こんな風にビーチで遊ぼうと思ってたら、
シャコに夢中になってる間に波が~~~
靴とともに2人とも濡れてしまって…

421295761_7237584626289210_1031817986585737548_n.jpg

もういいやと結局はいることに♡
私はビーサンなかったから250円で購入。
この後のホテルやヨガ大学での宿舎で、
シャワー浴びる時にも使えたし、買ってよかった。
(帰りは荷物入らず捨てるハメになったけど)

でもこのビーチは人がいなさすぎて、
ちょっと私が怖くて別のビーチに行くことに。
人が多い方が断然安心!

421308830_7237583626289310_3551337505868841937_n.jpg

オートリキシャをつかまえて、
マップを見せてビーチまで行ってもらうことに。340円。

421317815_7237580749622931_5743115332524077871_n.jpg

昨日行ったショアテンプルの横にある、
マハーバリプラムビーチ。
多分メインのビーチなんだと思う。

前日と比にならない程の、人人人!

421308777_7237582159622790_8168170047213681479_n.jpg

421414766_7237580349622971_4517015416912354505_n.jpg

ビーチまでの数百メートルは両サイドに露店、
ここでビーサン、ジュース34円を買って海へ。

421296830_7237581132956226_501071951865142847_n.jpg

本当にびっくりした、このビーチの人の多さ。
みんなショアテンプルに行って、
ビーチに行くのが恒例なんだと思う←勝手に。

みんな服のまま海に入ってキャーキャー言ってた。

421344985_7237581502956189_5239862312546709929_n.jpg

息子は人の多さに圧倒されたのか、
さっきと違って海に入ろうとせず…
木陰でビスケットを食べて休憩。

結局1時間くらいだけの滞在で、
13時には歩いてホテルに戻って行ったよ!
息子がおんぶで寝るだろうと予想して♡

421114194_7237592682955071_7322285075626971460_n.jpg

帰りながら前日見れなかった石に書かれたレリーフ、
これは「アルジュナの苦行」というタイトル。
これも「マハーバーラタ」の一コマを描いたもの、
ヨガの聖典としても学ぶ叙事詩です。

434728056_7515005518547118_513738836939431139_n.jpg

やっぱり遺跡でもどこでも自由にくつろぐインドの人達♡
ゆるい空気感がいい~~

421308843_7237582866289386_5896194875461678810_n.jpg

帰りにスナック50円(息子がごはん食べなかった時用に)と、
屋台飯170円を購入。
この屋台飯はバナナの揚げ物とインドのチャーハンビリヤニ。

ちょっとこのバナナの揚げ物は食べられなかった。
ほとんどが小麦粉で…味もまずまずで。
ごめんなさいm(__)m

421295707_7237583209622685_7411666273702947814_n.jpg

だからこの後はマニさんにテイクアウトを頼んだよ。
チベット料理屋さんのメニューから、
モモや野菜炒め、チキンの焼いたもの等をオーダー。

この日はもう出かけることもなく、
息子もほとんど昼寝しなかったし早めに就寝。

部屋がたくさんあるから、
息子が寝た後も私達は自分時間が楽しめるのもよかった!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆7日目:1月2日 マハーバリプラム→チェンナイ タクシー移動

チェックアウトする時に、
ホテルオーナーのマニさんからプレゼント!

432617189_7446481345399536_5465850753955882796_n.jpg

左からハヌマーン、ヴィシュヌ神、ラクシュミ♡
小さいサイズで飾るのにぴったり!
ありがとう♡

朝ご飯を食べたらウーバータクシーを呼んで、
11時にチェンナイまで移動!

ウーバーは事前にドライバーを選べるんだけど、
毎回一番安いドライバーさんにしてた。
それでもエアコンはついてたし、問題なかったよ。

チェンナイのホテルのチェックイン時間が早かったから、
そのままホテルに…1時間半のドライブで1900円。

421407430_7237587602955579_4024965354118406087_n.jpg

オーナーのマニさん♡

421423225_7237588346288838_85274043485342179_n.jpg

ホテルの前ではいつもちょっとした屋台や売店があって、
この時はおじさんがフルーツとお水を販売。

421346363_7237587929622213_1067152752944888779_n.jpg

このフルーツはグースベリー!
私も初めて聞いたよ。

ネットで調べると日本でも手に入るらしいけど、
本当に見かけたことはないな~
日本名はセイヨウスグリだそうです。

もちろん味見させてくれて♡息子もチャレンジ!
かなり渋くて酸っぱかった~
インドの人達はよく食べるそうで、
これにチリパウダーを付けて食べるんだって。
その方が味が和らぐみたい。

私もチリパウダーを付けて食べてみたけど、
確かにチリを付けた方が渋みや酸味が和らいで食べやすかったよ!

フルーツにスパイスを付けるってやっぱりインドっぽい♡

では、チェンナイの続きは次回のブログで!
旅ブログ長いにも関わらず、最後まで読んでくれてありがとうございます!

つづく

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

2歳息子と年末年始インド旅①ムンバイ編

遅くなりましたが、
みなさまあけましておめでとうございます♡

みなさんが健康で幸せの多い1年になることを願って(^^)
そのお手伝いを微力ながらヨガやピラティスを通して、
今年も頑張りますので、みなさまどうぞよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

年末年始はオンラインで受講していたヨガ大学、
SVYASA大学の卒業式参加のためにインドに行っておりました。
インドSVYASA大学のHP

SVYASAとは、
スワミ・ヴィヴェーカナンダ・ヨーガ・アヌサンダーナ・サムスターナの略で、
ヴィヴェーカナンダ大師とは欧米にインドのヴェーダーンタ哲学やヒンドゥー教を広めた一人です。
その大師の教えに基づきヨーガやインド文化全般に学びました。

3年半の学びが終わり、本当に一安心、
そして今解放された時間を満喫しています。笑
こうしてブログをゆっくり書けるのも、
たまに息子と寝落ちしちゃっても焦ることなく、幸せ!

さて、今回のインド旅はまだ息子が2歳なので、
旦那も誘って3人でインド旅をしよう!となり…
飛行機の高い時期を少しズラしたたら、2週間インド滞在しちゃおうとなりました。

理解ある旦那にも感謝♡
きっとインドに2週間子連れで、反対する人もいると思う。

私はその後に1週間の大学スクーリングがあり、
旦那が子どもと一緒に日本に帰国してくれるという奇跡!

本当によくできた旦那だと思いました←帰国すると言った時は驚き。
私なら一緒にインド滞在してた方が楽だと思ったから、、、
でも旦那は日本に帰って子どもと過ごす方が安心だったみたいです。
人それぞれ考え方って違うな~と思った瞬間でもある。

そして3週間の間、
お世話になった方々やレッスン調整していただきありがとうございました。

この大学で得た学びのアウトプットがまだなので、
今年は色々とシェアする場を設けていきたいと思っています。

432553498_7446482022066135_6924000207332048125_n.jpg

今回のインドはムンバイ→チェンナイ→ベンガルールと
全て飛行機で移動をした旅となりました♡
では早速ブログ書いていきまーす(^^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まず準備編!
今回は息子と初めてのバックパックの旅。

420597375_7225850404129299_2028827953901852907_n.jpg

420547550_7225850840795922_6219274040532955796_n.jpg

真ん中の、小さく折りたためるリュックを追加購入。
アマゾンで2300円で安かったのに軽くて丈夫で、本当に重宝しました!
街歩きする時は、小さいリュックがいいなと思っていたし、
帰りは荷物が減って、2つのリュックで帰国できました♪

インドは人の多さ、道路の整備状況も不安だったので、
スーツケースでの移動は難しいだろうなと考えて、バックパック旅に。
実際スーツケースだったらタクシー以外の移動は難しかったと思います。

420580033_7225848224129517_211021585491745156_n.jpg

そしてもう一つ、追加購入した圧縮バック
これもアマゾンで2500円前後、MとLを購入。

420587904_7225845704129769_5067529260739970973_n.jpg

じゃん!!
これに息子の2週間分のオムツとオムツパット&服が入ってるのよ。
こんなに小さく収まって♡
これがなかったら、リュックに多分入らなかった。

でも荷物が少ない場合は必要ないかなと。
私達の帰りはオムツがなかったので、
これに入れて圧縮するほどの荷物がなく、、、この袋が邪魔になったかな。
冬とかかさばる衣類なんかも使えそうです♡
今も実家に帰省する時に圧縮袋は活躍してるよ。

420521324_7225881990792807_4669414829947296903_n.jpg

そして息子のおもちゃ。
一番かさばるのがDVDなんだが、
息子にディズニーの英語教材をいつも見せているので必須。
子どもはやっぱり好きなものを見せるのが一番だね♡
飛行機やちょっとした時間に毎回活躍してくれました~

そして必要なかったのが釣りブック。
魚にハマっていて別の釣りブックを持っている息子。
しかし旅行ではマグネットが散乱して、
飛行機などの移動中も出すことはできないし、
やっぱり細かいおもちゃはNGと学んだ。

420548364_7225857827461890_6000165973194482567_n.jpg

そして息子のために持って行ったのがビオフェルミン。
毎食後、口に入れて腸内環境を整えていました。
私達もついでに飲んで♡
2週間でちょうど使い切った感じ。

このおかげかは分からないけど、
インド2週間お腹を壊すこともなく、
体調不良もなく元気に過ごすことができたよ~

この薬は薬局で薬剤師さんに聞いておすすめされたよ。
「インド行くならこれだ!」って。

それでは出発!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆初日 セントレア→ハノイ乗り換え→ムンバイ


420599245_7225878284126511_2060264104966555338_n.jpg

リュック3つ&ヒップシートの抱っこ紐。
一人がリュックを背負って息子を抱っこ、
もう一人が前後にリュック。
家出て早々、本当に荷物が多いと感じた~笑

9時半にセントレアを出発の便だったので、
5時起きで出発!

息子は朝起こして機嫌が悪いことがほとんどなく(ありがとう!)
この日もタクシーで駅まで行けてご機嫌でした。
そして大好きな電車にも乗れて、
ミュースカイを今でも覚えてます。

420604971_7225851327462540_1848014286598938248_n.jpg

ラウンジでスナック&アンパンマンの絵本を借りて読んで、
少しセントレアの遊び場へ行き~
LCCで機内食が出ないため、買い物をして搭乗。

てかセントレアは前も思ったけど、
朝早いと食べるものが買う所が全然ない。
コロナで営業中止になったままのところとか…
コンビニみたいなのが一つでもあれば助かるのに。

干し芋、おしゃぶり昆布、飲み物、
スナック菓子を買って機内へ。

420718326_7225851767462496_159351790105601956_n.jpg

そして初めて見せるディズニーの新しいDVD。
すごく嬉しそうに釘付けになってたよ。

息子と海外旅行は3回目だけど、今まではケチって膝の上で無料。
今回は2歳過ぎてたから息子も一席分。
これだけで本当に楽だったな~
もし寝ちゃっても真ん中で寝れたし♡

その分、今回の飛行機代はお高め。
名古屋→ムンバイは3人で15万7千円でした。
帰りはもう少し高くて、バンガロール→名古屋は22万円。
トータル飛行機往復で38万円ほど。
年末年始だから仕方がなかった。

420586980_7225852267462446_6569196948285406041_n.jpg

フライトはまず名古屋→ハノイ6時間、
息子は2時間寝て、それ以外は席を降りようとすることもなく。
おりこうに過ごしていました。

いつも海外に行ったと言うと、
静かにしていてすごいと言われるんですが。。
息子はどちらかと言うと落ち着きがないタイプ。
家でも座ってご飯は食べていないし、
テンションも高め。

それでも飛行機では好きな映像見たり、
おもちゃで遊んだりして、案外イケるものだと思う。
ただ、不機嫌になって泣いちゃうタイプの子の方が、
両親が大変そうだなと。
息子は泣くときは眠たい時くらいだから助かる。

13時半、ハノイ到着!
航空会社がベトジェットでLCCのため、機内食はナシ。
そして一度入国してからまた再出国が必要だったけど、
子連れだと優先レーンが使えるのですごくスムーズに終了。

まずは不機嫌にならないうちに腹ごしらえ。
ここからは金額も書いていくよ。
海外旅行のイメージもつきやすいはず♡
今回は全ての金額メモを忘れなかったので(^^)

420542910_7225853027462370_1941014336354027853_n.jpg

息子も食べられるフォー×2とお水、2400円。
ベトナムは物価安いのに空港は激高!
街で食べる方がもっと安くて美味しい♡

フォーは米粉で作られているから、
柔らかくて優しい味で子どもも食べやすいよね。

420578245_7225853524128987_4062404155456086159_n.jpg

おしゃぶり昆布食べてます↑
美味しいよね~

ハノイ空港の乗り換えで5時間半の滞在、
次の飛行機で息子に寝てもらうため何かしらしてたな。
もうどうやって過ごしてたか忘れた…
食べて歩いて遊んで食べて、みたいな感じ?

子どもができてから子どものペースで旅行、
もう少し大きくなったら私達のペースで旅行できるんか?!

19時半にハノイを出発して約6時間のフライト。
3時間息子は寝てくれました。

420564432_7225854034128936_1125769659318966076_n.jpg

夜中の12時半にムンバイ到着!
飛行機が出発が遅れてこんな時間に…
それでも不機嫌にならない息子に感謝♡

空港を出るとホテルの迎えのスタッフが名前のカードを持って。
今回はインド夜中到着でドキドキだったし、
到着してからタクシー交渉する気力もないだろうと予想して。
空港送迎のあるホテルをチョイス。
多少割高は間違いないけど、安全を購入。
空港からホテルは45分くらいで2700円。

420591780_7225855534128786_659946809310054016_n.jpg

最初のホテルは『レジデンシーホテルフォート
2泊で3万8千円、私からしたら高い!!って思った。
でも息子がいるから清潔を重視、そして観光地まで歩ける立地も重要。
そうなるとここしか選択肢がなかった←予約が1,2週間前だったのがいけないかも?笑

それに年末だったというのもある。
あとムンバイのホテル事情は悪いようで、
高い割にいいホテルは少ないのだとか。

初日は疲れすぎてすぐ就寝、本当に移動が長すぎて疲れたなの一言。
息子は夜もテンション高くてなかなか寝付かなかったけど。
子どもは飛行機でも椅子に立つこともできるし、
横になって寝れるから大人の方が辛いかもって感じてる。

420615978_7225858394128500_494314688838896524_n.jpg

ホテルからの景色、
景色はそこまで良くないけど、気にならなかったな~
明るい時に部屋にいる時間がほとんどなかったから♡

てか向かいのビル、人が住んでるのかな?と謎なくらい。
鳥さんが出てきたり、
窓が明けっぱなしなところもたくさん。
きっとムンバイは1900万人ほどの人口だから住んでるんだろうと思う。
街を歩いてインドはどこも貧富の差がすごくある印象。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆2日目 ムンバイ観光 エレファンタ島

420555241_7225856094128730_17011703657314798_n.jpg

朝食♡
ドーサやオムレツ、ワッフルを頼めば焼いてくれた~
カレー以外にも息子が食べられるものもいっぱい。

420594120_7225857407461932_7527724138544743020_n.jpg

そして息子へギフト!!
2週間インドにいて、ここだけだった←

塗り絵セットやジュースにスナック。
最高~~!!
子連れ旅は色んな人が気軽に話しかけてくれて、
やっぱり楽しい♡
本当に海外子連れ旅をおすすめする(^^)
日本じゃ子連れで旅行しても、
コニュニケーション取らずに終わることばかり。

420603027_7225880304126309_201860217822066148_n.jpg

ホテルの共有スペースのロビー。

インド初日。
最初は世界遺産のエレファンタ島へ向かったよ。

ホテルは場所重視で選んで、
歩いて観光できるところにしてたので…
息子を抱っこや歩かせながら徒歩20~30分。

420558377_7225859457461727_6019355190647287282_n.jpg

牛さんはやっぱり大都会にも!
こういう街の牛はみんなが餌を与えたりして、
みんなで世話をしているそう。
そしてミルクをいただくんだって~
420160692_7225882430792763_1209970346690560107_n.jpg

インド門に到着。
エレファンタ島は舟で1時間くらいのところにある。

420519238_7225882240792782_2063732352075758474_n.jpg

こんなにたくさんの舟が(もっと)絶え間なく出航してるよ。
どうやってチケットを買うのかと思ってたけど、
チケット売りのおじさんばかり。

声をかけてくれたおじさんからチケットを買って、
迷うこともなく舟にすぐ乗れた。
チケットは大人2人で885円(子ども無料)
印刷したチケットの金額を確認して、ぼったくられてない事を確認の上、購入。

421319523_7237431952971144_5858476879115537363_n.jpg

舟は満員。
びっくりしたのが海に浮いているゴミの多さ。
日本じゃゴミが浮いてるって少ないじゃない?
本当に大量で…衝撃だった(写真撮ってない)

こういう所がインドのマイナスと感じるところ、
宗教を大切にしていて、規律を守っていると思いきや。
環境の配慮が少ない。
というか生きることに精一杯で配慮することもできないというのが正しいかも?
人口も多すぎて、全員が守るとういうのが難しいのかも。

街の中にはSDGsを訴える看板や、
地球環境に配慮した言葉をよく見かけたよ。
日本はそういうの少ないけど、
ほとんどの人がポイ捨てもしないし、
他の人を思う行動ができているところもある。

こうして海外に来ると、
それぞれの良さや悪さを知ることができる。

420606920_7225862770794729_1563206558708247078_n.jpg

1時間、おやつを食べたりおしゃべりして到着。

420547532_7225863264128013_8887279008314164267_n.jpg

島に着いて、すぐ目につく大量のゴミ。

421385450_7237432816304391_2682905305786126311_n.jpg

寺院までの道のりは、両サイドに露店が並ぶ。
息子は歩きたかったようで、
一人でズンズン進む!!
階段をずっと上がっていくのだけど、頼もしかった!

420576534_7225863787461294_7462339402904916762_n.jpg

工芸品、おもちゃ、アクセサリー、絵画など、
本当に沢山のお土産が♡
初日ということもあって、何も買わなかった私。
でもインド3週間滞在して、これほどのお土産物屋はなかった。

今思うとここで欲しいものかっておくんだったな~
ちなみにこのアメジストとかの塊の石、
数百円とかだったよ~
インドは石が豊富に取れることでも有名だよね。
現地の価格との差に驚き。
しかも観光地でこれだから、本当はもっと安く取引してるのよね。
公平な取引が広まることを願う♡

私達の買うものによって世の中は動く、
私はNGOやNPOで働いてたこともあってフェアトレードのものを買うことも多いよ。

日本に住んでるからには、
日本産の食べ物を買うというのも大事なことだよね♡

420601194_7225864990794507_5209742149262436984_n.jpg

エレファンタ島の入場料、一人2000円(息子無料)
インド人は72円。

この差にびっくりしたけど、この二重価格も必要だよね。
私達観光客は2000円でも入る価値があると思ってるし、
インドの物価を考えると多くの人に来てもらうためには2000円は高すぎるだろうし。

日本でも外国人向けの価格帯を作ってもいいよね。
あまり見かけないような気もするな~

息子はここでも走る走る~
ちょうどやんちゃな年頃で危なっかしくて、
息子を追いかけ回してたよ。

そしてムンバイはすごく暑くて、
熱中症対策に水分をちゃんと取ってもらうためにジュース飲ませてたよ。
(水だと飲もうとしなかったから)

420559220_7225865754127764_52526870504781855_n.jpg

洞窟は全部で7つあって、これは最初の1つ目。
ここが一番綺麗に残されていて、
石で削られた彫刻がたくさん見ることができたよ♡
シヴァ神に捧げられた寺院です。

420582953_7225867397460933_587333158563553784_n.jpg

420585389_7225868014127538_534510629437904590_n.jpg

やっぱりどこでも砂や石があれば、
子どもというのは遊ぶね♡
まぁ子どものペースに合わせてと思って、
静かに全て終わるまで見守ってました。

420559705_7225868670794139_2211122781122688431_n.jpg

森の中にあるからお猿さんが本当にたくさん!
今まで身近な存在じゃないから、怖いと思ったことはなかったが…

ペットボトルのジュースを取られてたり、
食べ物を奪っている姿を見て恐怖だった。
ちょっと「カサカサ」って音がすると、もう取ろうとしてくるから怖くて怖くて…

小さい子どもが泣いてるシーンを何度も見た。
一方で食べ物を与えてる姿も多くて、
与えるから人間慣れしてくるよな~って。
これは野良犬にも言えること。
そんな矛盾している世界が日本と全く違うなって思ったよ。

420630872_7225869260794080_991447205908984380_n.jpg

ここでも知らない人に抱っこされる息子。
やはり日本人の幼児は珍しいのか…
息子も全く嫌がらない←可愛がってもらえる一番の要素。

420553341_7225879644126375_5856953720177048303_n.jpg

疲れたらヒップシートで抱っこ、
既に常に抱っこに慣れてしまって。
インド初日から「抱っこ」を連発、しかも私の。

インド3日目位には腰が痛くなって、
欠かさずストレッチとかして体を調整してた。
14キロにもなると筋トレ以上の負荷!!

なんやかんか2時間の滞在、
そろそろ帰りますか。

帰りの船は17時頃が最終とアナウンスがあったよ。

420553953_7225869967460676_3719425138600767333_n.jpg

小腹が空いたのでパン、50円。
ケチャップのような少し甘めの味、
なんというパンか聞いたけど忘れちゃった。
こーゆーのも全部写真に撮っておくべきなんだけど、
子連れで旅すると本当に写真忘れる。

420544671_7225870377460635_1101206410232635176_n.jpg

船で食べる用のフルーツ盛り合わせ、85円。
ほぼ私が食べた。
きゅうりが入ってるのがインドらしい♡
カレーのセットにもだいたいきゅうりは付いてくる、
体を冷やすためにもいいんだろう(^^)

他に息子が食べられるスナックとジュースをいくつか買って160円。

420541967_7225871514127188_5934807128259985854_n.jpg

帰りの船はあっという間、
大きな夕日が本当に美しかった~
見えているのはタージマハルホテルとインド門。

420838101_7225881840792822_4887019704536974411_n.jpg

映画『ホテル・ムンバイ』の題材にもされたホテルで、
ムンバイのテロ事件が起こった場所でもある。

420613529_7225872007460472_6506813976758720055_n.jpg

本当に、、、どこでも抱っこされる。
このまま港に着いて、
そのまま連れてかれるかと思っちゃうくらいよ。
だからそっと私が両手を広げて、私の元に息子を取り戻した。笑

港からホテルまでは徒歩20分くらい、
私は疲れたから旦那におんぶしてもらって。
そしたら息子が寝ちゃったから…
晩御飯はテイクアウトしてホテルで食べようかと。

420559885_7225874014126938_2422132507300583081_n.jpg

こちらがテイクアウトしたもの。
インド初日だったから要領が分からず、注文しすぎた!
カレー、ビリヤニ、焼きそば、チーズの串焼き、1200円。
ベジのお店だったよ。

息子が起きて食べるだろうと仮定して注文、
でも結局そのままベッドに置いたら朝まで寝ちゃって。
本当によく寝る子で助かります。

だからほとんど旦那が食べきってくれました、
ありがとよーーー!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆3日目 ムンバイ観光 世界遺産の駅と周辺散策でマーケット

420576417_7225856637462009_4308901104567465941_n.jpg

朝ご飯会場から、
2日連続来てたウォータータンク!

インドでは綺麗な飲める水はこうして毎日補給してるの。
ウォータータンクは毎日そこら中で見かけて、
日本は蛇口から綺麗な水が出ることはすごいことなのだ、
と実感させられました(^^)

それだけでも日本って素晴らしい国だよね。
そんな国で産まれた幸せ、
暮らしてると分からないけど、こうして外に出て気付く♡

そしてホテルの移動→→

日本から予約していたのは、最初の2泊。
それ以外は息子がどんな感じか分からなかったので、
現地に行って決めることにしていました。

なんてったって2週間もあったし、
2歳児とのインドの疲れ具合が分からなかった。

結局、旦那とまだムンバイから移動するのは疲れるよね?
ってなって歩いてすぐのホテルに移動。

420620966_7225894647458208_8618351749679917189_n.jpg

Hotel A K Fort Inn』に1泊、1万円でした。
清潔感はあったんだが。。。

420570719_7225895357458137_7993841550399509509_n.jpg

見てこれ!!!!!
謎の新聞紙~~
たぶんトイレが透けてるから新聞紙で覆っているんだと思うけど、
こんなの初めて見てびっくりした。

中の写真は撮り忘れたんだけど、
想像通りトイレとシャワーがめっちゃ近いタイプ。
シャワーカーテンもないから、びちゃびちゃになるやつ。

朝シャワー浴びることにしました(><)

さて、3日目はムンバイのもう一つの世界遺産、
チャトラパティ・シヴァージー駅」に向けて出発!
名前が長すぎて、覚えられなかった。

420604295_7225893270791679_220920789699825951_n.jpg

ホテルから駅までは徒歩15分くらい。
息子を抱っこしながら歩く、たまに降ろしたり…
そしてぐずってる所にこのおじさん♡

屋台でたぶんお茶してたんだけど、息子を抱っこしてジュースを買ってくれた!
なんと優しいのでしょう♡
もちろん息子は泣き止んだよ。
こんな暖かい人ばかりのインド、素敵すぎるよね。

駅に到着!自由に中に入れたよ。

420554399_7225895790791427_643246375724349534_n.jpg

中はヨーロッパにあるような建築になっていて、
ステンドグラスもあり、綺麗でした♡
それにしても人人人!すごかったわ。

420560003_7225896567458016_2093044569682764331_n.jpg

駅を通り抜けると地下道があったから入ってみたよ。
両サイドに露店があって、いきなりおもちゃ。
もちろん立ち止まって遊ぶよね、、、30分は遊んだけど、
我慢できず強制連行!

買ってあげようかとも思ったけど、
バックパックの旅だし、持って帰れないしな~と辞めた。

420582925_7225908990790107_8764830972439988662_n.jpg

↑泣いとる。
結構、本気泣きしてたな~

駅の外観だよ、
建築が細かくて本当に美しいと惚れ惚れしちゃう駅だった♡

駅を見てどこへ行こうかとグーグルマップ、
歩いて30分くらいで寺院やマーケットがあるなと。
そこへ向かって出発。

420561273_7225898290791177_6557284832420187664_n.jpg

マーケット(Mangaldas Market)
これほどの人をまだ見てなかったからびっくり。
本当にギューギュー

これほど人がいると、何も見る気にならなかった。
スルーして寺院へ向かう。

420542910_7225897234124616_5576605533041331825_n.jpg

インドは暑いからレモネード売りがそこら中に♡

434737523_7515009171880086_1651274571164854616_n.jpg

人混みで疲れて道端で休憩、
そこからの景色だよ~(休憩してる人沢山いる)

Shree Mumbadevi Templeにお参り。

434746047_7515008181880185_7884484173617063478_n.jpg

434758081_7515008591880144_7243969104078887543_n.jpg

これが寺院の中だけど、中も外もすごい人でした。
観光地というよりも日常的にインドの人達がお参りをするところだと思う。

そして近場でランチ。

420568609_7225899794124360_7859165045843513915_n.jpg

寺院近くの良さげなお店へ。
私は定食のターリーを頼んで、
旦那は単品でカレーとチャパティを、息子にもバターチャパティ追加。

サンドイッチを勧められたけど、
前日食べきれない件があったから断って様子見。
全部で900円だったよ。

420529274_7225898860791120_8905991287972901880_n.jpg

ちょうど席の隣りがキッチンもあって、
お兄さん達が相手してくれました♡
私達はゆっくり休憩できた♪

帰りは私が抱っこするの疲れたから、
ウーバータクシーで270円で帰宅。

夜は近くにセブンイレブンがあったから、行ってみよう!となり…
(暑いからビールを飲みたくなっていた)

420581982_7225900300790976_6674148726333918564_n.jpg

店内の感じは日本と変わらない印象。

421318779_7237557399625266_9170158780869953043_n.jpg

そんでこの中から息子にチーズボールを買ったんだけど、
「スパイシーじゃない」と言ってたのに辛かった(TT)
これ以降、スパイシーじゃないというのに辛いことが多々あり、
インド人の辛くない=日本人の感覚は違うことが分かった。

421317071_7237559996291673_88313759829292450_n.jpg

ビール1本260円くらいだから、日本より少し安い?
息子のヨーグルトや菓子パン、
ビール3本、つまみやスナック菓子、合計1600円。

もちろん世界中の料理屋さんがあるから、
インド料理屋さん以外に入れば問題ないけど価格が高め。
(後半はインド料理屋さん以外に入ってます。)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

◆4日目 ムンバイ→チェンナイ 飛行機移動

もう日本からの疲れはないし、
息子も大丈夫そうだったのでムンバイからチェンナイへ飛行機移動。

事前にだいたいどこに行こうかは決めていて、
飛行機は前日予約でも高くなかったよ。
3人で17400円でした。

私達はムンバイ入りでバンガロール出国の予定で飛行機を取ってたんだけど、
ムンバイからバンガロールが思った以上に遠くて…
インドの広さを舐めていた。

最初は寝台電車で一晩で移動できると思ってたんだけど、
電車のアプリから予約状況を確認すると、全然空きがない。
それに2歳児とはキツイだろうというのもあり、
一気に飛行機で行こうとなったわけ。

420548981_7225903057457367_3278471566968123615_n.jpg

インドの朝8時過ぎ、
霞んだ感じがあるの分かるかな?
煙害があると聞いていて、たぶんこれもそう。

クリアに見えているってことは、本当になかったけど、
鼻うがいをしていたからか?
私も旦那も喉や鼻の不調は感じなかったよ。

420600498_7225902667457406_2053428134850921292_n.jpg

ホテルは朝食付きじゃなかったから、近くのレストランでブレイクファースト!
米粉の蒸しパン、イドゥリーとカレーセット。
あと息子用に普通のパンと卵とジュース、
私達はチャイを頼んで190円。
ほんと街のインドレストランはやっすい!!

ホテルをチェックアウトして、
ウーバータクシーで空港まで1200円。

420517769_7225910020790004_1827642130793095035_n.jpg

ムンバイの空港、めっちゃキラキラ☆

420560797_7225909390790067_1562852844896098126_n.jpg

空港内に滝もありました~
そいやバンガロールの空港にも滝があったな♡
私は前と後ろにリュック!

420627640_7225904327457240_2376870632067809876_n.jpg

インドはクリスマスは終わっても暫くはクリスマスモード☆

420604286_7225906117457061_7728807247881922412_n.jpg

空港内の装飾もインドを感じられるものばかりで、
素敵でした♡
日本の空港ももっと全面的に日本を推せばいいのに、、っていつも思う。
セントレアとか本当に普通だもんね(><)

420572669_7225905047457168_2027080286065877533_n.jpg

420564385_7225905404123799_7533511443330260752_n.jpg

空港はお店がいっぱい♡
おもちゃ屋もいくつかあって、息子がずっと遊べたよ。
息子用に英語の環境図鑑「PLANET EARTH」を850円で買ったよ。
イラストも可愛くて、環境問題を学べるから本当に買ってよかった。
他のシリーズも買いたかったけど、
リュックのため断念←やっぱりスーツケースの旅じゃないとお土産買えないね。

飛行機は15時半出発とゆっくりだったので、空港でランチ。
旦那がお肉が食べたいとのことでKFC のセットを2つ、1600円だったよ。

そしてチェンナイに向けて→2時間のフライト!

420578234_7225907064123633_2849028719209949795_n.jpg

機内食、ちょっと息子も食べてた♡

420641313_7225907677456905_5771189638598379235_n.jpg

この旅でケータイアプリも解禁!
どうしても座っていて欲しい時に…

これはアルファベットを指でなぞるんだけど、
どハマリ!
英語が好きだから楽しかったみたい。
でもこうして遊ぶうちに字が書けるようになるよね、
今の時代って本当に便利。

420556410_7225908564123483_8275781446654635753_n.jpg

チェンナイ空港に到着。
もう暗くなってた~

チェンナイから行きたかった世界遺産の街、
マハーバリプラムに一気に行っちゃおうとそのままタクシー。

この移動連続はちょっと疲れたけど、
仕方がなかった。。
タクシーで1時間半ほど、2200円だったよ。
タクシーは全てアプリで配車&決済のウーバー、
現金も必要ないし本当に必須のアプリ。

ホテル到着は夜の8時半頃、移動の1日。
息子、本当に頑張りました~
ありがとう♡


つづく

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

子連れウズベキスタン①韓国トランジット1泊

こんにちは、西口のぞみです。

2023年3月下旬から10日間、
1歳10か月の息子と旦那とウズベキスタンに行ってきました♡
韓国トランジットで1泊したよ。

毎回海外はブログに残してるんですが。。。
今年はオンラインで受講しているSVYASA大学の勉強が大変で…
時間がありませんでした。

かなりの時間差だけど、思い出しながら旅の記録を書きたいと思います。

ざっくりとかかった金額▼
・航空券(3人分)32万6500円
・ホテル代(8泊中6泊は朝食付き)5万1500円
・食費 約4万円
・韓国の空港からホテルのタクシー往復 3000円
・ウズベキスタンでの特急電車(3人分)8180円
★合計約43万円(お土産除く)

1日だけ滞在した韓国は、
すごく物価が高く感じたけど、
ウズベキスタンの物価は日本の3分の1程度。

旦那がすごく食べても3人で1食2000円。
お酒も飲んでるし残してしまいそうな程、
毎回お腹いっぱいになりました。
しかも美味しい♡

ではでは、旅の詳細いきまーーーす!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

子どもの飛行機料金が2歳までならほぼタダ!(膝の上)
だから最後の駆け込みで♩
我ながらケチ臭いとも思ったけど、
飛行機は子ども料金がないから…タダのうちにと(^^)

ウズベキスタンを選んだ理由は?
それはどこ行こうか”スカイスキャナー”で検索してて、
フライトがちょうど良くて、子連れでもギリギリ行けるかなと思ったから。

最初はセントレアから直行便で行ける国を探してた。
でもフライト時間が長すぎず、
旦那が行った事ない国となると…
候補が「グアム」か「フィリピン」あたり。

グアムはフライト往復が全部で50万円して、
そんな金額出すのもな~って。
フィリピンは近いしいつでも行けそう…

もう直行便は諦めよう!
と、セントレアから1回どこかでトランジットして行ける国を探したの。
そしたら韓国から直行便があるウズベキスタンが出てきて…
どんな国か検索したら、心を奪われてしまった♡

どうしてもウズベキスタンに行きたい!!
旦那に話したらもちろんオッケーでウズベキスタンに決定しました(^^)

飛行機は全て大韓航空で、
大人2人と息子で326,500円だったよ。
(息子は手数料の数千円程度)
コロナ前は飛行機代が安かったから高く感じたけど、
これでウズベキスタンまで行けるのならいいのかな♡

セントレアから午後発の飛行機だったので、
少し早めに行って、フライトオブドリームズで遊んだよ♡
飛行機で息子に寝てもらうためにも♪

346810614_960093321785429_3600158723557789462_n.jpg

クルマ好きな息子も大きな飛行機には興奮してた様子。
ハイハイスペースもあったし、
息子より大きい子が遊べる場所もたくさん(有料もあり)
だいぶここで時間を潰せそうな場所だったよ~

346819227_952153596099882_1008307800773931625_n.jpg

ラウンジで一杯&おやつ♡
クレカで無料だから毎回寄る、
息子もおやつを気に入ってたくさん食べてた。
旅行中って普段はあげないものを、
「旅行中だしな」とあげてしいがち。仕方ないと思ってる。

そしてドキドキの飛行機!!
セントレアを13:40発で、韓国に15:34到着のフライト。

346655748_720192830107023_212893213808710175_n.jpg

韓国までの2時間、
しっかり遊んだのですんなり寝てくれて。
1時間は抱っこで寝て、残りは膝の上で音無しで映画。

トイストーリーを見てたかな。
歩き回ることもなく、楽なフライトでした♡

346798480_570153471928430_5038944721408293059_n.jpg

韓国到着!!
子連れだから入国優先してくれて、空港到着から10分程で外へ。
早すぎてびっくりした。
キャリーケースはウズベキスタンまでスルーバゲージを選んだよ。

ウズベキスタンへ向かう飛行機は翌日の13:35発、
丸1日を韓国で過ごしたよ。
最初は仁川空港からソウル市内へ行こうと思ってたんだけど、
1日のために行くのも子連れだと大変だなと思って。
仁川空港から近くのホテルに滞在。

旦那は韓国行った事なかったから、
どんな感じか行ってみたいということで、
敢えて韓国でトランジットが丸1日あるフライトを選んだよ。

346879192_987281462643038_3274250542765060937_n.jpg

選んだホテルは18000円、朝食なし。
空港近くのホテルが全然なくて、高いと思ったけど選択肢がなく。
でもオーナーさん達がいい人でした♡

346634436_190721063877916_5205535751426673600_n.jpg

息子は初めてのロフトが気に入った様子で、
何度も上り下りを楽しんでた。

346838015_6715348865146563_7093238154266816468_n.jpg

大韓航空の機内でもらった紙のおもちゃ。
帰りもこれで何度ももらった笑

夕食はホテルのオーナーにおすすめしてもらったここ。

346788851_248374211203062_9003884336473597059_n.jpg

このお店だけ激混みで期待が高まる。

今回の旅、全て事前にホテルを決めてたし、
ウズベキスタンの電車のチケットも取ってたの。
だからケータイが使えなくてもいいかということで、
ホテル以外ではNoWi-Fi。

だからこのレストランも英語が通じず、
旦那が甲殻類アレルギーを伝えたけどバッチリ入ってた。

346821789_180615314934626_5936824501111799073_n.jpg

これ2人前のカルグクス。
一人1200円、キムチやカクテキは食べ放題。

346814102_803281637979964_5770534547943473481_n.jpg

奥から若者がケータイ持って来てくれて、
翻訳してくれてやっと通じ合えた(^^)笑
ごめんね、と1人前の料金にしてもらい、、、

346822082_1372331763499879_1640179128747178375_n.jpg

最後はこんな素敵なメッセージとチョコレートとジュースをくれた♡
いい思い出になった♡

韓国のコンビニビール。

346804702_676157457605974_3026938014260785417_n.jpg

日本と同じくらいかな(^^)
近くにいた若者に韓国ビールのおすすめを聞いて、
ホテルで一杯♡

346886909_1207568996575522_6696372834426578773_n.jpg

お菓子、国が違うとパッケージも新鮮だし、
文字が全く分からないからこそ面白い。

346661913_1472505823488447_4653920210440199882_n.jpg

旦那はカルグクスを食べれず、
キムチだけだったからホテル近くのカフェへ。

346814292_263764076091830_4028219520560207305_n.jpg

おしゃれカフェ~

346839376_268744212183101_4054412888400912168_n.jpg

これで2500円くらいしたかな。

346617239_1132571191018702_7372412103171141228_n.jpg

おはよう~♡
ホテルは海の目の前だったから、こんなロケーションでした。

346803360_1906852496368584_2399780598022830333_n.jpg

朝ご飯はホテルから徒歩3分くらいのカフェへ。
8時過ぎ、貸し切りでした♡

346650348_259123916684087_1306671631622189411_n.jpg

美味しそうなパンがいっぱい!
でも中身が何かは分からず直観で。

346955595_918756072760388_8795654055981685608_n.jpg

パン3つとコーヒー2つで2200円、
コーヒーはたっぷりあって濃いめで美味でした!

346835748_1240871916634702_4977210659568105297_n.jpg

店員のおじさんが息子に大きなクッキーをおまけでくれた♡
これが初めてのチョコレートでした!

そして仁川空港は子どもの遊び場がたくさんと、
ネットで読んでたから早めに空港へ。

345634012_197236733149382_1299136990767116950_n.jpg

346790895_617813946684242_3052228451712361901_n.jpg

3,4か所の遊び場があって、
確かに子どもが飽きずに時間を潰せました♡

346628183_1290943218166389_1882631270418590051_n.jpg

お昼は息子用にロッテリア、
タッチパネルで日本語表記もあったよ。
1セット頼んで745円。

346813203_112809995132719_5082217231865980649_n.jpg

ポテトだけ食べてたような…
もう記憶が曖昧です。笑

346655720_3396024387379710_7535238317947646861_n.jpg

大人は韓国料理を、
やっぱり空港は割高な上、味は…(><)
次来た時は美味しい韓国料理が食べたい♡

346837626_208341645353400_191979048802356100_n.jpg

ウズベキスタンへのフライトは15時半から7時間半。

346873341_576303051299340_3185607722537181315_n.jpg

飛行機乗るまで遊ばせたおかげで、
旦那の抱っこで3時間寝てくれて♡

346793923_254658980387577_7676999996567325920_n.jpg

残りはご飯食べたり、持参したDVDを見たり。
私達の真ん中に座れて、
動き回ることもなく楽なフライトになりました!!
びっくり。

346825276_621097890055025_279534980453474523_n.jpg

ウズベキスタンの首都、
タシュケント上空。

346783192_276184381496153_1133111933943888764_n.jpg

ウズベキスタン到着は現地時間19時半。
タシュケント空港から初日のホステルは、
駅が近いところを。

346975273_251935994056398_4277228625836957455_n.jpg

1泊4000円、ダブルベッド付き。
息子が喜ぶかなとも思ったけど、全く興味なしでした。

346799095_617615937087124_4389769988446250186_n.jpg

寝るだけだしと思って安いところを選んだけど、
シャワーをするとびちゃびちゃになるタイプのホステル。

346802772_282692540852621_7368330610125727124_n.jpg

共有スペースのシャワー、トイレもあって、
シャワーの後は共有スペースのトイレを使ったよ。笑
ちゃんとスリッパはあったから良かったけど、
こうゆう場所に泊まる場合はビーサン必須!

久しぶりにこうゆうタイプのホステルに泊まって、
もう少し綺麗なところにしたら良かったと後悔。

年を重ねると欲が出てくるな~と思ったのでした。

つづく

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

子連れベトナム旅⑤ロッテの展望台に大興奮!

こんにちは、西口のぞみです。

ベトナム最終日は飛行機が夜中の1時発で、
丸一日楽しめたよ~
日本には朝の8時というフライト!

ブログの最後には今回のベトナム旅が家族3人でトータルいくらか書くね。

最終日は時間があったら行ってみようかなと思ってた、
ロッテセンターの展望台
こういう所は好きなわけじゃないけど…
もうハノイで見るところも少なくなってきて。

でも結果、本当に子どもも新鮮だったようで行って正解でした!!
65階からのスカイウォークに行ってきたよ♡

327304577_716586253415305_6762535012667342539_n.jpg

さすがにここは歩いて行けず、
タクシーを「Grab」のアプリで呼ぶ。
アプリを使えばぼったくられることもなく安心。
行先も最初にアプリで伝えてあるし、
決済もクレジットカードだよ。
ベトナムタクシーはすごく安くて、30分くらいのって約200円でした。

327345740_895804638229696_8890842592931192904_n.jpg

展望台の入り口、とっても近代的!
展望台の入場料とドリンク付きで一人1300円のプランにしたよ。
入場料だけでも1100円位だったからドリンク付きの方がお得。
(事前にネットで調べて)
アルコールも飲めるとのことで♡

327340203_839841470419979_414035856463864651_n.jpg

65階に上がると息子は大興奮!
高いのが分かるのか?
車を指さして「Car! Car!」と言ってたよ~

327400981_886042002671491_9054257024396451541_n.jpg

そして下が透けているスカイウォークへ。
これも息子は分からないと思ってたけど…

326992101_5714918968562517_9208791212025209095_n.jpg

一歩踏み出した途端、座り込んで号泣(TT)
高くて怖いのが1歳4か月でも分かるんだねぇ♡
可愛かった~(親バカです)

一通りぐるっと景色を見てラウンジへ。
周りにはベトナム人のマダムと思われる人達がお茶してました♪

327174474_1211601262790516_6244292116064227494_n.jpg

私はカクテルを久しぶりに飲んだよ。
なんか景色も良くて映えてますね!笑

327293088_541840394581203_2118558479362597899_n.jpg

息子はおやつを食べてご満悦♡
バーカウンターもおしゃれで、
夜はもっと雰囲気があって良さそうと思ったよ。
入場料も夜の方が安いみたいです。

327319506_975477723860948_5920300943715381314_n.jpg

ロッテのビルはデパートにもなってて、
そこでランチをいただきました。
私は大好きな春巻きを♡
でもお肉が少し生臭くて…残念。

326963108_917801685887447_3177994272833334091_n.jpg

旦那はフォーを食べてたよ~
甲殻類が食べられないから仕方ないけど選択肢が減っちゃう。
ハノイは海鮮系も美味しくて有名です!

327363215_729281358835893_991618974001866840_n.jpg

飲んだビール、
ベトナムは暑かったし基本ビールばっかり飲んでました。
だいたい50円くらいでジュースとかより安いことが多かったです。
トータル1400円、
ここでも息子はおんぶで寝てました(^^)
寝てるとゆっくりご飯が食べられて助かります。
ハノイではベビーカーを持ってなかったから、
起きてたら大変。

327293118_5807064842722316_2184331191952766775_n.jpg

ロッテのデパートの中には子供の遊び場もあったよ。

327283750_1222244418386963_6425236161135125799_n.jpg

ピラティスのマシンスタジオも♡

327350893_761847795092875_3656602762740678712_n.jpg

すごくおしゃれでした!

そこから『ハノイオペラハウス』へ、
ここまでもGrabタクシーで200円くらい。

326999863_905836937527487_2641150340890771475_n.jpg

中は入れないから外から眺めただけ。

327056103_476646271350907_547156549800892369_n.jpg

ベトナム建国の父、ホー・チ・ミンさん。
日本ってこういう誰かの写真があることって少ないけど、
海外だとよく見る光景。

そしてまた息子が寝てくれたので、
カフェタイム♡
2階でお茶してる人を見つけて入ったお店。

326746962_916275499550489_1759009522434357715_n.jpg

327321210_1371795766941017_4477611715839140353_n.jpg

まだ飲んでなかったココナッツコーヒー、
二杯で500円。

323060723_525736056046055_5892428112896641112_n.jpg

ゆっくりできました♡
寝てくれてありがとう!

327294195_3296790943909259_4565383422734213693_n.jpg

帰りは通ったことない細い路地を歩いてると、
ローカルなテイクアウト屋さん。

327435604_926806415324736_7995142860393576503_n.jpg

たくさんあるお惣菜から指さしで注文。
地元の人ばっかりだったけど、
お姉さん私達にも笑顔で優しく対応してくれました。

326810959_8588777174528620_7034984690890079194_n.jpg

何が何だか分からなかったけど、
適当に息子も食べられそうなものを頼んでスープ付き250円。
安く食べようと思えば安く済む。
物価が安いだけで本当に旅の満足度が違うと思う。

このお弁当をホテルでゆっくりしながら食べて…
21時にホテルを出発。
1時のフライトだけど、
ホテルのスタッフさんが渋滞もあるから早めがいいとのことで。

確かに途中渋滞してて心配したけど、
チェックインには余裕で間に合いました。

327324030_674273864397360_9204050585963663039_n.jpg

空港までのタクシーはホテルに頼んで2000円。
きっとGrabタクシーで頼めばもっと安いけど、
面倒というのもあってホテルに頼んだよ。
ホテルだと安心というのもあるよね。

LCCだからか、子連れでも優先ということはなく、
30分くらいは並んだかな?
息子は空港までのタクシーの中で寝ちゃって、
チェックインの時も寝ててくれたよ。

チェックイン後は起きちゃって、
飛行機に搭乗するまでは元気に空港内を走り回ってました。

326877572_563650868999635_428922470210688583_n.jpg

そのおかげか?
飛行機に乗る前には熟睡。
隣りも人がいない席で息子は広々と寝れてよかった。

ハノイの空港のチェックインの時、
「子連れだから人が少ない席にしてほしい」とリクエスト。
でも「やってみるけど、できるか分からない」と、
そっけなく言われて期待できないな~と思ってたけど、
隣りが空いてる席でした(^^)

326978371_530095632519951_6675004424012388070_n.jpg

息子は着陸までずーーと寝て、
夜のフライトは本当に楽でした。

子連れ海外のフライトは夜がベストだと思います。
でも席が空いてないとずっと抱っこすることにはなるかもですが…

これでハノイ5日間の旅、終了♡
初めての子連れ海外で心配だったけど、
子どもがいても本当に普通に楽しめた。

子どもがいると海外ってハードルが高くなりがちだけど、
行ってしまえば全然大変じゃなかった。
むしろ私は料理作らなくていいし、
家事もしなくていいからすごく楽できた気がする。

子どもも現地の人がニコニコしてくれるから嬉しそうで♡
2歳までは膝の上で飛行機のチケット代がかからない(数千円)ので、
ぜひ子どもがいても海外行ってみてほしいな~と思いました♡

<最後に今回の旅費合計>

★5泊6日、3人でトータル約16万でした!
(お土産除く)

・飛行機:99000円
(息子は2歳未満なのでほぼ無料)
・世界遺産とかの入場料:1200円
・ホテル朝食付5泊:37000円
(もっと安い所は沢山あるよ)
・空港送迎やGrabタクシー4500円
(全てGrabタクシーにしたらもっと安くなる)
・食費(カフェとかコンビニ込)21000円

何といっても食費!安かったーー!!
旦那も私も毎食ビールを頼んでいたような?暑かったし。
飲んでお腹いっぱい食べて、
1人1万とは♡最高だね~

ベトナム行く方の参考になれば(^^)

次はウズベキスタンの子連れ旅、書いていきます(^^)

+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶インストラクター向けの無料メルマガ配信。
登録は『こちらのフォーム』よりご記入ください。
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶音声配信アプリ『stand.fm』
5分だけの呼吸や瞑想配信「マインドフルなヨガライフ」
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+
▶現在のレッスン案内はこちら

Natulive(ナチュリブ)
愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ
企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
*お問い合わせ:nozomi117@hotmail.co.jp
+‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥+

このページのトップへ