HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~

そもそも「志」とは?の3つ目

GWをお過ごしの皆様

こんにちは。
名古屋健康アドバイザーの西口です。

今回は、志のそもそも論の3つ目をお伝え致します。


以前、志のそもそも論の1つ目、2つ目において、
説明させて頂きましたが、

志=世のため、人のため、社会のため

というのが志です。


いわゆる、社会性を含んでいます。


つまり、個人的な夢(○○したい)ではなく、
誰かのために、○○したいということです。


そう考えると、まずは「自己実現」できていないと、
志を持つことが出来ないと考えられます。


よって、まずは「自己実現」に関して、
内省していく必要があります。

(※内省=自分のことを深く振り返り、客観視することです)


自己実現は、よくある「マズローの欲求5段階説」ですね。

1.生理的欲求(食欲、性欲、睡眠欲)
2.安全欲求(最低限度の生活水準の確保)
3.社会的欲求(帰属欲求、集団への所属、仲間を欲する)
4.承認欲求(尊厳欲求、他者から認められたい、尊敬されたい)
5.自己実現欲求(結果を残す、何かを創造する)


ゆえに、5段階の欲求を全て満たしたのちに、

6番目に、

「社会実現欲求」「他者実現欲求」
(*世のため、人のため)

といった欲求が現れてきます。


すなわち、1日でも早く、究極を言うと、1秒でも早く、

「自分のやりたいことを実現していく」

というのが肝です。


早々に自己実現を完了し、次のステージである
「社会実現欲求となる志」を全うすべく行動起こしましょう!



~ そもそも「志」とは?の3つ目 ~


つづく


西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー
Y-fitness project  オーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役

『世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る』

2017年4月 新年度のご挨拶

~世界中の人々が健康で、志を全うできる世の中を創るために~
  
親愛なる皆様へ
  
2017年元旦には、『 志 』に生きることを宣言し、
1日1日を歩んで参りました。
  
お陰様で、2017年4月より弊社は3期目を迎えることができ、
独立し個人事業の時代を合わせますと5期目となります。
  
お仕事を頂けることや、
志事(しごと)をさせて頂けることは、
本当に有り難いことです。
  
心から厚く御礼申し上げます。
本当にありがとうございます。
  
長いようであっという間の4年間は、
0から1、また、1から10を作り出す期間となり、
 
そして5年目は、より一層、
志を全うしていく年と致します。
  
そんな中、人生を共にしてくれる妻への感謝、
無償の愛で見守ってくれる両親への感謝、
そして、多くの出会いとご縁に感謝。
  
日々、感謝の念を忘れず、精進して参りますので、
引き続きご指導ご鞭撻の程、宜しくお願い申し上げます。
  
皆様の益々のご健康とご活躍を祈念して、
新年度の挨拶と代えさせて頂きます。
  
本年度も宜しくお願い申し上げます。
  
株式会社ライフプロデュースジャパン
代表取締役 西口 雄生
 
~ 志 ~
世界中の人々が健康で、志を全うできる世の中を創るために

そもそも「志」とは?の2つ目

健康意識の高い皆様

こんにちは。
名古屋健康アドバイザーの西口です。

今回は、志のそもそも論の2つ目をお伝え致します。


前回は、夢と志の違いから説明致しました。


「私の"志"は、サッカー選手になることです」

と、志を語ると少し違和感を覚えませんか?

このように投げ掛けましたが、

「いや、違和感を覚えませんよ」

という方もいるかもしれません(笑)


その場合は、若干、感性が大多数の方とは違う、
少しセンスがある意味ある方だと思います。

が、しかし、「志」に関しましては、

・心
・感性
・感情
・感覚
・精神
・気持ち
・センス
・メンタル
・マインド
・心理学
・コーチング
・モチベーション

などのレベルや次元を超えたのが、

「志」

です。


ゆえに、仮にですが、
違和感を覚えなくても構いません。


では、どういうレベル・次元なのか?と問われますと、

・魂レベル
・遺伝子レベル
・原子、分子、量子レベル
・銀河系の次元
・ご先祖様5代前からの次元
・1300年以上前の日本書紀の次元

です。


これが「志」です。


何か、規模が大きいというか、
深みにはまりそうになりますが、
そうではなくて、

志のそもそも論を理解した上で、
じゃあ、どうした良いのかということを、
今後、考えていくことにします。


以前にもお伝えした通りで、
「志」が明確な方がパワフルになれますし、

モチベーションの浮き沈みで、
人生で迷ったりすることはありません。

極端に言うと、精神疾患にはならず、
心身共に健康でいられますね。


今後また、そもそも論、もしくは、
どのように日常に繋げていくかを、
お伝えしていきます。


~ そもそも「志」とは?の2つ目 ~


つづく


西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー
Y-fitness project  オーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役

『世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る』

そもそも「志」とは?

自然と健康的な生活を送っている皆さん

こんにちは。
名古屋健康アドバイザーの西口です。

ここまで、健康と志に焦点を当てていますが、
そもそも論として、「志」って何?というところに、
立ち戻って解説していきます。


志は、仮に他の表現するならば、
何となく聞いたことがあるかもしれませんが、

・使命
・天命
・魂

という表現でも良いかと思います。


もしも、

「あなたの使命は、何ですか?」

と、尋ねられた際に、

「世のため、人のために○○することです!」

と、スムーズに返答できるならば、
使命とイコールだと認識してください。


ちなみに、「天命は何ですか?」「魂は何ですか?」の場合も同様です。


さて、ここで少しお気づきになったかもしれませんが、はい、そうです。

ポイントは、「世のため、人のため」です。


いわゆる、「社会性」が伴っていることなのです。


例えば、

「私の"夢"は、サッカー選手になることです」

と、夢を語りますが、

「私の"志"は、サッカー選手になることです」

と、志を語ると少し違和感を覚えませんか?


志を語る場合は、

「私の"志"は、サッカー選手になり、日本の子供たちにスポーツの楽しさを伝えることです」

と、世のため、人のため(社会性を含む)になるはずなのです。


志とは、世のため、人のため、社会のためになる○○ということを、

今回、1つ認識してくださると幸いです。


自分だけではなく、誰かのために、何かをする方が、パワーが湧いてきませんか?

なんか自然と元気が出ますよね!


また次回は、志のそもそも論の2つ目をお伝え致します。


~ そもそも「志」とは? ~


つづく


西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー
Y-fitness project  オーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役

『世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る』

人生を通じて成し得ること = 志

健康に気を遣わなくても自然と健康的な生活を送っている皆さん

こんにちは。
Y-fitness project の西口です。

健康と志は切っても切れない関係ということを、
ここ1・2回の中でお伝えしました。

健康というの土台の上に、
全てが成り立っています。

そして、日々の生活が成り立つわけですから。


さて、その日々の生活を、多くの方が、

・仕事
・プライベート

の2つに分けておられるように感じます。

確かに分けることで、

・ON
・OFF

をはっきり区別すのだということも分かります。

決して否定はしませんが、
「人生」という枠組みで考えれば、
仕事もプライベートも同じなのです。


なぜ人生を2つに分けてしまうのかと言うと、私の解釈では、
仕事とプライベートに一貫性が無いからではないかと考えます。

仕事とプライベートに一貫性がありれば、

「何のために仕事をするのか?」
「何のためにプライベートを送るのか?」

この「何のために」が共通していないのです。


「何のために」が共通していれば、
「人生」という枠組みで考えることができるのでしょう。

つまりは、「何のために」=「志」なのです。


よって、

仕事とプライベートを通じて何を成し得るか?

言い換えると、

人生(仕事とプライベート)を通じて何を成し得るか?

ゆえに、

人生を通じて何を成し得るか?

すなわち、

「志を全うする」

です。


さあ、「志」について理解を深めていきましょう!


~ 「人生を通じて成し得ること」=「志」 ~


つづく


西口雄生(にしぐち ゆうき)
Y-fitness project  オーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役

『世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る』

「何のために」=「志」

健康に気を遣う皆さん

こんにちは。
Y-fitness project の西口です。

健康の上に全てが成り立つわけですが、
喫煙をして、肺がんになってからでしか、
「健康」の重要性は理解し難いものです。

いずれにしろ、健康と志は、
切っても切れない関係性にあります。


「何のために」=「志」と、記しましたが、

・家族のために健康でいる

・仕事で結果を出すために健康でいる

・趣味のマラソンを楽しむために健康でいる

つまりは、「○○のため」ですね。


何か成し得たいがための健康です。

そう思うと、健康はいち手段のように思えますが、
健康でないと、何も始まらないため、土台なのです。


よって、健康という土台の上に、
「○○のために(志)」を、成し得るべく、
過去、今、未来を生きているわけですね。


~「何のために」=「志」~


つづく


西口雄生(にしぐち ゆうき)
Y-fitness project  オーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役

『世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る』

全ては「健康」と「志」から始まる

健康に気を遣っている皆さん

こんにちは。
Y-fitness project の西口です。

「健康」という土台の上に、
日常生活が成り立っています。

その際、「何のために」健康である必要性があるのか、
そこが鍵を握ります。

この「何のために」=「志」です。
ここはまた、次回に掘り下げて参ります。

~全ては「健康」と「志」から始まる~

つづく

西口雄生(にしぐち ゆうき)
Y-fitness project  オーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

1

アーカイブ

このページのトップへ