HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > アーカイブ > 2018年7月

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~ 2018年7月

無駄な時間のようで無駄では無い時間

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 無駄な時間のようで無駄ではない無い時間 」
   
という題名で、発信致します。



意図的に起こしている行動があるのですが、

・映画を見る

・あまり興味の無い分野も含めて多読をする

・テレビドラマを見る

・ドキュメント番組を見る

・ビジネス番組を見る

です。



正直なところ、

・無駄な時間

・可もなく不可も無い時間

・有益な時間

・無駄なようで無駄ではない時間

・無駄ではないようで無駄な時間

色々とあるなと感じます。



しかし、その区別は、

・単一的には判断できない

・短絡的にも判断できない

・短期的にも判断できない

と思います。



では、逆に

・多面的に判断する

・多角的に判断する

・長期的に判断する

と区別できるのかと言われると、

そうではない場合も多い(笑)



そう思うと、人生の中で、

無駄は無いのかなと思ったりもするのですが、

これだけは絶対に外せない。


譲れない本質的なことというのが、

明確に分かっています。



それは、

・健康

・愛

・信頼(信用)

の3つです。



全人類に平等に与えられている

・時間

・命

の2つは、敢えて上記から外していますが、


この3つ

・健康

・愛

・信頼(信用)

は、もしも無人島で一人暮らしをするのならば、

必要無いのかもしれませんが、


その環境は99.9%有り得ないと考えられますので、

全体に外せない要素の3つです。



ということで、まずは健康から!

と、健康推しでいきますが、

すいません(笑)



本当は、この3つは同時進行ですね!



さあ、今日も何か1つ「 外せない・譲れない行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 無駄な時間のようで無駄では無い時間 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

自分の行動を遅くなっていないか?

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 自分の行動を遅くなっていないか? 」
   
という題名で、発信致します。



毎日、酷暑で熱中症の危険が…

と、話していますが、

名古屋では雨も降り、

少し緩和してきたようにも感じます。



早いもので、7月も終えますが、

この1ヶ月を振り返ってみると、

どうなのだろうか?と。



この月次の振り返りや、

週次の振り返り、

日々の振り返りが、

非常に重要だなと思います。



いわゆる、「内省(ないせい)」なのですが、

内側を省(かえり)みて、

深く掘り下げ、


新たな着想(ちゃくそう)を得て、

つまり、気付き、学び、改善点を得て、

新たな行動を起こすわけですね。



そう思うと、8月は何を為すべきか…

もちろん、すでに次月の計画や戦略は立てているわけで、

行き当たりバッタリでは大変なわけで(笑)、


先手、先手で、動いていくことが、

必須だとつくづく思います。



自戒を込めてですが、

自分の行動が遅くなっていないか?

改めて内省を深め、着想を得て、行動していきます。



さあ、今日も何か1つ「 内省と着想を得る行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 自分の行動を遅くなっていないか? ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

【 セミナー講師・オリジナルコンテンツ構築スクールのご案内 】

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 セミナー講師・オリジナルコンテンツ構築スクールのご案内 」
   
という題名で、発信致します。



「勉強会・セミナーの講師」としての活動を、

本格的に実行に移していきませんか?


やはり、「講師業」というものは、多くの方に貢献でき、

非常に、やりがいがあるものだと思います!


しかし、講師をするのが不安だと、

そう感じる場合もあるかと思いますが大丈夫です。


どういった方々を対象に、どういった内容をお伝えするかを厳選し、

オリジナルのコンテンツを構築し、強みを活かすことで解決出来ますので、

コンテンツ構築から講師業の展開までをサポートさせて頂きます。



またさらには、「勉強会・セミナーの企画運営側」として活動、

つまり「プロデュース業」を一つの収益の柱にすることも、

検討してみては、いかがでしょうか?


パーソナルトレーニング指導、レギュラーレッスンなどに加えて、

勉強会、セミナー、ワークショップ等の開催。


もちろん、それは、どなたかに講師を依頼する場合もあれば、

自分自身が講師をする場合もあるかと思います。


そんな中で、ゼロからの企画、告知から集客、宣伝、

そして、開催当日の運営まで、開催後のアフターフォローなど、


どういった準備や手順を踏めば良いかなどをマニュアル化します。

抜け、漏れ、ミス無く講師や企画運営をすることが出来るようになります。



というわけで、弊社の「講師業」&「プロデュース業」のノウハウを、

全て公開させて頂きまして、皆様の一歩を踏み出すサポートを、

全力でさせて頂きたく思います!



講師業とプロデュース業の両方が出来た方が良いことを、

これまでの経験から導き出していますので、

片一方だけでなく両方の内容をお伝え致します。



以下、開催要項です。

ご確認程、宜しくお願い申し上げます。



< 講師業に関係するスクールの内容 >

□自分の強みを活かしたオリジナルコンテンツの構築が出来る

□自主開催で、勉強会・セミナーの講師活動が不安無く展開出来る

□講師実績を積むことで、講師依頼や他の仕事の依頼に繋がる可能性が高まる

※その他、もろもろ書ききれません!(笑)


 
< プロデュース業に関係するスクールの内容 >

□勉強会・セミナーを開催し、横の繋がりを作ることが出来る

□パーソナルトレーニング等のメインレッスンを受ける一般顧客の集客が出来る

□自分も学びたい分野の講師を呼ぶことが出来て、なおかつ勉強出来る

※誰かのためになれる仕事は、やりがいがありますよね!



< 本スクールを、強くお勧めしたい方 >

□そもそもですが、講師活動をしていきたい方

□企画運営側でプロデュース業を収益の柱として事業化したい方

□他者または他社が真似できない、自分だけのオリジナルを作りたい方


そして、何よりもセミナーを企画することで、&講師をすることで、

他者貢献していきたい方に、強くお勧めしたいと考えています!



また、弊社のセミナー企画運営に携わることで、

実務経験も積むことが可能ですので、

その点は、いつでも相談に乗らせて頂きます。



最後に、一言、お伝えさせてください。



そもそも、何のために勉強会・セミナーの講師をするのか?

何のために勉強会・セミナーを企画運営(プロデュース)するのか?


改めて、そこを突き詰めていけば、

自ずと人が集まる場が作れることと思います。


そのお手伝いを弊社がさせて頂きます。


全ては明るい未来を切り拓くために。

そして、世界中の皆さんが健康で、

志を全うできる世の中となるために。


共に頑張っていきましょう!


※セミナー講師・オリジナルコンテンツ構築スクールの詳細

http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-13/




さあ、今日も何か1つ「 新たな行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ セミナー講師・オリジナルコンテンツ構築スクールのご案内 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

お勧め書籍の紹介:ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか ケン・ブランチャード 著

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 お勧め書籍の紹介:ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか ケン・ブランチャード 著 」
   
という題名で、発信致します。



何かの機会に、紹介頂いた1冊。

最高に、突き刺さる本。

好きな言葉でもあるビジョン。



ストーリー仕立てなのは、

私は個人的には嫌いなのですが(笑)、


かなり入り込めますので、

面白く、かつ、分かりやすいと思います。



いつも言っていますが、

「より多くの方々に貢献するための長期目線のビジョン」

と、

「目の前のことに全力を尽くし、今を積み重ねていくミッション」

との両方が必須です。



今回は、そのうちの1つである「ビジョン」。



それから、ビジョンと聞くと、

ガッツリと仕事のイメージが強いのですが、


現在の時代の流れに乗って補足しますと、

①働き方改革

②ワークライフバランス

③残業と有給、育休、余暇

④ブラック企業とホワイト企業

⑤仕事とプライベートは別

などが取り上げられて、

議論がなされていますが、


その全てを含めた「人生のビジョン」を考えることが、

最も重要では?と私は思います。



ゆえに、上記の①~⑤の問題を解決するのが、

「ビジョン」「人生のビジョン」

です。



この中に、仕事の分野も含まれていますが、

仕事以外の全てのことも含まれています。



よって、画一的に、かつ、部分的に、

物事を捉え、判断するのではなく、


立体的に、かつ、多面的に、

物事を捉え、判断する必要があります。



すなわち、

「思考の幅と深さと奥行き」

です。



簡単に言うと、

「物事を3Dまたは4Dで捉える」

と言えば、イメージ付きやすいでしょうか(笑)



(※説明力が低くて、すいません!笑)



さて、そんなわけで、読書は、

・人生の教養を深める、広げる

・既知ではなく、未知を知る

・著者の考え方、価値観、理論を理解でき、新たな何かを得る

・暇つぶし、気分転換(笑)

・思考の整理、思考の補強&補完

などが可能になりますので、


必ず読書されることをお勧め致します!



ある程度、読み漁り、もう読書があまり必要ないと思われている方は、

・そもそも、最近、良書に出会っていない

・思考の変化が少なく、同じような分野の本だけ読む傾向が強い

・思考の偏りがあるため、紹介された本などを読もうとしていない

などの場合が考えられます。



さあ、今日も何か1つ「 普段、読まない1冊を手に取って読書 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ お勧め書籍の紹介:ザ・ビジョン 進むべき道は見えているか ケン・ブランチャード 著 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

7月が、もう終わってしまいますが、多忙な月末もトレーニングは変わらず実施しましょう

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 7月が、もう終わってしまいますが、多忙な月末もトレーニングは変わらず実施しましょう 」
   
という題名で、発信致します。



よく思うことなのですが、

・忙しいと感じる時こそ、敢えてトレーニングをする

・考えが煮詰まった時こそ、敢えて時間を取るためトレーニングをする

・悩ましい出来事が多い時こそ、敢えてリセットするためトレーニングをする

というのが、お勧めです。



というわけでトレーニングは、

人生の一部分となり、

欠かせない事象であり、

習慣化されるべき事柄なのです。



先述した通り、


・忙しい時に敢えて実施することで、

 メリハリを付けられて、能率が上がる。


・考えが煮詰まった時に敢えて実施することで、

 さらに考えが補強されたり、第3の案が見つかる。


・悩ましい出来事が多い時に敢えて実施することで、

 考えをリセット、リフレッシュ出来る。


となります。



こういった考え方や捉え方をすると、

痩せる・ダイエット・ボディメイクとは違った側面から、

トレーニングの必要性を理解頂けたりするのかなと思います。



トレーニングが人生の一部となり、

水を飲むのと同じように習慣化され、

生活の中に組み込まれることを切に願います。



さあ、今日も何か1つ「 簡単なトレーニング 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 7月が、もう終わってしまいますが、多忙な月末もトレーニングは変わらず実施しましょう ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

本気で取り組むからこそ結果が出るのは、どの場面でも同じ

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 本気で取り組むからこそ結果が出るのは、どの場面でも同じ 」
   
という題名で、発信致します。



昨日のブログで、

「社内の健康をマネジメントするポジションを常設する」

について、考えを述べさせて頂きましたが、


結論としては、本気で動いていかないと、

結果は出ないといったところではないでしょうか。



・国から言われた施策なので…

・健康診断の結果なので…

・健康ブームだから何となく…

そういったスタンスや心の持ちようでは、

なかなか、厳しい結果になるのでは?と思います。



昨日のブログでは、大枠の考えを述べさせて頂きましたが、

結論は、社内の取り組みとして、社長または本部直轄、

または役員主導で、社内全体を動かしていかないと、

結果は見えないと思います。



役員以上のポジションの人を中心に、

本部直轄で動き、多少、経営サイドから、

現場サイドへ推し進める必要があります。



そうすれば、必ず、

・欠勤数が減る

・有給消化が増える

・残業数が減る

・社内コミュニケーションの円滑化により事業部ごとの連携が生まれる

など、小さな結果が生まれれてくるはずです。



その上で、さらには、

・売上アップ(仕事の能率アップからの粗利のアップ)

・コスト削減(採用、退職、離職のコストカット)

・純利益アップ(会社全体)

といった長期視点の部分に繋がるのではないでしょうか。



短期的なちょっとした取り組みだけでは、

目に見えた結果が出ずに、

結局、効果が無かったよね…

という話になってしまいますので、


だからこそ、本部直轄により、

チーフ健康オフィサー(役員)が主導で、

会社全体の経営(数字)を見ながら、

動いていく必要があるのでは?と考えます。



・人は資産

・人件費はコスト(経費)ではない

・試算である人に、さらに投資をする

そういった企業内価値観のジョウジュも必要ではないでしょうか?



社内の健康と経営のマネジメントに、本気で着手していきましょう。



さあ、今日も何か1つ「 当然ですが、本気の取り組み 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 本気で取り組むからこそ結果が出るのは、どの場面でも同じ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

社内の健康をマネジメントするポジションを常設する

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   


今回は、

「 社内の健康をマネジメントするポジションを常設する 」
   
という題名で、発信致します。



私の考える

「社内の健康をマネジメントする仕組み化」

としては、

CEO、COO、といったポジションと同様に、


・CHO:チーフヘルスケアオフィサー

・CFO:チーフフィットネスオフィサー

・CWO:チーフウェルネスオフィサー

といったように、

そのポジションの役員を常設することだと考えます。


※ただ、CHO:チーフヒューマンオフィサー(人事)や、

CFO:チーフファイナンシャルオフィサー(財務)など、

すでにありますので、英単語表記は要検討ですが。



つまりは、健康顧問のようなイメージでしょうか。



しかし、シンプルに産業医、産業保健師といった役割ではなく、

会社の経営面から健康を捉え、、

・業績アップ

・売上アップ

・採用への貢献

・離職率の低下

・欠勤の事前対策

などにより、

会社全体の数字アップを図っていきます。



よって、会社役員の一人が、

いわゆる、

・会社の福利厚生:大人の運動会、ジム、マッサージルーム

・社食:健康食の提供、カフェスペース

・多目的スペースの活用:習い事、健康セミナーの企画

・オフィス環境の整備:肩こり腰痛になりづらい椅子、机

・社員同士のコミュニケーションの円滑化:メンタルヘルス

など、挙げればキリがありませんが、


そういったことに、どれだけの予算を使い、

どれだけ、会社の業績アップに繋がったかを、

評価しながら、毎年、施策を練り、実行に移すという、

役員のポジションです。



もちろん、他の役員からは数字評価がなかなか難しいため、

どういった検証方法を取るか、

要協議になるかとは思います。



うまく定量的、かつ、定性的な評価を、

・社員から

・業績から

・外部から

など、分けつつも360°評価出来れば、

必ず、必須のポジションになることでしょうか。



弊社(私)としましても、

ある企業のそういったポジションに就かせて頂き、

現場改善から、経営改善まで、尽力させて頂くことで、

その企業様から広がる、理念と健康の輪を広めて参りたいと考えます。



さあ、今日も何か1つ「 健康と経営のマネジメント 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 社内の健康をマネジメントするポジションを常設する ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

健康習慣を作るためには、その経験を積むことの繰り返し

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 健康習慣を作るためには、その経験を積むことの繰り返し 」
   
という題名で、発信致します。



遺伝子上に組み込まれていることや、

無意識に行われることは、

習慣というよりも生きていく上で、

自然発生していますね。



そう考えると、「健康」ということも、

生命維持のためには必須ですので、

健康も自然発生でなければならないですね。



しかし、健康については、

急激に、害することは稀ですので、

自然発生的に習慣化されることはないです。



というわけで、健康を習慣化する必要が出てくるわけで、

習慣化させるためには、

意識して、健康に関する行動を起こし、


「あ、こうすれば、健康的な状況になるんだ」

と、その経験を積まないと分からないわけですね。



かつ、その経験を積み重ねていく中で、

「あ、今の方が、カラダがラク、疲れづらくなった」

など、そういった良い状況に気付くことでしょう。



しかし、健康的な身体の状況の方が良いのは、

頭は理解しているが、なかなか実践できない。

そんな状況も多いですよね。



そういった頭で考えることが先に来る方は、

健康じゃないと実現出来ない事象や、

健康な状態を継続できることで、新たな展開が生まれることや、


健康に関して、理論的に学び、健康になったらどうしたいのか?

を、想像できるようになるのも良いでしょうか。



よくある例が、

・ダイエットして、今後どうしたい?

・トレーニングして、どうなりたい?

・美脚(美尻でも良い)になって、どういう自分を想像したい?

といったことを、頭で考える必要があるのではないでしょうか。



上記のように、

・将来を考える

・現状の改善を考える

・で、最終的にどうなりたいのか?

を明確にすることは、次の行動を踏む、

その一歩になりやすいのでは?と思います。



将来のことをなかなかイメージしづらい方は、

まずは、家族のためにも、心身共に健康的な状態を維持しよう!

ということから考えてみてはいかがでしょうか?



さあ、今日も何か1つ「 健康と将来を考える行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 健康習慣を作るためには、その経験を積むことの繰り返し ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

夏だからこそのマネジメントを...

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 夏だからこそのマネジメントを... 」
   
という題名で、発信致します。
  
 

小学校・中学校・高校と、

世間は夏休みシーズンに、

完全移行といった状況でしょうか。



連日、事務所裏の小学校では、

プールで楽しくはしゃぐ児童たちの声が聞こえて来て、

いかにも夏!といった感じがしております(笑)



こういった、「昔からの風情」と言いますか、

・夏休みのプールの賑わいとプールの匂い

・セミの鳴き声

・蜃気楼(しんきろう)

・暑い刺すような日差し

・夏期講習に通う生徒たち

・風鈴のリンリンと鳴る音

このような「風情・趣き」などから、

なかなか離れる時間が多くなってきますと、


やはり、人としての何かを失うというか、

感覚、感情、感性が低下してきます。



日本には、有り難いことに「四季」があり、

季節の移り変わりがあることから、


そういった、風情・趣き・感性というのが、

昔から大事にされているように感じます。



いわゆる「擬音語」でしょうか。



例えば、夏であれば、

・太陽がカンカンに照っている(汗)

・キンキンに冷えたビールを飲みたい(笑)

・今日は、ムシムシしますねっ

などなど。



そんな中、現在の日本では、

・記録的な猛暑、酷暑による死者、搬送者、熱中症予備軍の続出

・自然災害からの復旧の難航

・オリンピック問題

事前に防げるものから、防げないものまで、


何とも言えないもどかしい状況もありますが、

熱中症を事前に防いでいく対策などは、

明らかに可能な部分もあります。



健康従事者の皆さんが、

声を大にして呼び掛けていかなくては?

とも思ったります。



・身体の健康マネジメント

・家族の健康マネジメント

・会社の健康経営

・国家レベルでの健全な政治活動

・地球レベルでの健全な環境づくり推進

その他、細かなことから大きなことまでのマネジメントなど、

様々な場面でのマネジメントが必要かと思いますが、


日本の四季、風情、趣き、感性といったところを大事にしながら、

日々のマネジメントを行っていけたらなと思う今日このごろです。



さあ、今日も何か1つ「 風情を感じる場に足を運ぶ行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 夏だからこそのマネジメントを... ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

課題・問題の解決のためセミナー企画運営しております

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 課題・問題の解決のためセミナー企画運営しております 」
   
という題名で、発信致します。



弊社が、元々、セミナーを企画し始めたきっかけが、

東海地区、名古屋地区におきまして、

年1~2回しかNSCA単位付与のセミナーが無く、


単位取得、NSCA資格更新が難しい状況にあり、

弊社が中心となってセミナーを企画し、

僭越ながら私が講師をさせて頂いたり、


または、多方面でご活躍されている指導者の方をお呼びし、

ほぼ毎月、セミナーを開催させて頂く運びとなりました。



こういったセミナーの企画開催の結果として、

NSCAの単位取得に困っていた指導者の皆さんから、

大変喜ばれることとなりました!

正しく課題・問題の解決です。



しかし、開催した当初は、

多数のご意見を頂きつつ、


内容、時間、開催時期など、

少しずつ修正を加え、今に至っております。



現在では、毎月とまではいきませんが、

年6回ほど、NSCA単位付与セミナーを開催し、

2ヶ月に1度は、開催する状況となっております。



過去には、毎月開催をしておりましたが、

現在では、年6回程度の開催とし、


その他の月には、

・パーソナルトレーナー養成アカデミー
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-12/


・セミナー講師&オリジナルコンテンツ構築スクール
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-13/


・独立起業&事業展開の支援スクール
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-14/


というのを開講しております。



これも、セミナー参加者の方々から、

・こういったことをして欲しい!

・こういった内容で実施して欲しい!

といった課題・問題として、


お声が挙がってきたことを、

解決するスクールを展開しております。



指導者(トレーナー・イントラ・治療家・理学療法士)の皆様の応援と共に、

サポートさせて頂きながら、課題・問題を解決していくのが、

弊社の使命と考えております。



一人でも多くの指導者の皆様の活躍は、

一人でも多くの方々の健康に寄与することに、

直結しておりますで、そこに弊社は注力して参ります。



さあ、今日も何か1つ「 課題・問題の解決 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 課題・問題の解決のためセミナー企画運営しております ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

1234

« 2018年6月 | メインページ | アーカイブ | 2018年8月 »

このページのトップへ