HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > アーカイブ > 志と経営

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~ 志と経営

エブリデイ''ベンチプレス''と同様に、エブリデイ内省と着想を

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 エブリデイ''ベンチプレス''と同様に、エブリデイ内省と着想を 」
   
という題名で、発信致します。



私の周囲には、素晴らしいトレーナーたちが多く、

いつも刺激を頂いております。

改めて感謝を!



さて、そん中ですが、

エブリデイ''ベンチプレス''ということで、

毎日トレーニングをするわけですね(笑)



・毎日の行動

・習慣化

・自分に課題を課す

というのは、本当に素晴らしいことです。



簡単なようで、継続出来ない。

結局、三日坊主で、数日で終了してしまう。

''続かない''というのは、本当によくあることですね。



しかし、ここで改めてですが、

時間マネジメント

タスク管理

日々の言行一致

などを考えますと、

まずは、率先垂範。



一つ一つの積み重ねだなと思うのですが、

それが出来ているのか毎日の内省と、

その後、得た気づき、学び、次への行動戦略など、

着想が必須ですね!



ということで、毎日、必ず時間を確保し、

・内省(ひとり会議)

・着想(次への行動戦略)

・その日のうちに行動!

を、早速、取り組みましょう!



私もそうします!!



さあ、今日も何か1つ「 内省&着想を得る行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ エブリデイ''ベンチプレス''と同様に、エブリデイ内省と着想を ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

日々のチャレンジとSTPDサイクルを回し続ける

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 日々のチャレンジとSTPDサイクルを回し続ける 」
   
という題名で、発信致します。



時には上手くいくこともあれば、

時には上手くいかないこともあれば、

日々、その連続なんだなとよく思います。



1勝9敗という場合も多いとは思いますし、

うまくいく可能性もそこまで、

高いわけではないですし...。

(※1勝9敗:ユニクロの柳井会長の書籍より)



そんな中で、打率を高めるためにも、

マーケティングも必要ですし、


そもそも、打席数を増やすためにも、

チャレンジグにいかなきゃいけない場合もありますし、


なかなか、難しいですが、

それが、人生ではないでしょうか、

と、思っております!



そんな中で、意識していることは、

・打席数を増やすべく、チャレンジ回数を増やす

・打率を上げるべく、日々、創意工夫する

・STPDサイクル(PDCAサイクル)を回す

など、当然のことは当然として行っていきます!

(※STPDサイクル:富士フィルム古森会長の思考回路)



いつも本当に感じますが、

「やはり、やってみないと分からない」

です(笑)



本当は、それじゃいけないのは分かっていますが、

その予想と現実の結果は、

予想を反しますし、

なかなか、思い通りの結果にはならない...。



ただし、これだけは言えることは、

長期目線で見れば、

結果として、実現はしていますという話です。



強い意志を持ち、

自分を信じ、

行動し続ければ、

後々、結果は出てくる、

という状況です。



しかしながら、毎回、そういった状況ではなく、

マネジメントした結果により、

思い通り、狙った結果を出す、

この確率を高めたいのが本望です(笑)



今一度、守りに入っていないか、

自分を振り返り、内省しつつ、

新たな行動を起こし、

STPDサイクルを素早く回していきます。



同志・仲間・指導者の皆様、

共に頑張っていきましょう!!



さあ、今日も何か1つ「 行動を起こしチャレンジする行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 日々のチャレンジとSTPDサイクルを回し続ける ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

''未常識''という新たな観点もある

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 ''未常識''という新たな観点もある 」
   
という題名で、発信致します。



「普通は、○○である。」

「一般的には、○○である。」

「常識的には、○○である。」

という言い方をよくすることがあると思います。



上記の言い方というのは、実は、

・これまでに育った過去の環境

・これまでに躾けられた家族単位のコミュニティ

・学校教育

・成功体験および失敗体験

などなどから培われた、その方の観点なんですね。



もちろん、

・法律

・エビデンス(根拠)

・数字

に拠る観点は、不変の真理かとは思いますが。



ただ、それ以外の場合は、

・ヒト

・モノ

・時間

・環境

・経験

など挙げればキリがありませんが、

多くの諸条件が違うため、

1つの正解はありませんし、



「普通は、○○である。」

「一般的には、○○である。」

「常識的には、○○である。」

という表現は出来なくなってしまいます。



そうしますと、

常識でも無いですし、

非常識でもないですし、


ということで、

「未常識」

という表現です。



「未」というのは、

「いまだ、○○でない」

という意味であり、


そういった観点で物事を考え、

判断し、決断するということですね。



ですので、そもそも論として、

「普通は、○○である。」

「一般的には、○○である。」

「常識的には、○○である。」

は、ほぼ無いものとして考え、


行動し、決断し、結果を出していくということですね!



さあ、今日も何か1つ「 未常識という観点を持った行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ ''未常識''という新たな観点もある ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

他業界、他分野、他職種の観点を取り入れる

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 他業界、他分野、他職種の観点を取り入れる 」
   
という題名で、発信致します。



日々、通常の生活し、

普通に時間を使っていると、

どうしても自分のフィルター(観点)で、

物事を見てしまいますね(観点)。



基本、自社が所属する業界や、

自社が活動するの分野、

自社のメイン職種において、


そこを強化する上でも、

そのフィルター(観点)を強めていくということで、

良いのだとは思います。



その観点を強化し掘り下げていくのは、

もちろん良いことなのですが、


幅は狭い範囲のままとなり、

守備範囲は狭いままとなります。



そうしますと、対応出来ない事案も出てきますし、

ですので、

「他業界、他分野、他職種の観点を取り入れる」

のは、非常に重要だなと痛感します。



先日、ドクターたちが集まる講演会に参加して来ましたが、

・なるほど、そういう考え方で物事を捉えるんだな

・見ていく観点は、コチラからなんだな

・第3の観点を作るんだな

と、気付き、学び、着想を頂きました。



さあ、今日も何か1つ「 新たな環境に飛び込む行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 他業界、他分野、他職種の観点を取り入れる ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

プレゼン、意図の伝達を工夫する

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 プレゼン、意図の伝達を工夫する 」
   
という題名で、発信致します。



日頃、たま~に悩むのが、

「コミュニケーション」

ですね。



言った、聞いてない、問題。

伝えた、伝わってない、問題。

話した、聞いた、が、相互理解は出来ていない、問題。

色々な場合がたくさんありますね。



で、そこで、問題にならないためには、

どうするのか?

というのは私も考えますし、

多くの方々もここでつまづくのでは?と思います。



今回は、そんな話の共有なのですが、

コミュニケーションという表現を使うと、

話がフランクになるのですが、


最終的な結論としては、

・相互理解

・意思疎通

・相手の立場に立つ

・相手のフィルターで見る(相手の目線ではどう映っているのか)

です。



そのために、


話し、

伝え、

プレゼンし、

意見を聞き合い、

短期視点での考えを確認し合い、

長期視点での考えを確認し合い、

考え(意図、ねらい、ビジョンなど)を理解し合い、

そして、では、どうしましょうか?

(※もっと細かくやり取りが続くと思いますが割愛してますっ)


というところでしょうか。



いずれにしろ、

・相互理解

・意思疎通

・相手の立場に立つ

・相手のフィルターで見る(相手の目線ではどう映っているのか)

というところに至ります。



この4点から、プレゼンし、伝達し、話を進めていくですね。



さあ、今日も何か1つ「 相手に理解してもらえるコミュニケーション 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ プレゼン、意図の伝達を工夫する ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

物事の本気度レベルを考える

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 物事の本気度レベルを考える 」
   
という題名で、発信致します。



少し前に、

GRIT

~やり抜く力~

という書籍が流行ったかと思います。



重要なのは、

・情熱

・粘り強さ

でしたね。



おそらく、冷静な部分、客観的な部分を、

ここに追加しますと、


「情熱」と「粘り強さ」


を発揮したり、継続したり、習慣化したりするための


・知識

・スキル


も必須なのだと思います。



結局のところ、簡単な表現で示すと、

・どれだけの本気度なんだ?

・本気度レベルはどうなんだ?

という問いかけ、自問自答なのだと思います。



常に、

・セルフトーク

・自問自答

・内省

をして、


自分のことを振り返り、

・なぜダイエットするのか?その理由は?本気度は?

・なぜ禁煙するのか?その理由は?本気度は?

・なぜトレーナーをするのか?その理由は?本気度は?

・なぜトレーニングするのか?その理由は?本気度は?

・なぜセミナーを開催するのか?その理由は?本気度は?

・なぜ交流会を開催するのか?その理由は?本気度は?

・なぜ会社経営するのか?その理由は?本気度は?

・なぜスクールを開講し指導者の応援をするのか?その理由は?本気度は?

といったことなのだと思います。



今一度、その物事の本気度レベルを考えることを、

週次レベルの頻度で実施し、

振り返りをしていく必要がありますね。



さあ、今日も何か1つ「 内省(ないせい) 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 物事の本気度レベルを考える ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

11月もスタート!本質を貫くのみです

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   
 
今回は、
  
「 11月もスタート!本質を貫くのみです 」
   
という題名で、発信致します。



昨日、一昨日と、

・タイミング

・バランス

など大事にしている考え方を、

少しだけシェアしていきましたが、
 
 
 
本日は、

「本質」

についてです。



「本質」を別の言葉で表現するならば、

・核

・センターピン

・そもそも論

など、そういったところでしょうか。



よくあるのが、

・そこじゃないよなと悩む...

・うーん、もどかしいね...

・なんか、迷うよね...

といった場合には、


「本質」を、ついいていないわけですよね。



そこで、本質をつくというのは、

・長期視点で見た際に、良し

・全体最適で捉えた際に、良し

・そもそも論(人、法、志、理念)を踏まえた際に、良し

となれば、本質をついたとなります。
 


それ以外の場合は、

・短期的

・部分的

・表面的

な解答であり、良しではありません。



つまり、本質をついているように見えて、

全く、本質をついていません。



11月も、まずは本質を貫くところから、

スタートしていきましょう!



さあ、今日も何か1つ「 本質を貫く行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 11月もスタート!本質を貫くのみです ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

バランスの重要性と幅、深み、奥行きを理解

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 バランスの重要性と幅、深み、奥行きを理解 」
   
という題名で、発信致します。



昨日の続きから、

本日は、

「バランス」

についてです。



バランスについては、

いつも意識し、意図的に行動し、

結果を出しているマインドセットの1つです。



マーケティング的に考えれば、

・絞る

・セグメント

・特化

・区別化

・差別化

・ポジショニング

・ブランディング

・強調表現

・尖った表現

・言い過ぎくらいの表現

などなど、

ここ最近の世の中は、

そのようになっているかと思われます。



もちろん、

・時代の変化

・情報化社会

・ネット社会

によって、


誰もが、ほぼ平等に情報を獲得出来るため、

上記のような、マーケティング手法になるのだと思われます。



ただし、いずれにしろ、

・ヒトの本質は変わっていない(人)

・世の中の本質も変わっていない(時間)

・環境問題は悪化しているかもですが...(環境)


わけですので、


・表面上の変化

・建前での変化

・情報に左右される変化

は、とりわけ、長期目線で考えた場合には、

そこまで変化していませんので、


そこで「バランス」が必要になってきます。

・幅

・深み

・奥行き

の掛け算です。



この3軸方向が大きければ大きいほど、

バランスが取れています。



時には、昨今のマーケティングのように尖らせ、

時には、本質の部分に立ち返り、

時には、動かない、

など...



そういった中で、

「健康」という分野も、

本質的には変わっていないと思います。



近い将来、各会社全てに顧問税理士がいるように、

各会社全てに、健康顧問がいることでしょう!

弊社としては、そんな世の中を創っていきます!



さあ、今日も何か1つ「 バランスを考えた行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ バランスの重要性と幅、深み、奥行きを理解 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~


物事のタイミングを見極める重要性の理解

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 物事のタイミングを見極める重要性の理解 」
   
という題名で、発信致します。



「タイミング」と聞くと、

言葉はフランクですが、

非常に奥が深いですね。



私の中では、

「バランス」

「タイミング」


この2つの語句は、

非常に大事にしています。



今回は、

「タイミング」

に焦点を当てていきますが、

昨日のブログからも若干繋がってきます。



それは、

理由、動機、なぜ?を考え抜き、

判断、決断をするからです。



その判断、決断には、

タイミングも絡んでくるからです。

そこで、今回は、タイミングについてです。



このタイミングを見極めることは、

非常に難しいですし、

物事の本質が理解出来ていないと、

タイミングがくるってしまいます。



※「本質」も大事にしている語句ですので、

これは、また別途ブログで話をします。



さて、本題に戻しますが、

タイミングについての結論は、

「為すべき時に、事を為す」

ことが、タイミングです。



このタイミングを見失うと、

・仕事の案件が前に進まない

・物事が前に進まない

・話が反れてしまう

など、悪い方向へ進んでしまいますね。

また、何も生まれないというか...



ですので、そのタイミングを見極めるために、

その重要性を理解し、

見極めるためのトレーニングをして、

かつ、情報収集しながら準備し、

タイミングを間違わないようにすることが必須です。



分からいやすくトレーニングに例えますと、

クイックリフト(パワークリーン)の場合、

タイミング良く股関節軸に重心を乗せ、

タイミング良く股関節軸から床へ力を伝え、

タイミング良く床から股関節軸へ力を伝え、

タイミング良く股関節軸からオリンピックバーへ力を伝え、

といった流れで、



為すべき時に力を発揮し、

為すべき時に力を伝え、

その結果として、

オリンピックバーが爆発的に持ち挙げられ、

キャッチされるわけですね。



トレーナーの皆さんには、

バッチリ伝わる解説となったと思うのですが(笑)、

クイックリフトを知らない方には、

全く分からない解説ですね(笑)



恋愛話で言えば、

タイミング良く告白しないと、

成立しないということと本質は同じでしょうか(笑)



さあ、今日も何か1つ「 タイミングを見極めるトレーニング 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 物事のタイミングを見極める重要性の理解 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

理由・動機・なぜ?を掘り下げる

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 理由・動機・なぜ?を掘り下げる 」
   
という題名で、発信致します。



日々、決断の連続で、

その決断を迷うことが、

たまにはあるかと思います。



私もそれは同じですし、

一生、そうなるだろうなとは、

考えております。



良い迷い

良い悩み


は、


良い決断

良い判断


となるべく、


良い質問

良い自問自答


が、必須ですね!



そこで、重要視しているのが、

・なぜ、この仕事(志事)をはじめたのか?

・現状では、どうしてこういった経緯になったのか?

・そもそも、スタート、きっかけは何だったのか?

など、理由・動機・なぜ?といったところを掘り下げることです。



そうすることによって、

・明確な判断基準

・確かな線引き

・具体的なルール

が出来てくることと思います。



弊社の場合ですと、最終的には、


~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

この2つを基準とし、決断していきます!



さあ、今日も何か1つ「 明確な判断基準を作る行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 理由・動機・なぜ?を掘り下げる ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

123456789

« 健康と経営 | メインページ | アーカイブ | 志事 »

このページのトップへ