HOME > 新着セミナー情報 > オンライン型セミナー > オンライン初開催!『 感覚器 』から考える痛みとその改善方法

新着セミナー情報

< 共催企画(一社)ソーシャルフィットネス協会×(株)ライフプロデュースジャパン ~ 健康産業界の働き方改革とキャリアアップ&企業における健康経営®の指導法 ~  |  一覧へ戻る  |  オンライン開催!トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ ~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る 〜(NSCA継続単位:0.6付与) >

オンライン初開催!『 感覚器 』から考える痛みとその改善方法

開催日時
開催日時を当初の6月21日から、下記の通りに変更致します。
2020年5月6日(水祝)9:00~17:00+オンライン懇親会
(8:45オンライン開場・受付)

※新型コロナウィルス感染拡大防止のためオンライン開催とし、
ご受講がしやすいであろう日程に変更した次第です。
ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。
【 オンライン開催! 自粛中に勉強したい方へ、学びの刺激が欲しい方へ 】
 
 「こどもの日」の翌日5月6日に、子供の成長、ジュニア期の指導、『感覚器』に関する学びを
深めませんか?お子さんの運動・感覚・発育発達に関する課題を解決していきましょう!
 
 勉強したい!刺激が必要!というお声を頂いて、オンラインで初開催致します。
今回、初開催ですので、セミナー当日の多少の不手際には、ご容赦ください。
 
 企画・開催にあたり、リハーサル含め、事前準備に多くの時間を要するため、
最低限の受講費用を頂戴する旨、恐縮ですが、ご理解頂きたく存じます。
 
 なお、今回の『感覚器』の内容のみオンラインで開催し、録画データを残すことになるかもしれません。
最初で最後の企画となる可能性もありますので、ぜひ、お見逃しなくご参加ください!


< 申込方法 >
下記申込フォーム(外部サイト)より、お願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f02f5a2f643507  


< セミナー内容 >
・目の機能(視力は視覚の機能のほんの一部である)
・前庭機能(スピードと傾き、自分の位置情報など)
・成長過程での視覚と前庭覚の発達の仕方について
・特に体感覚と視覚にフォーカスしたエクササイズ紹介
・特に体感覚と前庭覚にフォーカスしたエクササイズ紹介
・感覚器を活性化させる日常生活 
     
 生物の行動は何かを感じることにより始まります。
アメーバのような微生物は偶然触れたものを捕食し偶然進んだ方向へ移動します。

 進化の過程で口ができ肛門ができた頃から偶然ではなく、
きちんと口で捕食するようになります。何かを感じそこに口を移動させます。

 我々は、感覚器からの情報により行動ができます。
もし目からの情報がきちんと処理できていなかったら・・・

 例えば、高い鉄棒に飛びつこうとします。普段飛びつくことをしていない人は、
届かないかもしれない、滑るかもしれない、怖いから飛べないという現象が起こります。
本当は届くのに届かないと感じてしまうでしょう。

 そして、行動に躊躇が加わり怪我をしたり、部分的に負担が加わったりします。
これを私は高さがちゃんと見えていないと表現しています。
同様に、地面、スピード、自分の傾きなどの情報もきちんと処理できていないと、
やはり痛みに繋がってくるでしょう。

 今回のセミナーでは、感覚器の不活性から痛みが起こり得るということ、
どの情報が不足しているのかを判断するためのテスト、
そして改善方法をお伝えしたいと思います。
   

< 講 師 >
Philosopher's body project 代表取締役
鈴木 清吾(すずき せいご)

すずき接骨院 院長(柔道整復師)
wise sports トレーニングディレクター
CrossCore RBT Master Trainer
DNS EXERCISE TRAINER
PRI PRIMARY & SECONDARY COURSES
TPI LEVEL 2 FITNESS PROFESSIONAL
TPI LEVEL 2 MEDICAL PROFESSIONAL
栄養コンシェルジュ2つ星

2002年
米田柔整卒業 柔道整復師免許を取得。

2007年
安城市に「すずき接骨院」を開院。

2009年
繰り返されるスポーツ障害からの脱却のため動作学習を主としたトレーナーとしての勉強を始める。

2010年
接骨院内で動作学習とコアトレーニングの教室をスタート。
株式会社すずき接骨院設立。
サンディエゴ研修に参加。アメリカでの先進的なアプローチを体感する。 

2014年
株式会社の名称を、株式会社Philosopher's body projectに変更。
カラダのための総合プロジェクトをスタート。総合施設を作る。
お年寄りの治療とトレーニングを目的とした機能訓練特化型デイサービスセンターリライフを開設。

 100年以上続く接骨院の家に産まれ、接骨院という職を選択しました。
スポーツ障害やスポーツ外傷のケアに強かった父から電療器での施術法を学び、
現在は施術だけではなくエクササイズも含めた再発予防に取り組んでいます。

 施術とエクササイズを複合的に行うためにカラダのための総合施設を設立。
カラダだけでなく豊かな人生を送れるように、
やりたいことがやれるようになる施設を目指しています。
多くのスタッフと役割を分担しながら地域の方をサポートしています。


< タイムスケジュール(進行状況で多少変動) >
8:45~ 指定のURLより参加の手順を踏んで頂きます
(*オンライン参加の方法は別途ご案内致しますので、ご安心ください。)
 
9:00~11:00 
感覚器に関する講義&視覚と前庭覚に関するテスト

11:00~12:00 実技&休憩
★実技のテストと評価は、「近くの公園」で実施してきてください!
 そのため1時間の実技・休憩の時間を確保しています。
 実技を録画し、動画をFacebookグループに投稿をお願い致します。
 
12:00~13:00 視覚
▲投稿頂いた動画に関するフィードバック後、視覚の内容に入ります。
 
13:00~14:00 実技&休憩
★上記と同様です
 
14:00~15:00 前庭覚
▲上記と同様で、前庭覚の内容へ
 
15:00~16:00 実技&休憩
★上記と同様です
 
16:00~17:00 まとめ+質疑応答
 
18:00~20:00 希望者でオンライン懇親会開催+質疑応答
 
 
< オンライン初開催の受講特典 >
・当日の参加者は、復習用に動画視聴可能(動画公開後から一週間無料)
 
・Facebookに受講者限定のグループを作成しますので、そこで質問可能(動画公開後から一週間無料)
 
・Facebookグループに指導中の動画を投稿して頂いた場合には、
 特別に一週間後でも質問にご対応致します。
 
*オンライン開催となり、細かなニュアンスが伝え切れない分は残念なのですが、
 少しでも皆様にお役に立てるように、事後フォローの制度をご用意致しました。


< 受講費(全て税込表示、申込後に振込先をご案内致します) >
①オンライン参加
 通常18,000円 → オンライン初開催のため12,000円
 
・実技があるため、1組2名ペアでの参加を推奨致します
 (原則、同じ場所で、同じ画面上からご参加ください)
 
・ご家族、お子さんを対象に実技を実施するか、
 仕事扱いで職場のスタッフさんと参加などは、
 各自の責任の基、ご判断ください
 
・2名ペアで参加の場合:一人当たりの受講費は6,000円換算
 (合算で振込の場合には、2名分の名前を申込時に備考欄へご記載ください)
 
②録画データを購入し視聴
 6,000円
 (後日、録画データをYouTubeに限定公開しますので、そちらをご覧ください)

※上記の①②いずれの場合でも、セミナーの配布資料は、
 PDFデータで事前にお渡し致します。
 また、Facebookグループページにも事前招待致します。


< 申込方法 >
下記申込フォーム(外部サイト)より、お願い致します。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/f02f5a2f643507  

*参加申込時に企画運営側(西口 雄生)からFacebookグループに招待致しますので、
 事前に参加し、お名前、職業、日々の活動、参加の理由(動機)を、投稿してください。
 (Facebookのアカウントをお持ちでない方は、取得方法をご案内致します)
 



< オンライン参加の定員 >
先着20組様(40名様)限定
(録画データの購入者は、オンライン参加の定員には含んでおりません)


< オンライン受講の方法:申込時に個別で、再度、方法をお伝え致します >
・参加者には5月3日にオンライン参加のためのURLをお送りします。
 当日の朝8:45にURLをクリックすれば、
 自動的にZoom(ズーム)アプリが起動します。

 オーディオ音声の有無、ビデオの有無が表示されますので、
 許可して次に進み、オンライン上でご参加ください。

 オンライン上で参加後、動画・音声の動作確認を画面越しで、やり取りしましょう。
 
・パソコンかアイパッドでURLをクリックしてご参加頂き、
 携帯は、実技動画をFacebookグループに投稿するようにして頂くと便利です。
 携帯のみで参加の方は、携帯で参加、退出を繰り返して頂ければ構いません。
 
・なお、皆様のWi-Fi環境については、各自でご準備ください。
 イヤホンがあった方が、音声も聞き取りやすいです。


< 今回の5/5セミナーの続編:9/20開催予定ですが、日程変更の可能性あり >
痛み改善のためのトータルアプローチ
*詳細
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/


< 今後のセミナー開催一覧ページ >
http://www.y-fit-pro.com/coach/category/seminar/

   
< オンラインに関するお問い合わせなどの場合 >
弊社HPのお問い合わせページからか、
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/
 
または、直接下記アドレスまで、
y_fit_pro@ybb.ne.jp(担当:西口)

お名前、お電話番号、ご用件を添えて、ご連絡ください。
    
      
 最後に、新型コロナウィルス感染拡大により、お亡くなりになられた方々にお悔やみと、
治療に専念されている方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
 
 また医療機関、関係者の方々には、事態の収束に向け、ご尽力されておりますこと、
ここに敬意を表する次第です。
 
 緊急事態宣言、休業要請による不安と焦り、経済の停滞という状況ですが、
共に、世界中の明るい未来を切り拓いていきましょう!


(株)ライフプロデュースジャパン
代表取締役 西口 雄生
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

セミナーへのお申込みはこちら
健康経営・健康管理、ヘルスケア、メタボ対策、ヨガのご相談はコチラ

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< 共催企画(一社)ソーシャルフィットネス協会×(株)ライフプロデュースジャパン ~ 健康産業界の働き方改革とキャリアアップ&企業における健康経営®の指導法 ~  |  一覧へ戻る  |  オンライン開催!トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ ~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る 〜(NSCA継続単位:0.6付与) >

同じカテゴリの記事

共催企画 FBL大学 × ライフプロデュースジャパン ~ ①トレーナー・治療家のナリワイ改革 / ②新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」「オンラインビジネス」のあり方を考える ~

開催日時
< 開催日時とタイムスケジュール >
7月12日(日)14:30~17:45 (14:15オンライン開場・受付開始)
第1部 14:30~15:40
第2部 15:50~17:30
質疑応答17:30~17:45
交流会 18:00~20:00くらい、その後は有志のみで延長もあり

※本セミナー後にオンライン飲み会を予定しています。
 参加希望の方は、申込時にお申し出ください。

Normal 0 0 2 false false false EN-US JA X-NONE ...

詳細はこちら

痛み改善のためのトータルアプローチ(運動器と感覚器からの痛み)

開催日時
開催日時を当初の9月20日から、下記の通りに変更致します。
2020年6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答(懇親会)
(20:45オンライン開場、終了時間は若干、前後致します)

今回は、「痛み」について、 運動器と感覚器からトータルで見ていきます。 ・痛みを知る(運動器と感覚器からの痛み) ・症例の紹介と改善した理由 ・改善プログラムの組み立て方(再発予防まで) などを、...

詳細はこちら

オンライン開催:スタートアップスクール~想いをカタチに~(※少人数制のスクール形式)

開催日時
≪ 第4期コース(2020年6月~開催)≫
2020年 ①6/28 ②7/19 ③8/30 ④9/27 or 11/1で調整中
10:00~17:00開催、9:45オンライン開場、途中1時間休憩
毎回、終了後には、オンライン懇親会(フォローアップ)
 ※最少催行人数:2名

今回は、「スタートアップスクール~想いをカタチに~」をご案内致します。 私(弊社)が、担ってきた事業で、 ①これまでの7年間、毎月、勉強会やセミナーを主催 ②100人のフィットネスイ...

詳細はこちら

オンライン開催:認定トレーナー養成アカデミー(修了証発行)

開催日時
≪ 第9期コース(2020年6月~オンライン開催) ≫
2020年 ①7/5 ②8/2 ③9/13 ④9/20
10:00~17:00開催、9:45オンライン開場、途中1時間休憩
毎回、終了後には、オンライン懇親会(フォローアップ)
 ※最少催行人数:2名

 今回は、ライフプロデュースジャパン認定のトレーナー養成コース(アカデミー)をご案内致します。 まずはじめに、オンライン受講が可能となり、ご自宅など好きな場所から参加可能です。  私が、健...

詳細はこちら


このページのトップへ