HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > アーカイブ > 健康と経営

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~ 健康と経営

息抜きにバスケットボールやってます!

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 息抜きにバスケットボールやってます! 」
   
という題名で、発信致します。



ここ最近は、月に2回ほど、

バスケットボールをやっております!



大学4年生以来の10年ぶりに再開したわけですが、

まあ、大変難しいですねっ(笑)



そんな中で、感じることなのですが、

・日々の志事

・日々の会社経営

・日々のルーチンワーク

を、ずーっと永続的にやっていくわけですので、


バスケットボールのように、

いわゆる趣味といいますか、


こういった余暇活動(積極的休養)は、

非常に大切だなと痛感しますっ



このように、

・趣味

・余暇活動

・積極的休養

などの価値を高め、

会社の経営に活かしていきたいですね!



よくある、社員同士で集まって、

・マラソン部

・フットサル部

・eスポーツ部

(*部は何でもOK)

など、社内の部活動ですね!



出来たら、運動系が良いな、

立場上、独断と偏見で考えますが、

・読書部

・囲碁部

・カラオケ部

何でもアリだと思います。


ゆえに、こうした取り組みを、

社内で積極的に実施し、

いわゆる「健康経営」に則した活動を、

啓蒙していくためには、


やはり、CHO(チーフヘルスオフィサー)のポストを設置し、

役員レベルで取り組む案件ではと考えるべきだと、

弊社は提唱していきます。



よって、各会社にCHOを設置し、

経営を健全化していくのが当然の時代が、

おいおい、やってくるのではと予測しています。



早めに取り組まれる企業様は、

弊社がサポートさせて頂きたく思いますので、

お問い合わせの場合は、コチラまで宜しくお願い致します。

*弊社HP問い合わせ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/



さあ、今日も何か1つ「 余暇活動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 息抜きにバスケットボールやってます! ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

台風一過で気持ちも晴れやかに~良い習慣を!~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 台風一過で気持ちも晴れやかに~良い習慣を!~ 」
   
という題名で、発信致します。



※最後に、CHO(チーフヘルスオフィサー)の、

重要なことを記載致しますので、

前半は関係無い話に、少しお付き合いください。



台風の影響で、

暴風

大雨

停電

となると、


さすがに気持ちも萎えますが、

翌日は、やはり快晴で、

気持ちも晴れやかになりますね!



・気持ち

・メンタル

・モチベーション

に左右されるのは、

あまりよくないと考えていますが、


さすがに台風の被害は、

キツイなと痛感します。



そんな中ですが、台風の影響を考慮し、

・早めの対策を取る企業

・早めの対策を取る公共交通機関

・逆にギリギリまで粘る民間企業

・関係無くいつも通りの営業をするお堅い施設

など、トップの判断は色々ですねっ汗


いずれにしろ、企業・団体・行政など、

全てはトップダウン形式。


トップの影響力が絶大で、

現場・部下の影響力は、

〇分の1、どれくらいなのででしょうか。



トップとなって会社事変えるのか?

現場から訴え続けるのか?

はたまた、他の方法を取るのか?



各種業界、色々と悩みどころですね!



企業内での健康啓蒙活動も、

やはりトップダウンで、

全社員に伝えて頂くのが良いですかね?



そのためにも、CHO(チーフヘルスオフィサー)という役職を作り、

役員、取締役の立場から、進言するしかないのかなと思います。



悪い風習はトップダウンは不要ですが、

良い習慣は、ぜひともトップダウンで!(笑)



さあ、今日も何か1つ「 良い習慣の構築 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 台風一過で気持ちも晴れやかに「良い習慣を!」 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

一週間の''中日(なかび・水曜日)''は、どうして...?

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 一週間の''中日(なかび・水曜日)''は、どうして...? 」
   
という題名で、発信致します。



水曜日は、一週間の中でも、

「中日(なかび)」なわけですが、

・中だるみ

・ノー残業デイ

・レディースデイ

など、何かしら、ありますね。



どうしてなのでしょうか?



疑問に思うものの、

とりわけ調べる気にもならないのですが(笑)、

ここでは置いておきます。



一週間(週次)の中で、

・一番変化の少ない曜日

・何かしらあるのは、月曜や金曜だから

・月曜始まりの企業が多いだけ

なのかなとは想像しますが。



そうでしたら、

「水曜日」に運動するのも良いですね!

と言う話にもなりますね(笑)



・中だるみしないよう、朝ないしは昼に、肩こり・腰痛改善体操を!

・ノー残業デイなので、勤務後、30分だけ瞑想&ヨガを!

・レディースデイなので、健康&美容講座を30分だけ!

などなど。



といった社内での取り組みを、

CHO(チーフヘルスオフィサー)として、

やっていきたいと考えます。



こういったことに興味を持つ社員の方に、

会社の補助と少しだけ自腹(自己投資)で、

ヨガの資格を取得して頂いて、

社員発信で取り組めるようにしたり、


肩こり・腰痛改善の講座を、

各部署から一人ずつが受講して頂き、

それを、部署内で広めて頂く取り組みをしたり、


など、そういった部分での、

・そもそもの自主性や主体性

・社員発信の取り組みによる社内コミュニケーションの円滑化

・健康関連のプロジェクトが評価される社内制度や補助

が、スタート出来れば、最高ではないでしょうか。



週次の中での、

・仕事効率アップ

・モチベーションの維持

・結果として、業績アップ

・人事問題の解決 など

色々と効果は波及するのでは?と考えれます。



CHO(チーフヘルスオフィサー)のポジションを、

確立する先進的な会社が、

現れてくることを切に願います!



さあ、今日も何か1つ「 健康意識を高める行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 一週間の''中日(なかび・水曜日)''は、どうして...? ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

暑い夏でもあり、熱い夏でもある~トレーナーとしての熱さも忘れない~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 暑い夏でもあり、熱い夏でもある~トレーナーとしての熱さも忘れない~ 」
   
という題名で、発信致します。



暦・四季的に言うと、

「残暑が残る毎日ですね。」

と言う話になるのですが、

実際には、まだまだ猛暑(汗)



暑い夏でもあり、熱い夏でもありますね!

と言うのも、先日、甲子園も100回記念大会が終了しましたが、

決勝戦だけは、テレビ観戦しておりました。



高校球児たちのひたむきな姿勢はもちろん、

・応援団の皆さん

・学校関係者の皆さん

・ご父兄の皆さん

・甲子園関係者の皆さん

・甲子園ファンの皆さん

多くの方々の関与・参画が、

本当に凄いなと思います。



高校球児たちの姿勢と、

多くの方々の協力の上、

成り立っている状況には、

驚愕と共に、感動を覚えます。



人に感動を与えられるというのは、

本当に、凄いことであり、

なかなか、経験出来ない仕事だと思います。



そんな中で、なぜ、私はトレーナーをするか?と言うと、

直接的に、他者に関与し、


人生を左右するようなことに対し、

少なからず影響を与える仕事(志事)だからこそ、


ずっと、トレーナーをやっています。



ただ、昔ほど、1ヶ月間の指導本数は減っていますが、

この現場での感動、新鮮な感覚、他者貢献などは、

他の何にも代え難い経験です。



おそらく、人生を引退するまで、

トレーナーとして現場での指導は、

0(ゼロ)にはしないと思います。



0(ゼロ)にした際には、

人生を終えている時ではないかと、

思うわけですね。



ますは、目の前の健康から始まり、

次に、家族の健康

また、会社の健康

そして、地域の健康

さらには、日本の健康

世界規模か・・・

無限大に健康の輪は広がっていきますが、



トレーナーとしての初心、熱さを忘れずに、

健康の輪を広げていくポジションとなるであろう、

CHO(チーフヘルスケアオフィサー)という役職を、

数ある会社の中に、作っていきたいと考えています。



そんなことを、甲子園を見ながら感じておりました。



さあ、今日も何か1つ「 健康の輪を広げる行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 暑い夏でもあり、熱い夏でもある~トレーナーとしての熱さも忘れない ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

時間の使い方と心身の健康とを企業経営に活かす

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 時間の使い方と心身の健康とを企業経営に活かす 」
   
という題名で、発信致します。



お盆休暇を頂きまして、

そのお陰でというのも何ですが、


時間の使い方について、

非常に考えさせられました。



その考えさせられたことについて、

昨日、一昨日と2日間にわたって、


時間の使い方の重要性について、

私見を述べてきたわけですが、


改めて、企業・会社に置き換えて考え、

人・企業・地域へ役に立つ、


ないしは、貢献できることを、

再考、したいと思います。



というのも、いつも、

健康と企業の経営は、


切っても切れない関係だと、

強く主張しているからです。



そこで、既存の大企業様の状況をみると、

・働き方改革による更なる残業増

・ワークライフバランス問題によるバランスの更なる悪化

・ノー残業増によるブラック企業化

・有給休暇取得の問題(なかなか取得できない)

・勤務時間の固定化(9:00~17:00などによる弊害)

・勤務場所の固定化(果たして、本社や会社に行く必要があるのか?クラウド上で済まされる場合も多いはず)

・勤務時の服装(TPOによるが、リラックスできる服装の方がクリエイティブになるはず)

など多種多様ですが、


もちろん、管理上の問題や、経営上の問題で、

やむを得ない場合もありますので、

今、ここでは批判しているわけではありません。



むしろ、そこまで管理・マネジメントを徹底された結果、

多くの実績を積み上げてこられ、


かつ、社会貢献されてきたことの功績の方が凄く、

今更ながら変化させられないのではとも思っております。。



そこで、どうすべきなのか?と、

根幹というか、

本質というか、

そもそもというか、


つまりは、

・人自体

・人の健康

・企業(経営)の健康

に目を向ける流れになります。


ないしは、自然とそこに辿り着く。

そんなふうに思います。


なぜなら、人がいないと、

倒産するから、ですね。



さあ、今日も何か1つ「 人と企業の健康に着目する行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 時間の使い方と心身の健康とを企業経営に活かす ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

経営者の健康と、企業様の健康との両方を

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 経営者の健康と、企業様の健康との両方を 」
   
という題名で、発信致します。



昨日のブログにおきまして、

経営者の方々が健康管理をされていることに、

少し触れていきましたが、


本日は、

企業様の健康について、

です。



企業様の健康というと、

健全な黒字経営、無借金経営というのも、

財務面においては、必須ですね。



また、人事面におきましては、

自然と就職したい人財が集まることや、

離職率が低いことなど、


採用コストのカットや、

優秀な人材が活躍し続けるなど、

めちゃ、重要ですよね!



やはり、最後は、人なのかな?と、

思いますので、優先順位の高い部分ではないでしょうか。

これらも、企業様の健康だと思います。



そんな中で、社員様向けの福利厚生制度や、

健康面でのサポート、メンタルヘルス対策など、

心身共に健康なことは、真の企業様の健康ですね。



人、社員、スタッフさんらの健康は、

結果として、人事面でのコストカット、

優秀なメンバーの活躍による利益アップ、

総じて、会社の財務面での健全化。


人も企業も合わせて、総合的な健康ですね。

その結果、株主様も健康ということで、

プラスの連鎖ではないでしょうか。


これぞ正しく健康経営。

企業様の健康。

日本経済の健康へ。



やはり、企業には、

CHO(チーフヘルスケアオフィサー)の役職は、

必須ではないでしょうか。



弊社は、上記のような考え方を、

提唱させて頂きます。



さあ、今日も何か1つ「 企業様の健康管理 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 経営者の健康と、企業の健康との両方を ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

酷暑で頭の回転鈍ってますかね(笑)

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 酷暑で頭の回転鈍ってますかね(笑) 」
   
という題名で、発信致します。



本日の名古屋も39℃です。

いわゆる酷暑ですね。


難度も「暑いね~」という言葉が、

飛び交ってしまいます。



本当に熱中症には気を付けなくてはいけませんし、

気を付けていても判断を誤ってしまいますし、


酷暑により、頭の回転、脳の思考が、

ダウンしてるだろうなと感じるほどです。



そう思うと、日頃からの生活習慣の中で、

健康的で、熱中症になりづらい体力と知識を蓄えておくためにも、


・運動、栄養、休養の重要性の啓蒙


・定期的な運動の場を提供し、体力向上と運動習慣の獲得を促進


・栄養、食事に関するランチ会、お茶会など、社内で企画し、

部門間を超えてコミュニケーションを取りながらも、

適切な食習慣を理解する、そんな取り組みもアリですよね。


・睡眠、リラックス、気分転換できる環境を用意し、

体力の回復、心身のリフレッシュなどを促し、

熱中症の予防もそうですが、日頃のもろもろを溜め込まず(笑)、

その方が、心身の疾患による欠勤、離職、退職や、

ブラックさが減り、会社の文化・風土が良くなることと思います。


・そんな工夫ができる会社

・社員自ら考えて動く会社

・社長の決断と采配がブレない会社

非常に素晴らしい、素敵な会社ではないでしょうか。



弊社と致しましては、健康面から各社をサポートさせて頂く、

CHO(チーフヘルスケアオフィサー)のポジションとして、

各社の経営面も考慮しながら、一緒に健康促進を取り組ませて頂きます。



さあ、今日も何か1つ「 健康と経営をより良い方向へ促進する行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 酷暑で頭の回転鈍ってますかね(笑) ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

7月が、もう終わってしまいますが、多忙な月末もトレーニングは変わらず実施しましょう

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 7月が、もう終わってしまいますが、多忙な月末もトレーニングは変わらず実施しましょう 」
   
という題名で、発信致します。



よく思うことなのですが、

・忙しいと感じる時こそ、敢えてトレーニングをする

・考えが煮詰まった時こそ、敢えて時間を取るためトレーニングをする

・悩ましい出来事が多い時こそ、敢えてリセットするためトレーニングをする

というのが、お勧めです。



というわけでトレーニングは、

人生の一部分となり、

欠かせない事象であり、

習慣化されるべき事柄なのです。



先述した通り、


・忙しい時に敢えて実施することで、

 メリハリを付けられて、能率が上がる。


・考えが煮詰まった時に敢えて実施することで、

 さらに考えが補強されたり、第3の案が見つかる。


・悩ましい出来事が多い時に敢えて実施することで、

 考えをリセット、リフレッシュ出来る。


となります。



こういった考え方や捉え方をすると、

痩せる・ダイエット・ボディメイクとは違った側面から、

トレーニングの必要性を理解頂けたりするのかなと思います。



トレーニングが人生の一部となり、

水を飲むのと同じように習慣化され、

生活の中に組み込まれることを切に願います。



さあ、今日も何か1つ「 簡単なトレーニング 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 7月が、もう終わってしまいますが、多忙な月末もトレーニングは変わらず実施しましょう ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

本気で取り組むからこそ結果が出るのは、どの場面でも同じ

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 本気で取り組むからこそ結果が出るのは、どの場面でも同じ 」
   
という題名で、発信致します。



昨日のブログで、

「社内の健康をマネジメントするポジションを常設する」

について、考えを述べさせて頂きましたが、


結論としては、本気で動いていかないと、

結果は出ないといったところではないでしょうか。



・国から言われた施策なので…

・健康診断の結果なので…

・健康ブームだから何となく…

そういったスタンスや心の持ちようでは、

なかなか、厳しい結果になるのでは?と思います。



昨日のブログでは、大枠の考えを述べさせて頂きましたが、

結論は、社内の取り組みとして、社長または本部直轄、

または役員主導で、社内全体を動かしていかないと、

結果は見えないと思います。



役員以上のポジションの人を中心に、

本部直轄で動き、多少、経営サイドから、

現場サイドへ推し進める必要があります。



そうすれば、必ず、

・欠勤数が減る

・有給消化が増える

・残業数が減る

・社内コミュニケーションの円滑化により事業部ごとの連携が生まれる

など、小さな結果が生まれれてくるはずです。



その上で、さらには、

・売上アップ(仕事の能率アップからの粗利のアップ)

・コスト削減(採用、退職、離職のコストカット)

・純利益アップ(会社全体)

といった長期視点の部分に繋がるのではないでしょうか。



短期的なちょっとした取り組みだけでは、

目に見えた結果が出ずに、

結局、効果が無かったよね…

という話になってしまいますので、


だからこそ、本部直轄により、

チーフ健康オフィサー(役員)が主導で、

会社全体の経営(数字)を見ながら、

動いていく必要があるのでは?と考えます。



・人は資産

・人件費はコスト(経費)ではない

・試算である人に、さらに投資をする

そういった企業内価値観のジョウジュも必要ではないでしょうか?



社内の健康と経営のマネジメントに、本気で着手していきましょう。



さあ、今日も何か1つ「 当然ですが、本気の取り組み 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 本気で取り組むからこそ結果が出るのは、どの場面でも同じ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

社内の健康をマネジメントするポジションを常設する

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   


今回は、

「 社内の健康をマネジメントするポジションを常設する 」
   
という題名で、発信致します。



私の考える

「社内の健康をマネジメントする仕組み化」

としては、

CEO、COO、といったポジションと同様に、


・CHO:チーフヘルスケアオフィサー

・CFO:チーフフィットネスオフィサー

・CWO:チーフウェルネスオフィサー

といったように、

そのポジションの役員を常設することだと考えます。


※ただ、CHO:チーフヒューマンオフィサー(人事)や、

CFO:チーフファイナンシャルオフィサー(財務)など、

すでにありますので、英単語表記は要検討ですが。



つまりは、健康顧問のようなイメージでしょうか。



しかし、シンプルに産業医、産業保健師といった役割ではなく、

会社の経営面から健康を捉え、、

・業績アップ

・売上アップ

・採用への貢献

・離職率の低下

・欠勤の事前対策

などにより、

会社全体の数字アップを図っていきます。



よって、会社役員の一人が、

いわゆる、

・会社の福利厚生:大人の運動会、ジム、マッサージルーム

・社食:健康食の提供、カフェスペース

・多目的スペースの活用:習い事、健康セミナーの企画

・オフィス環境の整備:肩こり腰痛になりづらい椅子、机

・社員同士のコミュニケーションの円滑化:メンタルヘルス

など、挙げればキリがありませんが、


そういったことに、どれだけの予算を使い、

どれだけ、会社の業績アップに繋がったかを、

評価しながら、毎年、施策を練り、実行に移すという、

役員のポジションです。



もちろん、他の役員からは数字評価がなかなか難しいため、

どういった検証方法を取るか、

要協議になるかとは思います。



うまく定量的、かつ、定性的な評価を、

・社員から

・業績から

・外部から

など、分けつつも360°評価出来れば、

必ず、必須のポジションになることでしょうか。



弊社(私)としましても、

ある企業のそういったポジションに就かせて頂き、

現場改善から、経営改善まで、尽力させて頂くことで、

その企業様から広がる、理念と健康の輪を広めて参りたいと考えます。



さあ、今日も何か1つ「 健康と経営のマネジメント 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 社内の健康をマネジメントするポジションを常設する ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

1234

« 健康と志 | メインページ | アーカイブ | 志と経営 »

このページのトップへ