HOME > ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー 西口のぞみ
「体・心・食の意識を変えて、自分らしく前向きに」
> Life > インドひとり旅⑧チベット人の人生

▶ 現在のレッスン案内

< インドひとり旅⑦ホームステイとヨガ♪  |  一覧へ戻る  |  インドひとり旅⑨ヨガの聖地リシケシ!! >

インドひとり旅⑧チベット人の人生

こんにちは、西口のぞみです。

ダラムサラはダライラマが住んでいて、チベット亡命政府の本拠地。
だからチベットから亡命してきた人達がたくさん住んでるの。
チベットは中国から制圧されていてチベット人に自由はない。

例えばダライラマの写真を持っているだけで逮捕されたり、
メールでダライラマのことを話すだけでも捕まる。
中国政府はチベットに中国人を移住させていて、
今ではチベット人と中国人は半々になっているみたい。
(移住した人にはとても利益があるようになってるんだって)

そんなに詳しいことはまだまだ分からないけど、
同じ今の世の中に生きていてこんなに自由もないし、
自分の国から逃げないと生きていけない悲しい状況に衝撃を受けたし、
悲しい気持ちでいっぱいになった。

1959年にダライラマがチベットから亡命。
亡命した理由はそのままダライラマがチベットに住んでいると、
チベットの人達がダライラマを守るために死者がたくさん出るからみたいなの。
ダライラマはかれこれ59年もチベットに帰れずにここに暮らしてる。

35058181_1807424295971964_3563667226009534464_n.jpg

ここがダライラマの住んでいるダライラマ寺院。
滅多に彼はここから出てくることはないみたいだけど、
会えるタイミングが何度かあって私達もダライラマに会うことができるんだって。

後から友達になったインド人が教えてくれたんだけど、
チベットの人たちはダライラマには会えないんだって。
多分ダライラマに会ってしまうとそのチベットの人が、
中国政府から何か罰が与えられる可能性があるから会わないようにしてるんだと思う。

34717889_1807425709305156_3184557665451769856_n.jpg

この中にダライラマがいるなんて本当に信じられなかった!!
お寺の中にはもちろん観光客もたくさんいたけど、
チベットの人達がお祈りしたり五体投地したりしてた。
これが本当のお祈りなんだなぁとしみじみ。
信仰心のない私なんてお祈りしていいのかとか思ってしまったよ…

チベットのお寺に必ずある鐘。
この鐘を全部回しながら歩くのが参拝法。

34962997_1807423399305387_7655327980150849536_n.jpg

ダライラマ寺院には『チベットミュージアム』がある。
共に無料で中が見られるよ。

34881875_1807425665971827_2834708295447478272_n.jpg

このチベットミュージアムに来て初めて知ったんだけど、
チベットでは若い人の焼身自殺が後を絶たないんだって。
この写真はその焼身自殺をした人達の写真。

焼身自殺をする理由は昔、中国政府に抗議するために公共の場で
自分にガソリンをかけて火をつけた人がいた。
その映像が世界中に流れて世界の人達に衝撃が走ったことがあって、
それで今でも中国政府に対して焼身自殺が続いている。

悲しいことに今では焼身自殺はそこまで効果的ではないらしい。
なのに続いているという現状。
本当に日本の環境の恵まれていること、自分の幸せを感じた。
自分の幸せって生きていると気付きにくくなるし、
不謹慎だけどこうして他の国の人と比べることで再確認をしちゃう。

35076549_1807423792638681_417528352258129920_n.jpg

35055115_1807423885972005_3337172628166148096_n.jpg

街で見かけたチベットの人達。
チベットのお坊さんはワインレッドの服を着ているからすぐに分かる。
建設中のビルにテントを張っていたりして…
チベットから逃げて来た人達なのかなぁって勝手に想像して。
同じ方向を見てお祈りをしている様子だったよ。

34782277_1807424182638642_3005360149415067648_n.jpg

35058181_1807423389305388_1618531745160757248_n.jpg

私ができることは私が見てきたことをこうしてブログで伝えること。
微々たることだけど、これで知ってくれる人が少しでもいれば!!
街には至るところにダライラマの写真や絵があったよ。

私はダラムサラに3日間いて観光もしたよ。
タクシー運転手のマヒが観光ツアーしてあげると言うから半日観光頼んだ♪
確か1日ドライバー料金で2000円位で案内してくれた♡

34887479_1807425395971854_7369279675018772480_n.jpg

メジャーだという所に連れてってもらったよ。
まずは『Gyuto Monastery』仏教のお寺へ。

34882880_1807423705972023_7760115926518726656_n.jpg

34822077_1807423722638688_7531081877721972736_n.jpg

お経って言うのかな?
みんなそれぞれ体を揺らしながら唱えていたよ。
唱え終わった人に話しかけたけど、英語が通じなかったな。

そして次に向かったのがチベットの文化や工芸が見られる『Norbulingka Institute』。
チベットの国でチベット工芸や文化が減りつつあるのを防ぐべく建てられた。

34842514_1807423645972029_3539214538379362304_n.jpg

職人さんたちがたくさんいて、手仕事を間近で見られる場所。
チベットの文化を残していこうと作られた場所なんだって。
チベットの人達だけかと思いきや、インドの人や欧米の人も一緒に働いていたよ。

34859395_1807423592638701_7222561307264811008_n.jpg

次の目的地はヨガの発祥の地、リシケシ♡
リシケシまではリムジンバス(ギューギュー詰めじゃないバス)があるってことで、
ダラムサラに着いた初日でバスを予約してたよ。
そこら中に観光向けのツアーデスクがあるから、
「リシケシ行きのバスある?」って聞けば簡単に予約できるよ。
夜の7時に出発して朝の7時頃到着、2回休憩を挟んでの長旅!
今回も夜移動にして昼間を有効活用したよ♡
リムジンバスの料金は1600円!本当に安い~~

35052141_1807426119305115_6109520549686280192_n.jpg

ここがバス乗り場♡
最終日に歩いていたら半日案内してくれたマヒに会えた♡
本当に小さい街だから偶然会う率高い!!笑

34821057_1807426455971748_4305812097012334592_n.jpg

こんな壊れかけのバス乗り場で夜行バスに乗ってリシケシへGOーーー!!
エアコン付って言ってたけど、実際は窓全開だった~
ちょうどいい季節だったから暑くなくて快適な車内♡
エアコンで寒いよりはマシ(^^)

つづく



愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
~Natulive(ナチュリブ)~
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ。
その他、企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
☆お問い合わせは、メール:nozomi117@hotmail.co.jp まで。

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< インドひとり旅⑦ホームステイとヨガ♪  |  一覧へ戻る  |  インドひとり旅⑨ヨガの聖地リシケシ!! >

同じカテゴリの記事

インドひとり旅⑫タージマハル♡

こんにちは、西口のぞみです。

今回ガイドをしてくれたのはカンさん♪
日本語がペラペラで英語も堪能!
どうやって日本語を勉強したか聞くと大学で勉強しただけとのこと。
漢字、ひらがな、カタカナも大丈夫って言うから本当にすごいよね。
それにフランス語や中国語も話せるんだって。
人間の脳ってすごいなぁ。
私は全然使い切れていないや・・・励まされるよね♡

36534364_1840631915984535_6015175854953332736_n.jpg

タージマハルはサリーを絶対着たい!って思っていてリクエストしていたの。
じゃーん♡
どうですか?少しは着こなせてる気がする♪

35050842_1807431469304580_685921983866601472_n.jpg

34984899_1807431029304624_8323670546910806016_n.jpg

レンタルショップの社長の奥さんがサリーを着せてくれたんだけどかなり不機嫌だった。
多分寝てたみたいで起こされたからだと思う。ごめんね。

34885697_1807431099304617_1612352584301936640_n.jpg

外国人がサリーを着るのは珍しいらしくてみんなが声をかけてくれる。
このマダム達は「あなたインド人みたいね」って褒めてくれた♡

34885715_1807431299304597_4151430481105125376_n.jpg

色んな人にここでもセルフィー。
1日アグラ回ったけどサリーを着ていた外国人には結局会わなかった♪
でも絶対かわいいから行く人は着てみてほしいなぁ♡
レンタル料はインドにしては少し高めで3000円か4000円だったと思う。

34829414_1807431629304564_6708888149285666816_n.jpg

見えたーーー!タージマハル♡

34814422_1807431609304566_6609327259721400320_n.jpg

タージマハルは大理石で造られていて左右対称。
奥さんのお墓で王様の奥さんが亡くなった時に愛情を表現するために、
こんなに立派なお墓にしたんだって。
これ、学生の頃に世界史の授業で習ってて絶対行ってみたいとその頃から思ってた!
だってすごくロマンチックなお話じゃん♪

カンさんもここはそんなロマンティックな場所だと言ってました。
インドでは離婚率はとても低くて、まず第一に奥さんを大事にする国。
奥さんは働きたかったら働けばいいし、働きたくなければ働かなくて良いそう。
奥さんの機嫌が悪いと機嫌を良くするために頑張るとか。
「だから年配のインド女性は太ってるんだよ」って!(^^)
確かにね!!
でもこんな国、女性にとったら最高よね~♡
インド人男性と結婚したら幸せになるよって言ってたよ。

カンさんは28歳で何年か好きな人も彼女もいないらしい。
カンさんは話も上手で話してて楽しいから、
「そんな感じでデートに誘えばいいじゃん」って言うんだけど
「インドはそんな簡単じゃないんだよ」って。
何か宗教的な問題とかがあるんだろうね。

昔はほぼ親の決めた人とお見合い結婚がメジャーだったみたい。
カースト制もあったから同じカースト同士とか決まりがあったんだと思う。
だから好きな人と結婚するために、かけおちする人も昔はいたんだって。
でも最近ではお見合いと恋愛結婚は半々になりつつあるみたい。
それでも半々って日本に比べるとお見合いの割合がかなり高いよね!!

あ、ここからは私の写真がたくさんになります♡笑
カンさんは「写真が撮るのが僕の仕事」って言って私を撮りまくったから。

34822118_1807431765971217_3744382269956030464_n.jpg

34858344_1807432059304521_8164432448273252352_n.jpg

34795286_1807431945971199_188775894402203648_n.jpg

34963120_1807431965971197_649108444783050752_n.jpg

言われるがまま色んなポーズをさせられて撮影会。
でも記念に残ったし嬉しい♡

35026633_1807432105971183_5396368705091272704_n.jpg

35077411_1807432372637823_8280387666093015040_n.jpg

カンさんとのお気に入りのセルフィー♪
なんでこんな顔になったか思い出せないけど…

カンさんは私が初めて会った日本語が話せるインド人だから、
色々とインドの事を聞けて本当によかった(^^)
でも結構な割合で英語を話してくるから、私も必死だったよ。
きっとカンさんは日本語より英語の方が話しやすいんだよね。
日本語は敬語もあるし、文法の順番が違うしきっと難しいんだろうな。

35026269_1807432249304502_2361390392483512320_n.jpg

この美しいタージマハルの大理石はこんなに細かく彫られているの。
そして色が付いている部分は削った上に石を埋め込んでいるの!!
この細かい作業が全部なんだよ~~
これを作るのに何万人の人が何十年も費やしてやっとできたんだって。
昔の人の根気はすごいものがあるよね!!

35065603_1807432172637843_801819155203358720_n.jpg

タージマハルの裏手は川が流れているんだけど、
大雨が降って洪水でタージマハルが流されないように昔の人が川をカーブさせたんだって。
昔から色々考えられて守られてきたんだね。

35026753_1807432269304500_4494863758379712512_n.jpg

34873454_1807432342637826_3681659362134196224_n.jpg

タージマハルは白いから太陽に反射をして本当に眩しかった~
私がアグラに行った時も38℃くらいで暑かったけど、
いつもは45℃位になるらしくてラッキーだった。
そんなに暑かったらどうなっちゃうのかしら。
そういえばリシケシも45℃を超えるはずなのに、
私が行ったときはそんなに上がらずに助かったんだ!!
本当にお天道様ありがとう♡

34962597_1807432199304507_954683805841489920_n.jpg

私は丑年だから牛さんと記念撮影をしようと思ったけど完璧に無視され失敗!!

タージマハルの後は疲れたのもあるしアーユルヴェーダのシロダーラを受けに♡
シロダーラって額からオイルを流すやつ♪
写真がないんだけどホテルにあるアーユヴェーダ施設へ。
カンさんマッサージが上手と言っていたけど、南インドで受けた施設のが私好みでした。

額にオイルを垂らされている間は本当に夢と現実をうろうろ。
気持ちよかった~!!
そして昨日ホットシャワーが出ずに髪を洗えなかったから念願のシャワー♡
それがなによりも嬉しい!!笑
フェイスマッサージとヘッドマッサージもしてくれて完全にすっぴんに!
せっかく朝化粧したのにと思いながらも午後はすっぴん観光。

34892246_1807435929304134_6510175392777633792_n.jpg

ランチはタリー♡
南インドの定食はミールズ、北はタリーって言うの。
こんな風にワンプレートで色々ついてくる♡
すごく美味しかったよ(^^)

午後はまずアグラ城へ。
王様が住んでいたところだよ。

34842519_1807436052637455_6077722119360217088_n.jpg

35058347_1807436099304117_5223100958342381568_n.jpg

34793182_1807436172637443_1861414198743924736_n.jpg

ここも細かなデザインが素晴らしかった!!
そしてタージマハルが見える。
お城から見える場所にタージマハルを作ったんだね♡

34919490_1807436195970774_2383182730125901824_n.jpg

34864519_1807436335970760_7481242596182851584_n.jpg

これは裁判所だって♪
この様式は少し今までの違うデザインだったな~
確かイスラム系の様式だったかな♡

34962972_1807436299304097_9118759419641856000_n.jpg

そして次はレッドフォートという場所で小さなタージマハルと言われている
建物が美しい場所だよ。
奥さんのお姉さんとお母さんたちのためのお墓だよ。

34864827_1807436395970754_3709454393314115584_n.jpg

34888020_1807436365970757_7787662699999002624_n.jpg

すっごく中も外も綺麗な彫刻が施されていて素敵でした♡

35197037_1807436452637415_6744589888840007680_n.jpg

そこで会った子ども達♡
こんなに小さい子たちもお化粧をしていて一緒に写真撮ったよ♡

34904622_1807435979304129_2595951252441399296_n.jpg

これはツアーだから色んなお土産屋さんにも連れていかれた。
やっぱり買わせようとする感じが好きになれないんだよね~
商売っ気が強くて本当にお買い得なのか、いいものなのか良く分かんないんだよね。

35071212_1807435942637466_8689502825958342656_n.jpg

ここのスパイス屋さんは本当によかったよ♪
アグラで唯一スパイスを調合している場所らしくて、
チャイやハーバルティや料理に使うスパイスを買ったよ♡
今回バックパック1個で旅行をしてるから荷物は多くしたくなくて少しだけ。
本当はもっとたくさん買いたかった~
こんなに日本では豊富なスパイスはないもん。
実際日本に帰ってきて使ってみたけど本当に美味しかった!!!
荷物をたくさん持ち帰れる次はたくさん買って帰りたいな~♡

35076717_1807435935970800_3613699274270834688_n.jpg

最後はタージマハルの裏手、川の向こう岸にやってきたよ。
夕日の時間帯がキレイということで♡

35049177_1807436459304081_2113056787883098112_n.jpg

そこではドイツから来た2人組の子たちと仲良くなっておしゃべり♪
「ニーハオ」って挨拶されたんだけどやっぱり中国か韓国か日本かって違いは難しいよね。
私も欧米の人の顔の違いは全然分からないもん。

35049668_1807436549304072_1889765093181227008_n.jpg

そして20時に駅に到着!!
朝5時にホテルを出発してホテルには23時過ぎに着くというツアー。
さすがに疲れて、もう少し早く終わるものでもよかったかな~なんて思ったり♪

最後にカンさんがまた「デリーは気をつけて」って。
最終日はホテルから空港へ行く予定だったんだけど、
ホテルでタクシーを呼んでそのまま空港へ行くのがベストだって。
「のぞみちゃんは色んな人に声をかけ過ぎるから気をつけた方がいい」って!笑
インド人にまで注意をされてびっくりして笑っちゃった。

私誰にでも話しかけるのは得意だったりするんだけど、
ちゃんと1人の時は警戒をしてへらへらしてないから大丈夫って説明して。
最終日のデリーも歩いて街の感じを自分で確かめたかったから、
メトロ(地下鉄)の駅まで歩いて地下鉄に乗るのはどう?って聞いた。
そしたらメトロは安全だから、大丈夫というGOサインが出た!

「でも空港に着いたらちゃんと僕に連絡してね!」って。笑
どんだけ私は心配をされてるんだ~
こんな状況はバリやスリランカでも言われたことがある。

私危ないと思うことはしないし、危険察知能力は高いと思ってる。
変な人だなと思ったら近づかないし笑顔も作らないよ~
無視無視!!(^^)

36581000_1840631912651202_395195742089641984_n.jpg

駅ではホームに座って寝ている人、
トイレをシャワー代わりに使っていてビタビタの人、
ホームでみんなで晩御飯を食べている人、
色んな人がいたなぁ。

中でも子ども達のお金をちょーだいっていうのが一番困ったな。
1人にあげたら絶対止まらないと思ったから、ごめんねって。
ごめんって言っても全然めげないから本当に困った~
子ども達のそんな精神力の強さ、
将来どうにか他の方向で力を発揮してほしいなと願う。

またここで自分生活の幸せを感じたな~
普通に生きていられること、それが幸せなんだよね♡
食べるものもあるし、家もあるし、家族や友達もいる。
そして仕事もあるしお金も稼ぐこともできる。
そんな当たり前を忘れちゃいけないな~

さて、ホテルに着いて最終日は空港へ♪

つづく



愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
~Natulive(ナチュリブ)~
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ。
その他、企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
☆お問い合わせは、メール:nozomi117@hotmail.co.jp まで。

インドひとり旅⑪リシケシ→デリー→アグラ

こんにちは、西口のぞみです。

リシケシの最終日も朝ヨガを満喫してから次の街へ移動♡
インドの最後には一番有名な世界遺産、タージマハルを見に行こうと決めてたの。
タージマハルがあるアグラまではデリーからのアクセスが便利。
という事で一旦、デリーへGO!!

リシケシからデリー、これも遠くてね。。。
直接のバスで行くか、ハリドワールという街から電車で乗り換えるか。
電車で乗り換えるのが早いと言われたけど、調べても2時間の違い。
それなら直接バスで行ける方が気も楽だしバスに決めたよ。

35043542_1807430009304726_2030297483963269120_n.jpg

泊まっていたホテルからバイクでバス停まで送ってくれた少年。
名前、忘れてしまった~~(><)

36553874_1840631799317880_6564672106787766272_n.jpg

バスの予約はこれも街にあるツアーデスクですぐに予約ができるよ。
私がリシケシのバス停どこか不安で何度も聞いていたら、
オーナーがじゃホテルまで迎えに行ってあげると言ってくれて、来てくれたのがこの少年♪

34872827_1807429945971399_4693152232248442880_n.jpg

バス停行く途中にチケットを印刷したネットカフェ?だと思う。
スマホの情報を印刷機に送って♪
観光客相手に商売をしてる人はほとんどの人がスマホを持ってるよ。
普通のバスに乗っているとスマホじゃない人はたくさん見かけた。
着信音が独特だからすぐに分かる。
と言うか、着信音はスリランカと同じでやっぱり似ている部分がたくさんあると気付く。

34881930_1807429892638071_7891658117526585344_n.jpg

バス停に到着!
到着してもどれが私のバスか分からなくて、この少年が一生懸命探してくれた♡
ありがとう~(^^)

34892259_1807430209304706_4156963876451123200_n.jpg

私の予約したボルボバス!!
ボルボバスがエアコン付きで一番ランクが上のバスなの。
それでも8時間乗っても千円位だから安いよね♡

35053471_1807430329304694_8297388228982341632_n.jpg

バスは正午に発でバスの中で食べるようにランチを買ったよ~
渋いおじさまから揚げパンみたいなものをGET!
味は・・・やっぱり日本のパンがおいしい♡笑
でも安いからいっか♪

35114772_1807430175971376_4637381042527797248_n.jpg

このご飯もおすすめって言うから食べてみたけど、
んーーー、イマイチでした!!

34984776_1807430535971340_4038622937442418688_n.jpg

バスは1時間ほどでハリドワールへ。
ハリドワールから電車でもデリーに行ける。
ここもガンジス川のある街でリシケシよりもパワフルな雰囲気が味わえる街らしい。
友達がここに行って私も寄ってみたかったんだけど、
時間がなくってスルーをしたんだ。

34822081_1807430345971359_6274860388102176768_n.jpg

ここのガンジス川の流れの速いこと!!

34795320_1807430502638010_7093155338500702208_n.jpg

ハリドワールから乗ってきたSandeep♡
すっごく体が大きくてインドにもこんな大きな人がいるんだとびっくりした。
やはりバスの座席は狭いようで私のスペースがどんどん狭くなるし、私に質問攻め!!

私は結婚して5年目なんだけどまだ子どもがいないから、
「なんで子どもがいないんだ」「早く作るのがインドでは普通だ」とか、
すごく自分の考えを押し付ける感じがして、疲れちゃった。
だからもう寝るっていって寝たりして。。。

でも8時間も隣にいるから話しているうちにとっても仲良くなれた♡
Sandeepはデリーで宝石屋さんをやってて、
インドで採れた宝石を中東のドバイやオマーンへ宝石を売っているんだって。
インドは宝石もたくさん採れることで有名なんだそうな。
中東にいくら位の宝石を売ってるのか聞いたら、高いものだと8000万円~1億円って!
だから「Sandeepお金持ちやん」って言ったら「違う」とか言うけど絶対お金持ちだよね♡
一人娘はお医者さんみたいだし、この大きい体も絶対美味しい物を食べているからだ(><)笑

娘の話をしていていつも何百人の患者さんを診てるって言うから、
理由を聞いたらインドは病院が誰でもタダ!!
だから毎日たくさんの人が病院に来てドクターは忙しいんだって。
税金はいくらか聞いたら日本と同じくらいだったんだけど、
それで病院は無料ってどうしてだろうと調べたら、
インドはすごく色んなものに税金があって複雑な仕組みだった。

バスではもう1人、旦那さんが日本の車業界で働いているJaggiとも友達に♡
千葉に住んでるらしくて来年からJaggiも日本に来るんだって。
千葉はたまーに行くから日本に来たら会おうと約束をした♡

二人ともすっごく話してて温かくて楽しい時間を過ごせたよ(^^)
連絡先ももちろん交換をして♪
Sandeepも次にデリーに来たときはうちに来なさいと言ってくれて♡
本当に色んな街に友達ができて泊まれる場所がたくさん!
Sandeepに関してはどんな豪邸に住んでるのか妄想が膨らむ♪笑

36520586_1840631672651226_45781490927140864_n.jpg

デリーのバス停に到着、20時位に着いたよ~
長かった~!!交通量が他の街に比べて別格!!
車線も多いしタクシーやオートリキシャの量もすごい!!

SandeepとJaggiが私がどこに泊まるか聞くから「パハールガンジ」って言うと、
「なんでそんな所に?」「そこは危ない」「クレイジーエリアだ」とかってい言うの。
何で私がそこにしたかってニューデリーの鉄道の駅が近いから♪
デリーに着いたら寝るだけだし、アグラ行きの列車は朝の5時半にお迎えだったから。
でも地元の人からしたら清潔じゃないし、あまりいい場所とは言えない場所みたい。

36563783_1840631785984548_5519271985995055104_n.jpg

バス停ではSandeepが私のためにホテルまで安く行ってくれるオートリキシャを探してくれた。
何人も断られていて暑いから汗だく!!
「もうお金払うから誰でもいいよ」って言ったのに、
「大丈夫、安く行ってくれるタクシーを探してやる」って交渉してくれた。
この写真のおじさんが安く私のホテルまで連れてってくれたよ。

最後に運転手にSandeepは「絶対ホテルまで送っていけよ」と念を押して。
そして私にはタクシーのナンバーを写メで撮っておけ、って。
そうしたら運転手は悪いことはできないよって教えてくれた♡

もうインドは危ない危ないって言われ続けていたけど、
私は優しい人にしか出会っていない♡
行ってみて自分で確かめないと分からないもんだよね(^^)

無事ホテルに到着。
デリーでは3000円位のホテルをチョイス。
口コミを見て清潔でホットシャワーが出るのを確認して。
(写真は2泊もしたのに撮り忘れ。。。)

!!!
なのにホットシャワーでなかった~~~
もう!!これ何度目か!
本当にショックだわ~~

頭を冷たいシャワーで洗う気にはなれず、軽く流して終了!
次の日にアーユルヴェーダマッサージを受けた時にシャワーしたよ♡
↑この作戦はスリランカでホットシャワーが出なかった時に何度もやった技!笑

36427965_1840631899317870_6692616730109280256_n.jpg

36537358_1840632069317853_1219373272970297344_n.jpg

34962937_1807436629304064_2990032278719037440_n.jpg

ニューデリーの駅近く、パハールガンジはこんな雰囲気の街。
デリーは臭いって聞いていて!笑
うん、ちょっとやっぱり臭う感じはしたかな~

朝5時にホテルにお迎えが来てデリー駅へ。
タージマハルの観光は日本語でしっかり説明をしてくれるガイドを頼んだんだ♡
これはインドで初のガイド。
やっぱり世界遺産は歴史があるし、英語じゃ理解できない部分もあると思って、
日本語を話せるガイドツアーを頼んだの。
金額は安くて口コミもよかったツアーをチョイスしたよ。
行き帰りのホテル送迎、電車料金、ガイド料金込みで日本円で15000円でした。
大手の旅行会社のツアーよりは1万円以上も安かったよ♡

35079499_1807430662637994_1964239456726679552_n.jpg

朝の5時のニューデリー駅。
駅の構内で寝ている人がたくさんいるの!
普通に女性も一緒に寝てたりするから驚く。
他の街とは雰囲気が違う。

さて、電車は6時に発で約2時間でアグラへ着くよ。
私が乗ったのはシャタブリエクスプレス!
インドの鉄道の中では一番サービスが良いことで有名な特急列車♡

34787749_1807430669304660_8760701757249552384_n.jpgのサムネイル画像

日本の電車と変わらないよ。
ただ、サービスは本当にすごかった!!
飛行機のようにサービスする人がたくさんいて、まずは新聞を配ってティー&お菓子&お水。

35026297_1807430859304641_1770324724149125120_n.jpg

次にパンとコロッケやジュース♪
ここも飛行機みたいにベジタリアンかノンベジか聞かれる。
私はベジじゃないけどインドでベジになった気になってるから「ベジ」と答える(^^)

34791249_1807430849304642_3343620980395212800_n.jpg

そして朝ごはんを食べたらやっぱりトイレに行きたくなってしまって。
絶対電車のトイレは汚いって思ってたから行きたくなかったのに、仕方がない!!
やっぱりキレイではなくて、鍵もかからないから手で押さえながら!!
でもトイレットペーパーがあったのが唯一の救い♡
もう紙がないトイレも慣れてしまって、どんどん強くなっていく私♡笑

34862128_1807436609304066_2182390066985304064_n.jpg

ちなみに夜はがっつりカレー&チャパティ♡
ノンベジのが美味しいって聞いていたけど、やっぱりベジをチョイスした♪
デザートにはヨーグルトとアイスも付いてきたよ~
シャタブリエクスプレスはおすすめやね。

34861615_1807436615970732_2129002184681979904_n.jpg

アグラの駅に到着♪
タージマハルを思わせるようなデザインだったよ。
駅を出たところで私の名前の書いたプラカードを持っている人がいて、
ガイド&運転手の2人と豪華なツアーが始まった♡

つづく



愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
~Natulive(ナチュリブ)~
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ。
その他、企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
☆お問い合わせは、メール:nozomi117@hotmail.co.jp まで。

インドひとり旅⑩リシケシでヨガ三昧♡

こんにちは、西口のぞみです。

リシケシはヨガが生まれた場所だけあって、
本当にヨガができる場所がたくさん!!

街を歩いているとこうしたペイントや張り紙がたくさんあるよ。
中でも先生になるためのトレーニングコースの広告がたくさんあった。
小さなヨガスタジオでも先生になるための養成講座が開かれているから、
英語が話せたら日本よりも先生を選べるし、世界中の人と受けられて刺激になるだろうなぁ♪

私の場合はもっと英語を勉強しなくちゃ受けられないな。笑
ヨガのレッスンでの体の動きの英語は理解できても、
筋肉や内臓や瞑想や心のことは理解できない(><)

35026513_1807427752638285_4093105933327007744_n.jpg

シヴァナンダヨガアシュラム♡
行ってみたかったんだ~~~~

が、しかし!!
誰も人がおらず、聞いたらもう10年位ここは使われてないそーな。
がっがり。。。泣

35026465_1807427779304949_7922131984233529344_n.jpg

そしてこれがヨーガニケタンアシュラム♪
私のホテルの道を挟んだ向かいにあるから早朝レッスンでもパッと行けて便利でした。

ヨーガニケタンは日本にも協会があって、
私も3年間通ってヨーガセラピストの資格を持ってるの。
資格を取った後も勉強は続いていて勉強会も定期的に開催されている♡
そんなこともあってヨーガニケタンには絶対に行きたかったアシュラム!!

日本に協会があるおかげか、全体の3割は日本人のお客さんなんだって。

34962305_1807427925971601_2278794116932304896_n.jpg

1レッスン100ルピー(約160円)でした。
ここのヨガが行った中で一番安いヨガクラスだったなぁ♡

34637668_1807429252638135_3269960311288889344_n.jpg

高台にあって下を見下ろせばガンジス川が見えてる♡
そしてとっても静かだしセキュリティが万全だったのも印象的。
他のアシュラムは門をくぐってそのまま入れるんだけど、
ここは警備員の人がいて目的とか国籍、名前や入った時間を記入してからの入場。

36555242_1839485926099134_3957299552758792192_n.jpg

アシュラムには大抵宿泊施設が付いていて、日本円で800~1500円程。
その金額で全ての瞑想、ヨガ、ご飯が付いてるんだ♡
エアコンなしや誰かとシェアするタイプの部屋は安いよ。

34985153_1807427919304935_7735163570983272448_n.jpg

どんな感じか部屋を見せてもらったよ~
中は質素だけど清潔感があるお部屋だよ。
というか隣のベッド近すぎない?って思ったけど!!(^^)笑

35142832_1807429825971411_1931159421044391936_n.jpg

びっくりしたのがこのお猿さん!!
マンゴーを食べてるんだけど相当大きめのお猿で人間みたいなの。
これがワイルド(野生)でその辺にいるからびっくりするよね。
食べるものが豊富にあるから、日本みたいに人を襲ったりはしないよ♪

34480496_1807429855971408_7750123496126021632_n.jpg

ヨガホールはこんな感じでした♪
先生との写真やヨガ写真はレッスンが始まると忘れてしまって、本当に撮れてない。
写真映えするようなヨガポーズも今回インドで一枚も撮ってないなぁ(TT)笑

35026261_1807429445971449_3378727570626314240_n.jpg

ホールの正面には創設者のスワミ・ヨーゲシュワラナンダ大師の像が。
リアルで少し怖かったな…


34896685_1807429679304759_106855470609727488_n.jpg

ほとんどのアシュラムが日曜休みで朝6時~10時と夕方16時~19時の間にレッスンがある。
6時半からの参加はすがすがしい気持ちになる♪
日本は朝ヨガはまだそこまで普及していないけど、
インドの人たちは朝早く起きる人が多いから朝から子どももいたよ。

ヨガのクラス内容は本当に人それぞれ違うけど、
だらーんって筋肉を伸ばすっていうよりも関節を動かして筋肉を鍛える要素が高い気がする。
そして呼吸法を途中に入れたり最後に入れる先生もいたけれど、必ず呼吸は入ってたな♪
後は太陽礼拝を入れる先生ばかりだったよ。
私も太陽礼拝は大好き、やっぱり集中力を高めることができるもんね。

34879368_1807429742638086_6579964294895501312_n.jpg

これはヨーガニケタンの泊まったホテルで毎朝行われていたヨガ部屋♡
宿泊してる人が無料だからたくさん来るかなと思ったけど、5人程だったよ。

この先生が本当にやる気が感じられなくて。。。がっかり!
ヨガのインストラクションしながら外を眺めていたり、
私達が見てない時にケータイを触ったりしてたの(私は見てましたよ!笑)!
そんなのを見ちゃうと本当にこの先生からは学びたくないという気持ちが先走ってしまって、、、
これで左右される私も精神が鍛えられてない証拠かもしれないけど。

この先生のクラスを受けたおかげでやっぱりヨガのスタイルや内容も大事だけど、
結局は「誰から学びたいか?」、“人柄”が大事なんだって確信した♡

私はレッスンをしていて毎日不安になるし、
「良いレッスンが出来た!」なんて思ったことは一度もない。
「不安とか緊張してなさそう」ってよく言われるけど(そう見られないからラッキー♡)、
レッスン前に「何話そう。。。先週〇〇話したから、今週は・・・?」とかすごく考えるし、
「あ~あれは違ったかな?」「あの人、どう思ってたかな?」とか考えちゃうタイプ。
だけどお客様のことを考えていることには自信がある!!(^^)
だからそのままその気持ちを大切に突き進もうって思えた♡

35053819_1807430832637977_1588461888847478784_n.jpg

ここは大きなアシュラムで観光客がたくさん来ていたよ。
きっと有名なアシュラムなんだと思う♡
とっても敷地も広かった♪

34862095_1807430159304711_4063719779972677632_n.jpg

34963522_1807430225971371_3040078225494507520_n.jpg

この人がシヴァ神。
破壊の神様でヒンドゥー教の神様では1位、2位を争うほどの人気!!
顔もイケメンなのよ♡

35051962_1807430299304697_1333983788069289984_n.jpg

私がリシケシでどうやってヨガスタジオを選んだか?
まずはネット♡
「Rishkesh dropin yoga」って検索して1回だけで受けられるレッスンを探したよ。
インドのヨガスタジオは大抵、予約なしでそのままスタジオに行けば受けられる。
でも中には先生が来てなくてクローズしたり、スタジオが休みだったこともあった(TT)

次に初日に街を歩きながらヨガスタジオを見つけたら時間と開催曜日をチェックしたり、
本当にレッスンをやってるか聞いて確認したよ。
直接聞くのが確実だもんね!!
そして私の滞在中、日曜日も挟んでいたから日曜開催してるクラスも探したよ。
休みの所が多いんだけど、日曜もオープンしてる所も結構あった♪

私が行ったアシュラム達の一部。
うっかり写真撮り忘れてて全然ないんだ、ごめんね。

36498695_1839485899432470_4080309254362234880_n.jpg

インドでヨガをしてて思ったことは瞑想やヨガの哲学のクラスがあること。
瞑想は朝と夜にほとんどのスタジオがある。
日本では瞑想だけのクラスってほとんど聞かない。
いかにインドは心にフューチャーしているかが分かる♡
マインドフルネスとか今流行っているけど瞑想クラスもどんどん日本で広まればいいなぁって思った。

ヨガの哲学のクラスも受けて先生と1対1だったんだけど、
「ヨーガスートラ」の文献に基づいて心について先生とお勉強。
私は英語がすっごく分かるわけじゃないけれど、
先生が分かりやすい例を交えつつ教えてくれたから本当に分かりやすかった。
1対1でも約300円というリーズナブルな価格。
ヨガのポーズを続けても哲学的なことはこうして教えてもらわないと分からない。
私達みたいな先生は分かるけどヨガクラスを受けているだけでは…
だからこんな哲学クラス、私も日本で開いていきたいなぁって思った♡

36499807_1839485876099139_8348881571146629120_n.jpg

ここの「SHIVA YOGA PEETH」って所も結構有名みたいで、
入ったらちょうどヨガ養成講座の卒業式をやっていたよ(^^)
よかったら見学してと言われてお邪魔した♡

34985113_1807431179304609_6987297885146578944_n.jpg

そしてジャーン!!
彼がインドで会った初めての日本人なのです♪(^^)
10日目にしてやっと会えました!!
いつも日本人らしき人を見つけたら「Are you Japanese??」って聞いて、
空振りばかりを続けていた私!笑

彼もヨガの養成講座で1人日本人女性がいたみたいだけど、
それ以外では私が初めての日本人とのこと!!
しかも彼は1ヶ月リシケシにいて初めてだって、驚きーーーー!
リシケシはヨガですごく有名だけど日本人はやっぱり少ないみたい。
「SHIVA YOGA PEETH」のトレーニングコースは約1ヶ月。
みんな卒業式とあって清々しい表情♡
色んな国の人たちが20人くらいいたよ~♪

35102634_1807427665971627_3916856706180579328_n.jpg

その後のアシュラムでさらに日本人の女の子2人にも出会った♡
嬉しすぎてすぐに話しかけた♡
ひっさびさの日本語ーーー!!この嬉しさと言ったら(^^)笑
やっぱり母国語じゃないから言いたいことを言えないもどかしさが!

34857615_1807429905971403_8957528365984645120_n.jpg

日本人2人ともう1人が南米出身のOlgaちゃん。
Olgaちゃんはサーファーでサーフィン話で盛り上がった♡
私以外の3人は既に前から友達らしくてヨガアシュラムで仲良くなったんだとか♪
やっぱりヨガをする同士は仲良くなりやすいんだね~
1人はヨガの先生のコース受講の為に滞在していて、
もう1人は約2年世界中を旅していてリシケシで今はヨガをしているのだとか♡
しかもOlgaちゃんとこの子は前回ネパールで会って、今回偶然リシケシで再会したんだって!
ホントびっくりする偶然があるもんだ(^^)

34985174_1807429259304801_571995940525703168_n.jpg

街を歩いてたら本当にセルフィーを頼まれる♪
このメンズ達はノリがよかったなぁ~

あと観光した所が「ビートルズアシュラム」だよ。
ビートルズはここで“TM瞑想”って言うのをしていたんだ。
TM瞑想は直接先生からでないと教えてはダメらしくて、
具体的にどんなものかって言うのはネットで調べても事実は分からないの。

ここの入場料が千円くらいしてインドの物価にしては高くてびっくりした。
観光客も少なくて私達の外国から来た人ばかりでインド人は全然いなかったなぁ。
やっぱりインド人の目的は沐浴だな!!(^^)

34875563_1807430715971322_9148456258045476864_n.jpg

こんな風にビートルズがいた時のままが残されているよ。
きっちり管理されてるってよりは草も生やしっぱなしでもう少しメンテした方がよさげな感じ。
ウォールアートが素敵だったよ♡

35067491_1807431249304602_7024807187457245184_n.jpg

みんなが瞑想をしていたお部屋は1人入るのにちょうどいい大きさ。
ここでビートルズも瞑想したんだなぁ♡
ビートルズがここで瞑想をして曲作りをしてアルバム「アビーロード」が生まれたんだと。
他にもTM瞑想を取り入れたことによって、
たくさんのアーティストが曲を書いたと説明があったよ。
ビーチボーイズやスティービーワンダーもその内の1人だって。

34928558_1807430529304674_3769324008332328960_n.jpg

34881882_1807431732637887_1721798993932976128_n.jpg

これがTM瞑想の生みの親、マハリジ。
世界中でTM瞑想は広まっているからどこでも探せば先生がいるはず。
ビートルズ好きだから、いつか機会があればTM瞑想受けてみたいなぁ~☆

リシケシではこんな感じで午前にヨガクラスを受けてカフェでランチをしたり、
暑いから一旦ホテルに戻ったりして…
そして夕方や夜にまたレッスン受けて♡
そんな感じで1日ヨガづくしで過ごせる場所だったよ。

つづく


愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
~Natulive(ナチュリブ)~
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ。
その他、企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
☆お問い合わせは、メール:nozomi117@hotmail.co.jp まで。

インドひとり旅⑨ヨガの聖地リシケシ!!

こんにちは、西口のぞみです。

ダラムサラからバスで揺られること10時間弱!!
インドは広いから10時間の移動は短い方なんだよ~
インドのバスは運転が荒くて揺れる揺れる~
でもスリランカの方が運転が荒かったな(><)

朝の7時にやっとリシケシに到着ーーーー!
リシケシが近づいて最初に見た街の景色がこれ。

34880130_1807426462638414_859516019280969728_n.jpg

35050073_1807427412638319_7273084798569021440_n.jpg

え!?!?!?
川が干上がっててゴミがたくさん!!
川底にはイノシシ、牛、サル、ヤギ、トラック、人がいる。
それに街は車も人も多くて、車のクラクションもうるさい~~~

え?これがヨガの聖地ですか?
私が想像してたのと全然違うんですけどーーーー!!

私がイメージしていたリシケシは山の中でガンジス川があって(これは事実)、
自然豊かでキレイで静かなイメージ♡♡
そんな環境でヨガをするものだと思っていた。
それが今まで訪れたインドの街で一番人が多いし騒がしいじゃん。
後から聞いたら5,6月はインドの観光シーズンらしくインド人観光客が多いみたい。
他の時期にリシケシに来た人が、前はこんなにインド人は多くなかったと教えてくれた♪

バス停に着いてバスから降りると早速オートリキシャの運転手や物乞い人が来る。
『ごめんね』と丁寧に断って、近くのご飯屋さんで朝ごはん。

35052197_1807427389304988_5768176374569238528_n.jpg

インドにはこんな個人経営のお店がたくさんある。
と言うのもどこかで働くよりも自分でお店をやった方が稼げるからだって。
日本でお店を出すってハードルが高いけどインドは銀行がお金を貸してくれるから
案外簡単にお店は持ててしまうんだって。
ここではチャイとサンドイッチを注文(^^)
注文したサンドイッチと違うものが出てきたけど、まぁいいよって言って食べたの。

34826165_1807427619304965_857363836938747904_n.jpg

そしたら本当においしくなくてびっくり!!笑
食べれないなぁと思ったけど、食べ物がない人もいるからと言いきかせ完食。

宿はつい30分前にバスの中で予約したけど、チェックインまであと4時間ほど。
まずはリシケシの街がどんな感じか歩いて観光をしてみることに♪
そこまで広い街ではなくて片道30~40分歩けば行ける位の大きさの街♡

リシケシはラクシュマンジュラとラムジュラという橋の近くが栄えてるの。
その周りを囲むようにお店やヨガや瞑想をする施設や修行をするアシュラムがあるよ。
まずはオートリキシャを拾ってラクシュマンジュラへ♪

35076664_1807427639304963_2329723117573767168_n.jpg

他の街よりもオートリキシャの値段が高かったな。
場所によってだいたいの相場がある。
観光地であればあるほどやっぱり高いよね。

これがラクシュマンジュラ♡
リシケシは私みたいにヨガをする人が世界中から来る場所でもあるんだけど、
ガンジス川があるから現地の人はガンジス川に沐浴をする目的でリシケシにくるの。
リシケシはガンジス川の上流だから水が他の街に比べてキレイなんだよ。

34882946_1807427695971624_2612820419396239360_n.jpg

34984330_1807427735971620_7791911466331799552_n.jpg

34904640_1807427785971615_5856121288858271744_n.jpg

この橋を渡ってしまうと街は一気に静かな雰囲気に包まれた♡
クラクションも車も少ない♡

これがリシケシでは一番有名なヒンドゥー教の寺院。
『シュリトラヤンバクシュワール寺院』
13階建てでくるくる回りながら上まであがるという変わったお寺。
時間があったから13階くるくる登るの大変だったけど登ってみた♡

35052128_1807428119304915_5768550311601897472_n.jpg

途中で色んな神様にお願いをする場所があって、私はよく分からないままこの人の前へ。
「家族は何人いるんだ?」って聞かれて答えて言ったら、
「みんなの健康と幸せを願ってやる」と言われてお祈りが始まった。
最後はこれはシヴァ神のお守りだと言って家族全員分のミサンガを巻き巻き。
「はい、500ルピー」って言われて「え!?」って言ったら、
「これは騙してるわけじゃない。この寺院へのドナーにもなるんだよ。」って言われて。
何か無理やりだな~と思いつつもお祈りしてもらったしお金をドナー。

その後もこんな人が何人もいたから、全部対応してたらドナーづくし(^^)
それ以外の人はスルーしました♪笑
ドナーなのか騙されたのか未だに分からないけどね。
ヒンドゥー教徒のインドの人達は他にも色々買ったりしてたよ~

34907795_1807428052638255_6868227458827550720_n.jpg

13階に着いた♡
街が見渡せてとってもキレイ~

35043514_1807429095971484_5315412239463743488_n.jpg

リシケシではガンジス川でラフティングがすっごく流行ってた!
気温は38℃位なんだけど川はすっごく冷たいの。
私は落ちたくないって思っちゃうけど、みんなすごく楽しそうに川下りしてたよ。

34836756_1807429209304806_6614894855891976192_n.jpg

初めてのガンジス川のある街に訪れて、本当にそこら中でみんな沐浴してるの!!
みんな服を着て入って、川から出て服を脱いで干してるの。
だから脱いで入ったらいいのにと思ったけど、露出をあまりしない文化だからかもね。

34794253_1807429402638120_5090448144626352128_n.jpg

私も足だけガンジス川浸かったよ~
「冷たっ!!」
外は暑いのに水は冷え冷え~~
みんな震えながら沐浴してた。。。

34907745_1807429602638100_8233662751239569408_n.jpg

34811930_1807429845971409_4181739687355875328_n.jpg

この写真で肩から白い紐をかけている人たちはバラモンの証なんだって。
バラモンっていうのはカースト制の頂点の人達。
今はカースト制は廃止されているけど、こうしたことは残っているみたい。

昔はカーストの高い位の人達が良い職業につけたみたいだけど、
今は低いカーストの人でお金持ちもいるし、高いカーストでも貧乏な人がいるんだって。
それに低いカーストの人たちを救おうと企業の採用枠や学校の入学枠に、
何人以上、採用しないといけないとか入学させないといけないとかの枠もあるんだって。

ちなみにIT業界はどのカーストも関係なく登りつめられるみたい。
ITは最近できた業界だから昔の名残がなくて誰でも成功するチャンスがあるから、
インド人に人気の業界で、世界中でもインド人がナンバーワンの業界だよね。
そんな宗教的な背景があったなんて私もそれまで知らなかった。
背負っているものの大きさや思い入れが他の国とは違うよね、だから頑張れるんだよね。

34872854_1807432042637856_8805136702914953216_n.jpg

川の畔はこんな雰囲気♡
ガンジス川を眺めながらのんびりできるの(^^)

34963619_1807429935971400_81607415165878272_n.jpg

34811353_1807429625971431_3261037959113080832_n.jpg

南やダラムサラに比べものにならない位いた牛ちゃんたち♡
だから牛の糞もすごい量!!
下を見ずに歩いていると絶対踏んじゃうくらい落ちてるの、
だからいつも下見て歩いてた!笑

35058330_1807431035971290_4691382843161444352_n.jpg

リシケシもおしゃれなカフェがいっぱい~
オーシャンビューならぬ、ガンジスビューのお店がたくさん♡
ここでもカフェ巡りはたくさんしたのにまたしても写真を撮り忘れ…
ごめんね(><)

34906054_1807427659304961_7451399518437769216_n.jpg

人気のあるラクシュマンジュラの橋が見える『ジャーマンベーカリー』♪
ロケーションはすっごくいい♡
注文したのは朝だったから「Yogi healthy breakfast」ってやつ。
ほぼネーミングで注文したよね。
トースト&ピーナッツバター&ミューズリー&ドリンク2種類♡
安いのにすっごい量!全然食べきれなかった~
これに関しては量が多いだけで美味しいとは思えなかったな、ごめんなさい。
普通の料理なら美味しいんだと思うよ♡

35050484_1807431982637862_2643875790315323392_n.jpg

35078239_1807430339304693_4341440753403166720_n.jpg

後はこんなガンジスビューのカフェに行ったよ~
人気のお店は相席になることが多いから、
ゆっくりしたい人は人が多い時間を避けた方がベター。

カフェではケーキやパンやサモサとかを食べたりしたけど、
どこもそんなに美味しいとは思えなかった。

36683967_1841558185891908_2035199205584142336_n.jpg

ちなみにこの写真がサモサ。
このお店のサモサは絶品と口コミがあって、チョコバナナとアップルを頼んだよ。
ん~、美味しいんだけど、絶品というほどでは。
日本のスイーツが美味しいから、いつの間にか日本人は口が肥えているのかもしれない。
チャイとインド料理にはハズレはなかったよ♡

34962289_1807430459304681_7530619103585763328_n.jpg

街にはそこら中に野菜やフルーツが激安で売ってる~
長期滞在する人はお野菜買って料理するものいいかも。

リシケシは聖なるガンジス川があるからベジタリアンの街なの!
どこにも卵、肉、魚がない!
でも本当に美味しくて飽きなかった♡

35067468_1807431879304539_3934926071681515520_n.jpg

マンゴーはちょうど旬の時期で、小ぶりだけど1個8円でした。
すっごく甘くておいしかったよ~
こんなにフルーツが豊富なら甘いお菓子は要らない♡♡

34984956_1807431749304552_49056854461906944_n.jpg

初めて見たこのスイーツはスパイスをかけて食べるの。
味見させてくれたけど甘くなくて、何と言えばいいのかな~
味はそこまでなくてスパイスがあるからこのフルーツが引き立つという感じ?
私の口には合わず買わなかった(^^)笑

36559805_1840631802651213_5236168246016606208_n.jpg

これは本当にそこら中にあるパニプリって名前のスナック。
とても人気だから食べてみた♪
8個で80円位だったよ。
中にポテトと香辛料を混ぜたものを詰めてスイートチリのようなソースをかける。
ソースは1回1回全部捨てろと言われて、
わんこ蕎麦みたいに一個ずつ入れて食べていく面白いスタイル♡
美味しさが私には分からず、4個位でストップしたよ~

他にもいろいろ屋台のものも食べた。
美味しいと思えるものもあれば微妙なものもやっぱりあった。
そういえば何でも食べたけどお腹は壊さなかったよ♪
昔に比べたらインフラも整ってきて清潔になってきたのかもね。

36617492_1841558029225257_3910878257733435392_n.jpg

私はほぼこんな地元の人達が食べてる食堂でご飯してたよ~
このカレーの付け合せについているトマトの漬物(チャトニ)が私は大好き♡

34984771_1807428129304914_6198545549466009600_n.jpg

やっぱりカレーは美味しい♡
てか日本のインドカレー屋さんはナンが一般的でしょ!?
でもインドではロティっていうこの小さなパンに付けて食べるのが一般的で、
ナンは食べないのかな~って不思議に思ってたらメニューを見て謎が判明!
ナンはロティに比べて5倍も高いのよ。
だから現地の人はロティを食べる人が多いんだと思う♡

ほとんどのカレーは100~200円くらいで食べれるよ♪

35076966_1807428155971578_5240234308735598592_n.jpg

ロティはこうした石窯で焼いてるよ~
壁に張りつけるとすぐに膨らんできて一瞬で焼ける!
お見事でした♡

35143855_1807429092638151_2694905894486933504_n.jpg

今回泊まったホテルはヨーガニケタンサンスクリット。
ここはヨガアシュラム、ヨーガニケタンが運営するゲストハウス。
目の前がアシュラムでこの宿泊施設にも朝ヨガがあるし、アシュラムのアクセスも最高!
ホテルのフロントには創設者のスワミ・ヨーゲシュワラナンダ大師の写真が♪

34846298_1807429105971483_6180772102916800512_n.jpg

私がこのホテルを選んだのはガンジス川が目の前に見えるから♪
私ロケーションが素敵なところに目がないみたい♡
せっかく泊まるなら景色がいいところがいい(^^)

友達とどこか行くならどこでもいいんだけど、1人だとね♪
素敵なところでのんびり過ごしたい♡

34859924_1807430142638046_9077596027875229696_n.jpg

35058309_1807430289304698_5375030757808930816_n.jpg

ベランダからの景色!!
最高~~~♡
みんなが沐浴してる様子を見たりするのも面白かった(^^)

34919408_1807429215971472_5567505323427627008_n.jpg

ホテルに3泊したんだけどホテルの料理も美味しかったよ。

34864821_1807430469304680_172552776428027904_n.jpg

これは夜ご飯に食べたサラダとココナッツ&ほうれん草のスープ。
ナンとかカフェご飯を食べていたら体が重くなってきて軽いものを体が欲して。
両方ともすごく美味しかったなぁ♡

34816679_1807429365971457_8510012191288590336_n.jpg

レストランにはいつもこのKumarがいてね、演奏をしてくれてたよ。
いつも私のしゃべり相手になってくれたしヨギーなの(^^)

34984423_1807430912637969_8624629174608330752_n.jpg

1人で来てるのは私位だったから、レストランのスタッフとも仲良くなったよ。
半分くらいの割合でヨガをしている人達だったから、
どこのヨガスタジオがおすすめか教えてくれたりした♪

36585161_1840631655984561_3696855768176263168_n.jpg

36683058_1840631669317893_6503130881908015104_n.jpg

36582828_1840631679317892_5408404680923414528_n.jpg

Kumarはヘッドスタンドを見せてくれた♡
終わった後の笑顔がかわいいぜ~
そしてインドにはカラーフェスティバルがあったり、
リシケシには世界中から人が集まるヨガフェスがあるから、
次はその時期に来るといいよって教えてくれたりして♪
いつもしゃべり相手がいたから1人でも全然寂しくなかったなぁ(^^)

35026396_1807429409304786_307873585173626880_n.jpg

最後に記念に写真を撮ったよ~
あと3人くらいスタッフさんはいたんだけどみんないい人達ばっかりだったな(^^)
インド人は人懐っこくてオープンハート♡

34843992_1807429585971435_417961284961566720_n.jpg

これは夕方の沐浴風景。

35098144_1807431855971208_5791668591547908096_n.jpg

36621986_1840631782651215_41295925867446272_n.jpg

暗くなってくるとヒンドゥー教の儀式がそこら中で始まってる。
これは多分プージャかな?
みんなでお祈りをしてガンジス川に花を流してたよ。

35062800_1807430542638006_814118953696624640_n.jpg

真っ暗になっても向かいの有名なアシュラムでは歌が絶えなかった。
マイクでガンガン歌と演奏が流れていてね、23時まで歌ってた。
その歌と言うかお祈りというか、それがいつも心地よい子守唄のように感じた♡

34962587_1807430705971323_7206157680405118976_n.jpg

夜の21時くらいも街を歩いたんだけど、その時間も人がたくさん。
みんなガンジス川の帰りなのか?不明だけどいつも街は人だらけ!!

35082930_1807429985971395_2049715915871748096_n.jpg

さーて、次はリシケシのヨガについて♪

つづく



愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
~Natulive(ナチュリブ)~
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ。
その他、企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
☆お問い合わせは、メール:nozomi117@hotmail.co.jp まで。

インドひとり旅⑦ホームステイとヨガ♪

こんにちは、西口のぞみです。

ダラムサラでは3日間の滞在でホームステイを利用してみた♡
インドではホームステイがメジャーなの♪

私は口コミで静かでロケーションが最高って評価の高かったここをチョイス!
写真をまた撮るのを忘れてて外観とかないんだけど。。。
山の中にある家で定年を過ぎた夫婦が住んでいるおうちだったよ♡
パパが設計士で定年後に自分で設計してこの家を建てたんだって!!

欲を言えばもう少し街から近い場所にしたらよかったかな♪
私はヨガを目的にこの場所に来たんだけど、ヨガクラスは午前と夕方。
インドのどこもそんなスケジュールだよ。
だからヨガの間はどこかで休憩する場所が必要だったの。
ステイ先が街から近ければ一回帰って休憩もできたなぁって♪
でもこれがあったからこそ、仲良くなれた友達もたくさんいた(^^)

じゃーん!!これが私の選んだお部屋。
日当たりも良くて部屋もすっごくキレイだった♡
キッチン、ホットシャワーもついて1泊3000円くらいだったよ♪

34845470_1807423432638717_3708963607401201664_n.jpg

そして!!私が気に入ったのはこのバルコニー♪
最高じゃない??(^^)

朝からここでヨガして夕方も時間あるときはヨガして♡
涼しくてちょうど過ごしやすい気候だったし、鳥の声や風が気持ちよかった。
ここでヨガしてる時、体を動かすモチベーションってロケーションも関係あるなって思ったりした(^^)
こんな場所なら自然とテンション上がるし気持ちよくて動きたくなるの。

もし体を動かす気になれない人は外で体を動かす習慣をつけたり、
家でもテンションを上げられるような部屋作りをするといいかもしれないね~♪

34962150_1807423545972039_7157459610331250688_n.jpg

そしてヘルパーさんがこのAmit♡
25歳でここで働き始めて半年のシャイボーイでした♪
話しかけても恥ずかしそうに笑ってた。
Amitが家のこと、全部やってたよ~

お手伝いさんは日本では女性が多いよね。
Amitはなんでこの仕事をしてるんだろうとか思ったけど、
カーストとか関係あるのかなとか思って、結局聞けなかった。
彼のホームタウンはここから6時間くらい離れたところで、
「故郷が恋しい、寂しい」って言ってたな~
何か理由があるんだね、きっと。

34984508_1807423539305373_3475896438284615680_n.jpg

34905860_1807423515972042_6144921620055064576_n.jpg

Amitが作ってくれた朝ごはん。
焼いているのはアルプラタ。
夜食べたチャパティの記事に玉ねぎ、じゃがいも、パクチーを混ぜたもの。

35026729_1807425375971856_350904759433035776_n.jpg

インドの付け合せの野菜はこれが定番みたい。
きゅうり、玉ねぎ、トマト♡

34861594_1807425532638507_7880560252746203136_n.jpg

ここには2泊して最後に一緒に写真撮ってくれた~
イケメンよね、それに優しかったよ(^^)
どうか彼の未来が明るくなりますように♡

34847113_1807423492638711_6089033585749131264_n.jpg

家から見れた夕日だよ♡
私がステイした時は霧がかっていたけど毎日キレイな夕日が見れたよ。

そしてヨガもしたよ~♪
観光の中心部、マクロードガンジはヨガスタジオがたくさん!!
でも注意が必要なのはヨガ養成コースだけ開催してるところもたくさん。
だからドロップインでクラスに参加できないスタジオもあったし、
グーグルマップでは掲載されていても、行ったら何もなかったとか、
場所が違ったという所もたくさんあった!笑
ダラムサラに行く人は気をつけて♡

インドでは必ずと言っていいほど、
メディテーションクラス(瞑想)が朝夕にあったよ。
その中でマンツーマンで瞑想を受けられた。

ここもグーグルでも場所が載ってなくて、メールで場所を聞いたよ。
こんな整備されていない道を登って…

34984364_1807426192638441_3019950076010168320_n.jpg

やっと着いた~!!
『Mantra yoga meditation school』
メールで場所や行き方を聞いたのに結局分からず、道行く人に聞きながら辿り着いた。
ちょうど私しかいなくてマンツーマンで受けられてラッキー!!
日本円にして400円位で受けられたよ♡
1人なのにそんな安くてもいいのかな、って心配するほど。

35065773_1807427102638350_1788430940469460992_n.jpg

Sarvottam先生だよ♡
英語はあんまり得意じゃないけどいいよって言ってくれて♪
瞑想法はたくさんの種類があってこの先生は全身の61個のエナジーポイントと
チャクラを意識しながらのメディテーションクラスでした。
英語での誘導だから、途中英語が呪文のように聞こえて寝てしまった。笑
それを先生に言ったら「それでも大丈夫」って♡

35053128_1807426392638421_7774063613769154560_n.jpg

この先生は瞑想を主に教えているらしくて瞑想のトレーニングコースを
ダラムサラとゴアで開催してるんだって。
ゴアはヨガとサーフィンができるビーチとしても有名だから次はゴアにも行きたいな♪

つづく



愛知名古屋・矢場町・伊良湖・豊川・豊橋で
ヨガ・ピラティス・パーソナルトレーナー
~Natulive(ナチュリブ)~
海ヨガ・サーフィンスクール・サップヨガ・寺ヨガ。
その他、企業派遣・メンタルサポート・イベントも承ります。
☆お問い合わせは、メール:nozomi117@hotmail.co.jp まで。

このページのトップへ