HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > 指導者のキャリアアップ > 先輩トレーナーとの良い関係・繋がりの作り方

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~

< トレーナーのキャリアを積み重ねる上で、資格取得の選択基準はどうすべきか?  |  一覧へ戻る  |  トレーナー活動の幅を広げるためのポイント5つ+α >

先輩トレーナーとの良い関係・繋がりの作り方

皆様
こんにちは。
トレーナーのキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 先輩トレーナーとの良い関係・繋がりの作り方 」
という題名で、発信致します。


これは、全ての業界において言えることですが、

・繋がり
・ご縁
・タイミング

は非常に重要です。

全くの0(ゼロ)からやりたい場合には、
一度も行ったことのない地域や海外で、
スタートするのが良いかと思いますが、

そうではなくて、何かしらの繋がりや、
ちょっとした接点、きっかけなどがあり、
何かをスタートだというのを前提とします。


zinnmyaku_02.jpg


そこで、トレーナーを志し、これから頑張っていくわけですが、
では、その「ちょっとしたきっかけ」を作るのは、
どうすれば良いのでしょうか?という話です。

また、たくさんの方法がありますので、
6つほどに整理してみます。


①出身校を頼りにすること

卒業生の先輩、部活に帯同しているトレーナー、先生(教員)の3パターンです。

そこに話を聞きに行ったり、相談に行く、ですね。
トレーナー輩出の大学、専門学校、または、そうでなくても必ずいますので。

上下関係を重んじて、元気にハキハキ挨拶にいけば、
まあ大丈夫でしょう!軽いノリは厳禁です(笑)


②地元地域を頼りにすること

地元の出身が同じ方が、都市部で活躍している場合と、
自分の地元で開業している方の場合と2パターンです。

「地元が同じ」というだけでも、親近感が湧きませんかね?
今の時代、ネット、SNSは当たり前ですから、
検索すれば、一発で出てきますよね。

そこで、メールやメッセージを、失礼の無いように
丁重に送りましょう!


③各種、勉強会やセミナーへの参加

講師の方とのご縁を作る場合と、
実技の際にペアになるなどで仲良くなる場合の2パターンです。

講師または企画運営者と勉強会後に飲みに行くなど、
積極的な行動は必須です。

勉強会と懇親会(交流会)はセットです。
交流会にミッションを持って臨むことが大切ですね!

*弊社では、勉強会・セミナーや交流会、
現在では、オンラインセミナーやオンライン交流会を、

毎週のように開催していますので、
参加ご希望の方は、お問い合わせください!
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/online/


④上記の①~③で繋がりを持った方のセッションを受講

少しハードルが上がりますが、
1時間○円のセッション代を支払って、

通常のセッションを受講することで、
トレーナーの専門力も勉強になりますし、

サービス・おもてなしなど接客対応も肌で感しれますし、
ゆくゆく、ジム・スタジオを構えたい場合には、

そういったビジネス力も学びになりますね!


⑤個別コンサルを受ける

本気ならば、最初からこの方法を選択するのが、お勧めです。
若干、いきなりハードルが高いように感じるかもですが。

・勉強方法の相談
・トレーナーの総合力アップ
・仕事の紹介
・人脈の紹介
・独立起業のサポート

など、全て可能ですので、いつでも、相談に乗ります!
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/online/


⑥最終的には…
・トレーナーのメンター
・サービスのメンター
・遊びのメンター
・経営者のメンター
・人生のメンター
*年齢は関係無く

などが、作れると最高です!
この話の深掘りは、またどこかのタイミングで、ですね。


以上の通り6つほど抜粋致しましたが、
私自身のことで言えば、

・質よりも量を重視し、毎週末のように勉強会へ参加
・懇親会(勉強会後の飲み会)は必ず参加
・その飲み会では講師の話をたくさん聞く、質問する
・大学や大学院を卒業した後もたまに挨拶に行く
・参加者とは会うだけだと忘れてしまうので、極力、名刺交換、SNSの交換

など、昔はドンドン行動していた経験と記憶が残っていますね。


現在は立場上ですが、

・信頼できる方に講師を依頼
・セミナーの企画運営
・提携して共に企画運営
・私自身も講師をする

などによって、良い関係や繋がりを増やし、
関係性を強化していっている面もあります。


しかしながら、今すぐに出来ることは、
上記の①~⑥なのかなと思います。

さあ、今日も何か1つ「 上記①~⑥の行動 」を、即実行していきましょう!
    

明日につづく


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー・スクール:オンライン開催へ移行 】

▼ オンライン開催!! 6月14日(日)10:00~16:30+オンライン懇親会
トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ
~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-ver2/

▼ ナイトセミナー開催!! 6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答
痛み改善のためのトータルアプローチ
~運動器と感覚器からの痛みの改善プログラムの組み立て方 ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/

▼ オンライン開催!! FBL大学×LPJ 共催セミナー
7月12日(日)14:00~17:45+オンライン懇親会
①部:トレーナー・治療家のナリワイ改革  
②部:新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」
「オンラインビジネス」のあり方を考える
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-fbl-1/ 

▼ オンラインでの参加方法は、別途案内致しますので、ご安心くだい。


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン
トレーナーのキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために

【 皆様のお役に立てること(業務内容)】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

健康経営・健康管理、ヘルスケア、メタボ対策、ヨガのご相談はコチラ

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< トレーナーのキャリアを積み重ねる上で、資格取得の選択基準はどうすべきか?  |  一覧へ戻る  |  トレーナー活動の幅を広げるためのポイント5つ+α >

同じカテゴリの記事

トレーナー活動の幅を広げるためのポイント5つ+α

皆様
こんにちは。
トレーナーのキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 トレーナー活動の幅を広げるためのポイント5つ+α 」
という題名で、発信致します。


昨日の「良い関係性作り」「繋がりの作り方」から、
少し話がリンクする部分がありますので、
まずは、宜しければ昨日のブログをご覧ください。
http://www.y-fit-pro.com/blog_nishiguchi/entry/post-631/


katsudonohirogari.png


では、本題に入ります。
「トレーナー活動の幅を広げるためのポイント」

ということで、ここではトレーナーと言えば、
基本的には、

・フリー、フリーランスの状況
・独立起業(開業または法人化している)
・1年契約で毎年更新など単年度契約

を、前提にイメージして頂ければと思います。


もちろん、企業の会社員として正規雇用契約をして、
トレーナー活動をしたり、
チーム帯同をしている方々もおられると思いますが、

それは、おそらく大企業のプロチームなど、
限られた採用枠ですので、ここでは触れずに、進めさせて頂きます。


早速、トレーナー活動の幅を広げるためのポイントですが、

○1つ目
とにかく行動を起こし、積極的に動き回る

出身校、出身の地元、所属していた部活動やクラブチームなど、
元々の繋がりがあるところへ挨拶に行くこと。

また、トレーナーの勉強会やセミナーに参加し、
実績のある方、力のある方、顔が広い方を見つけること。 など

*注意点
・疲弊しない程度に(笑)
・努力(行動)の方向性が間違わないように、常に自分のビジョンを明確にしておく


○2つ目
どこで誰に見られていて、仕事に繋がるか分からないことを認識しておく

・常に名刺を持ち歩く
・飲食店やカフェなどでの礼儀、マナーを良くする
・トレーナーっぽい服装がOKな環境では、敢えて、そういった服装をチョイスする
など

*注意点
・服装のマナー等があるところでは要注意
・オシャレなトレーニングウェアは良いが、いあわゆるジャージ、ダサいは厳禁


○3つ目
実績(信頼)を積み重ねることの繰り返し

・頂いた仕事は、100%以上の結果を出すこと
・時にはボランティア的な仕事も引き受けること
・信頼=実績=仕事に繋がると理解すること

*注意点
・過剰なアピールとは一線を画すこと(売名行為など)
・たまたま結果を出せたことに過信しない(なぜ良い結果が出たかの考察をする)


○4つ目
最初から的を絞り過ぎない(多くの経験を積む)

ビジョンの明確化や、やりたいことを絞るのはとても大切ですが、
どこで仕事に繋がるか分からないこともお伝えした通りです。

ですので、嫌々、嫌いな仕事をするほどまでは必要ないですが、
経験、実績を積むための行動量は必須です。

仮に、シニアのご高齢者の介護予防運動を担当したとします。
そしたら、参加者のお孫さんが部活動でサッカーを頑張っています。
ちょっと、トレーニングのアドバイスをしてくれるかね?という話もあるかもしれませんね。

*注意点
・対象別、年齢別、目的別など、多くの指導経験を積む必要性はあるが、ブレないこと
・多くの経験を積む中で、美味しい話が舞い込む可能性があるが、裏が無いか確認すること


○5つ目
まだトレーナーとしての「自立」をする前段階の場合では、
まずは、「自律」をしておくこと

・太っていない
・タバコを吸わない
・トレーナーの勉強をし続けている
・トレーニングを実践、継続している(動けるトレーナーのフィジカル能力)
・嘘をつかない
・人の道を外れない(そもそも人としてどうあるべきか?を常に考えられる)
など

*注意点
一言で言えば、当たり前のことを当たり前に出来ているか、でしょうかね。


○番外編
若干、番外編ですが、フットワークの軽さ、
ノリとテンションの良さ、空気を読める、
飲み会でビールを飲めるなどは、
意外と重要なウェイトを占めるかもしれません(笑)

*注意点
決して、アルコールは強要しませんが、です。


以上、ポイントを抜粋してみました。

まとめると、とにかく行動し、経験を積み、
信頼を獲得し、ホンモノの実績(他者評価)を作り、

周囲からこの人は○○だ!と認めてもらうことでしょうか。
そして、当たる前のことを当たり前にしっかりやる!ですね。

色々と書いてきましたが、4行でまとまっちゃいましたね(笑)


もちろん、他にも色々と考えるべき観点はありますが、
現時点で、自分の中で出来ていること、出来ていないことを振り返り、
明日からの行動を変えるきっかけにしてくださればと思います。

さあ、今日も何か1つ「 行動を変えていくこと 」を、即実行していきましょう!
    

明日につづく


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー・スクール:オンライン開催へ移行 】

▼ オンライン開催!! 6月14日(日)10:00~16:30+オンライン懇親会
トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ
~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-ver2/

▼ ナイトセミナー開催!! 6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答
痛み改善のためのトータルアプローチ
~運動器と感覚器からの痛みの改善プログラムの組み立て方 ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/

▼ オンライン開催!! FBL大学×LPJ 共催セミナー
7月12日(日)14:00~17:45+オンライン懇親会
①部:トレーナー・治療家のナリワイ改革  
②部:新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」
「オンラインビジネス」のあり方を考える
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-fbl-1/ 

▼ オンラインでの参加方法は、別途案内致しますので、ご安心くだい。


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン
トレーナーのキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために

【 皆様のお役に立てること(業務内容)】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

トレーナーのキャリアを積み重ねる上で、資格取得の選択基準はどうすべきか?

皆様
こんにちは。
トレーナーのキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 トレーナーのキャリアを積み重ねる上で、資格取得の選択基準はどうすべきか? 」
という題名で、発信致します。


必ず相談されることの1つとして、
「トレーナーの資格は、どれを取得するのが良いでしょうか?」
という資格取得に関する問題ですね。

結論としては、
「この資格を取得すれば良い!」
といったような正解はありません。


shikakusyutoku.jpg


ゆえに、下記の通りに「選択基準」を5つ示していきます。

○選択基準1
資格取得を目的(ゴール)としないこと

よくある資格コレクターや、資格を揃えたい欲求になってしまう状況が、
一番、陥いりがちでマズい状況かと考えられます。


○選択基準2
目的に応じた資格を取得すること

・キッズ・ジュニアの運動指導がしたい
・アスリートのサポートがしたい
・シニア・介護予防運動などの指導がしたい

など、そういった目的や対象に応じて、
資格取得の選択をするのが良いです。


○選択基準3
決まりやルールがある場合には、それに従うこと

ここは、当然と言えば当然ですが、

・国家資格が必要
・ダブルライセンスが採用条件の1つ
・○○や○○などの資格を持っている場合には、活動が可能

などですね。これは決まっていますので、
おそらく問題無いかと思います。


○選択基準4
誰が講師なのか?という基準です。

ここは、非常に難しいのですが、

・圧倒的な実績
・講師の周りの人たちも一流で、第一線で活躍しているかどうか
・周囲の評判、信頼する人も推薦しているかどうか

などです。

ただし、どうしても誇大広告的な宣伝に惑わされてしまったり、
相当な実績はあるが、講師としては話が難しく分かりづらいなど、
受講してみないと分からないことが、よくあります(汗)


○選択基準5
資格取得した場合、将来の費用対効果を考える

例えば、仮に10万円に資格取得コースだったとして、
資格取得後、どれくらいの仕事をすれば、
10万円以上の稼ぎを作ることが出来るのか?です。


細かく基準を分ければ、もっと詳細になりますが、
ひとまず、5つに分けてみました。

より詳細まで相談したい方は、
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/online/

まで、コチラからご連絡をください。


例えば、私が過去に資格取得した事例ですが、参考までにです。

・大学4年生時に、NSCA-CPTとCSCSを取得

そもそも、当時はこの資格くらいしか無かったです。
また、最もスタンダードで、一定水準以上の知識とスキル修得できるためです。


・大学3年時に健康運動指導者、4年生時に健康運動指導士を取得

大学が初の養成校だったこともありますが、
国や行政との仕事では必須だったためです。


・大学院博士前期課程(修士課程)において、保健体育専修免許を取得

研究分野での勉強と共に、指導者・教育者としての素質向上も必要と判断し、
教員免許の上位資格にあたる、専修免許を取得。
民間校長で学校改革をするのも夢がありますね。


・JCCA認定マスタートレーナーの取得(確か25歳前後)

何かの分野で、専門的なスキルの修得も必要と判断し、
かつ、そこで出会った皆さんとのご縁を大切にしたくて、
取得した次第です。


その他にも色々とありますが、ここでは割愛致します。

*私のプロフィール詳細
http://www.y-fit-pro.com/private/category/trainer/

若干、昔のままですので、更新せねば。。。(笑)


以上の通りなのですが、

どの資格が良いのか、悪いのかではなく、
どれも理由・意図があっての取得だということを理解頂ければ幸いです。

また、昨今では、本当に多くの資格があり、
迷いに迷いますよねっ(汗)


ですので、今後のキャリアアップを考える上でも、
よく考える必要のある事項かと思います。

さあ、今日も何か1つ「 選択基準を作るという行動 」を、即実行していきましょう!
    

明日につづく


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー・スクール:オンライン開催へ移行 】

▼ オンライン開催!! 6月14日(日)10:00~16:30+オンライン懇親会
トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ
~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-ver2/

▼ ナイトセミナー開催!! 6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答
痛み改善のためのトータルアプローチ
~運動器と感覚器からの痛みの改善プログラムの組み立て方 ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/

▼ オンライン開催!! FBL大学×LPJ 共催セミナー
7月12日(日)14:00~17:45+オンライン懇親会
①部:トレーナー・治療家のナリワイ改革  
②部:新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」
「オンラインビジネス」のあり方を考える
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-fbl-1/ 

▼ オンラインでの参加方法は、別途案内致しますので、ご安心くだい。


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン
トレーナーのキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )


■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために

【 皆様のお役に立てること(業務内容)】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

トレーナーのキャリアを考える際に重視すべき3つのポイント

皆様
こんにちは。
トレーナーのキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 トレーナーのキャリアを考える際に重視すべき3つのポイント 」
という題名で、発信致します。


このコロナ禍を通じて、
やはり色々と考えることが多かったのでないでしょうか?

どこかに所属している方々は、

・給与カット
・保障(補償)が無い
・失業

などなど。。。

もちろん、社員だったからこその恩恵があったり、
上記のような不遇もあったり。


またフリーランスの方々も同様に、

・契約先が休業で仕事がストップ
・保障(補償)が無い
・失業

などなど。。。

同じく、フリーだったからこその恩恵があったり、
上記のような不遇もあったり。


こういった状況を踏まえて、
改めてですが、今の仕事を見直すきっかけを
与えられたのではないでしょうか。


carrier_02.jpg


私自身も、これまでよりもより一層、
トレーナー、イントラ、治療家、理学療法士など、
指導者の皆様のお役に立つべく動こう!と決めました。

ゆえに、
「トレーナーのキャリアアップコンサルタント」
を、本業にしようと決意しました。


そこで、トレーナーのキャリアを考えていく際に重視すべき3つのポイントを、
色々とある観点から3つ抜粋して、ご案内致します。


○1つ目:自分自身
好きで、得意で、結果を出して(お客様へ貢献できて)、継続できる。

まずは、最も伸び白が大きいためです。
情熱や時間も投資しやすいですね。

*注意すべき点
・良い環境に甘えてしまうこと
・やりがい搾取(疲弊)になってしまうこと


○2つ目:環境
1000本ノック(ハードワーク)を受けられるような
トップランナーの環境(企業)で修行し、実績を積む。

一定期間は、必ず必要だと考えます。

専門力に加え、社会人力、ビジネス力、収益化力を高めないと、
キャリアアップは望めないためです。

*注意すべき点
・ストレス耐性が強くないと、メンタルをやられる場合があること
・勘違いの自信が身に付き、独立して失敗する場合があること


○3つ目:幅広さ
ダイエット指導だけ、ボディメイクだけとならないように、
多種多様な学び、幅広い分野での経験を率先して実行していくこと

対象者別で言えば、キッズからシニアまでの年齢、またアスリートまで。
目的別で言えば、機能改善からパフォーマンスアップまでの低強度から高強度・高難易度まで。

*注意すべき点
・学ぶべき分野の広さや膨大な量を目の当たりにして自信を失う場合があること
・専門力のみに特化し、深掘りする傾向が強まり、偏った思考に陥る場合があること


以上が、3つのポイントです。

強引に3つにまとめて抜粋していますので、
もっと聞きたい方は、個別にご相談ください(笑)
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/online/


しかしながら、いずれにせよ上記のような経験値を積まない限り、
大抵の場合が、独立起業してもミスりますので、

良いキャリアの積み重ね方をしながら、
確実に、自分自身のやりたい方向へと突き進み、
行動を起こし続けて欲しいと願っています!

弊社の「ライフプロデュースコミュニティ」では、
全力でその支援・サポートをさせて頂きます!


毎月のサポートプログラムの中で、
共に高め合い、切磋琢磨していきましょう!

さあ、今日も何か1つ「 キャリアアップのための良質な学び 」を、即実行していきましょう!
    

明日につづく


■――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー・スクール:オンライン開催へ移行 】

▼ オンライン開催!! 6月14日(日)10:00~16:30+オンライン懇親会
トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ
~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-ver2/

▼ ナイトセミナー開催!! 6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答
痛み改善のためのトータルアプローチ
~運動器と感覚器からの痛みの改善プログラムの組み立て方 ~
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/

▼ オンライン開催!! FBL大学×LPJ 共催セミナー
7月12日(日)14:00~17:45+オンライン懇親会
①部:トレーナー・治療家のナリワイ改革  
②部:新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」
「オンラインビジネス」のあり方を考える
※詳細と申込
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-fbl-1/ 

▼ オンラインでの参加方法は、別途案内致しますので、ご安心くだい。


■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン
トレーナーのキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )


■―――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために

【 皆様のお役に立てること(業務内容)】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

リレーション・コラボのポイント3つ

皆様
こんにちは。
株式会社ライフプロデュースジャパンの西口です。
   
今回は、
「 リレーション・コラボのポイント3つ 」
という題名で、発信致します。


新型コロナ禍からアフターコロナへと、
変化の兆しもありつつ、

しかし、第2波もあるのでは?と、
まあ、色々と予測は立てられますが、

正直、その答えは分かりませんし、
変わらないことと言えば、

行動を起こし、
それを継続し、
結果を出し、
周りの方々のお役に立つ、

それしかないのではないでしょうか。


collaboration_01.jpg


そんなわけで、コロナ禍におきましては、
何かを変化させてリレーションを作っていくことや、

何かを起こしてコラボしていくことが、
必須ではと考えます。


弊社を事例にして言えば、

①食事業を起ち上げます
②信頼しているメンバーとオンラインセミナーを企画します
③オンライン×リアル×○○を実施します

といったところです。
はい、至極当然のことをするだけですね。


その際、リレーションやコラボをするにあたり、
気を付けていきたいポイントを、
無理やり3つにまとめます(笑)

○1つ目
新たな「価値創造」

上記①②③、全てが当てはまります。
これまでにやっていない「挑戦」から、何かを生み出すわけですので。

あとは、それを事業化、ビジネスモデル化できるかどうかですが、
そこは今回の話から逸れますので、またどこかの機会に(^^)


○2つ目
「信頼」

上記①②の場合には、特に関わるメンバーや、
セミナーの講師を担当するメンバーとの「信頼」が無いと、
そもそも前提として成り立ちません。

ということは、その信頼を勝ち得るための、
日々の行動や発言、これまでの実績、など、
もちろん人間性的な部分や人となりも大切ですね。


○3つ目
相手を勝たせられているか

「相手を勝たせる」という表現に馴染みの無い方も多いと思いますが、
意味・認識をはき違えないように、少し解説をします。

まず、自分が負けるということではありません。

次に、事例から説明していきますと、
誰かが困っていたら、助けることがありますよね。

分かりやすい例が、ベビーカーをひいている若いママさんが、
お店の扉を開けようとしていて、少し立ち往生していたら、
その扉を開けてあげますよね。

めちゃくちゃ簡単なことで言えば、そういうことです。

ですので、誰かが何か困っていることを解決する事業をすれば、
自ずと、相手は勝った状況になるわけですよね。

「相手が勝った=その相手は買った」

ということだと思います。


上記事例①②③で言えば、

・食する皆様
・セミナーを受講してくださる皆さんと講師
・オンライン×リアル×○○を購入してくださった方

上記の皆様が勝ったと思えるか(得したと思えるか)、ですね。


以上のように強引に3つにまとめましたが、
そうすることで、今後に繋がる

・リレーション(関係性)
・コラボ(何かを一緒に)

いわゆる「繋がり」が、
生まれていくことでしょう。

さあ、今日も何か1つ「 繋がりを作る行動 」を、即実行していきましょう!
    

明日につづく


●直近の指導者向けセミナー・スクール:オンライン開催に移行していきます

◆ オンライン開催!! 6月14日(日)10:00~16:30+オンライン懇親会
トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ
~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る ~
※詳細(オンラインでの参加方法は個別にご案内)
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-ver2/

◆ ナイトセミナー開催!! 6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答
痛み改善のためのトータルアプローチ
~運動器と感覚器からの痛みの改善プログラムの組み立て方 ~
※詳細(オンラインでの参加方法は個別にご案内)
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/

◆ オンライン開催!! FBL大学×LPJ 共催セミナー
7月12日(日)14:00~17:45+オンライン懇親会
①部:トレーナー・治療家のナリワイ改革  
②部:新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」「オンラインビジネス」のあり方を考える
※詳細(オンラインでの参加方法は個別にご案内)
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-fbl-1/ 


●発行元および責任者
(株)ライフプロデュースジャパン
代表取締役 西口 雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー / 健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project代表トレーナー
  
志(企業理念)
~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命(企業ミッション)
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

皆様のお役に立てること(業務内容)
◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
◇ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
◇ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
◇ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

捉え方の違い・景色の違いに気づいた際の良い''感覚''とは?

皆様
こんにちは。
トレーナーのキャリアアップアドバイザーの西口です。
   
今回は、
「 捉え方の違い・景色の違いに気づいた際の良い’’感覚’’とは? 」
という題名で、発信致します。


コロナ禍での活動の1つとして、
オンラインMTGの頻度が増えたのですが、

今まではリアルの場で会っていて、
今は、オンラインでパソコンの画面上です。

日々、椅子に座っている時間が多くなっているのは、
若干の気掛かりなのですが(笑)


rethink_04.jpg


さて、そんな中でなのですが、
やはり、他者との対話でしか得られない何かがあります。

それは、

・思考のベース
・置かれている立場の違い
・環境の違い
・生い立ち
・捉え方
・考え方
・見ている景色
・視点、視野、視座
・観点

どういった言葉で表現しても良いのですが、
自分自身と他者では圧倒的に何かが違うわけですよね。


よくある話ですが、自分の普通は他人にとっては普通では無くて、
他人の普通は、自分にとっては普通ではないわけですよね。

1+1=2のように、

・原理原則
・不偏性、普遍性、不変性
・真理

などは変わらないと思いますが、
そうでないことは、圧倒的に違います。


だからこそ、私は、他者との交流増やし、
時間を共有させて頂くという行動を、
多く取るのだと思っています。

自分の中だけで、うーんと考えていても、
らちの明かないことの方が多いわけですので。


そこで、あ!と気が付く時や、
これだ!と思い付く時や、
いいね~!と確信する時の、

その「感覚」と言いますか、
なんでしょうかね?

バシッと来る感じというか、
カチッと来た感じというか、
それを大事にしたいなと、私は感じますね!


・直感
・直観
・勘

と言うとは思いますが、です。


ということで、今後、トレーナーのキャリアをどうしようか?と、
もしも、考えている人がいるのならば、

・オンライン個別相談
・オンライン飲み会
・オンラインセミナー

などで、支援・サポート体制を構築していますので、
ぜひ、時間を共にしていきましょう!


第一線で活躍しているメンバーの繋がりがたくさんありますし、
それなりの失敗経験を積んでいる私もいますので(笑)、
何かしら、お役に立てることは間違いありません!

さあ、今日も何か1つ「 感覚を大事にした行動 」を、即実行していきましょう!
    

明日につづく


●直近の指導者向けセミナー・スクール:オンライン開催に移行していきます

◆ オンライン開催!! 6月14日(日)10:00~16:30+オンライン懇親会
トップ選手のスポーツ動作分析と身体作りのためのアプローチ
~ カラダの土台を作る・動きのベースを作る ~
※詳細(オンラインでの参加方法は個別にご案内)
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-ver2/

◆ ナイトセミナー開催!! 6月27日(土)21:00~23:00+質疑応答
痛み改善のためのトータルアプローチ
~運動器と感覚器からの痛みの改善プログラムの組み立て方 ~
※詳細(オンラインでの参加方法は個別にご案内)
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-35/

◆ オンライン開催!! FBL大学×LPJ 共催セミナー
7月12日(日)14:00~17:45+オンライン懇親会
①部:トレーナー・治療家のナリワイ改革  
②部:新型コロナ禍後に求められる「ジム」「スタジオ」「オンラインビジネス」のあり方を考える
※詳細(オンラインでの参加方法は個別にご案内)
http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/-fbl-1/ 


●発行元および責任者
(株)ライフプロデュースジャパン
代表取締役 西口 雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー / 健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project代表トレーナー
  
志(企業理念)
~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命(企業ミッション)
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

皆様のお役に立てること(業務内容)
◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
◇ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
◇ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
◇ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

このページのトップへ