HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > 指導者のキャリアアップ > 2021年は、また一つ新たな試みが増えます!改革的なことが好きなんでしょうね(笑)

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~

< 本気で変わっていくために必要なこと(新着セミナー情報1件)  |  一覧へ戻る  |  7~8年ぶりに『履歴書』を作成して感じた新たな学び >

2021年は、また一つ新たな試みが増えます!改革的なことが好きなんでしょうね(笑)

皆様
こんにちは。
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 2021年は、また一つ新たな試みが増えます!改革的なことが好きなんでしょうね(笑) 」
という題名で、発信致します。
 
 
2021年1月がスタートし、
早くも1月の最終週ですね。
 
時間が進むのが早いですが、
1月という時期は色々と動く時期ですね。
 

lesson38.jpeg

 
正式に契約というのがまだですので、
固有名詞は避けますが、
 
新たに専門学校さんにて講師をすることが、
今回、決まった次第です。
 
 
「学校改革」「教育改革」ということに、
私は、結構な興味がありまして、
 
単純に専門的な知識だけを提供していくのは、
あまり好きではなくて、
 
「人としてどうあるべきか?」
「トレーナーとしてのプロとは?」
「理想的な指導者像とは?」
 
といったことが、結構好きです(笑)
 
 
そういったマインド的なことも、
授業を通じて教えていきたいと考えていますし、
 
これから現場に立っていく将来有望な学生たちに対して、
ほんの少し、1mmだけでも良いので、
 
何か人生に良い影響力を及ぼすような、
対話をしていきたいと考えています。
 
 
・授業をやって、はい終わりとか。。。
・専門的な知識やスキルを教えて、はい終わりとか。。。
・形式的に決まった内容を実施して、はい終了とか。。。
 
そうではなくて、
 
・人と人との出会い
・人は人で磨かれる
・人生におけるご縁
 
を感じて頂けるような授業時間を作り、
本人たちが自律して、自立していくことを、
促していきたいと考えています!
 
 
もちろん、若い18歳、19歳の学生だけではなく、
社会人学生のメンバーもいるかと思いますので、
 
とりわけ年齢に関係なくフラットな関係を構築し、
クラス全員で切磋琢磨できるような環境を作り、
 
面白い時間をみんなで創出し合っていきたいと、
考えている所存です。
 
 
そういった教育現場の一歩を踏みながら、
冒頭で述べた通り「学校改革」「教育改革」を、
推進していきたいなと思います!
 
実は、私自身も当初は学校の教員を目指していましたので、
 
・大学で教職課程を修了
・保健体育教諭の免許取得
・大学院も終了し、専修免許をも取得。
 
つまり、校長先生になる資格要件を満たいしています!
将来、民間校長や教育委員会の民間タスクフォースメンバーなど、
そういったこともやりたいな!と秘かに考えています。
 
 
さらに発展した話としては、
大学の学長補佐、学長特任補佐などのポストで、
産官学民連携プロジェクトをグイグイやりたいなと考えています!
 
教育、地域、行政、企業の連携は、
非常に面白い取り組みと考えていて、
 
私にとっては、当社の代表取締役をやりながら、
こういった取り組みを中長期目線では実施していきます!
 
 
ということで、話は大きく反れましたが、
その足掛かりとなる一歩として、
専門学校での講師がスタートします。
 
2021年の新たな試みですので、
コロナ禍の問題など色々とありますが、
 
やはり着実に行動を起こし、
やっていくしかないなということですね!
 
 
皆様におかれましても、ぜひともドンドン行動を、
起こしていきませんか!?
 
現在、独立起業を応援!&講師業を仕事にするための実践メールマガジン
『ライプロ通信』のメルマガ登録をお勧めしております!
 
★☆★無料メルマガ登録フォームはコチラ★☆★
↑↑↑
毎週、水曜日配信の週1回配信。
名前とメールアドレスを登録するだけ(1分で完了)
 
 
さあ、今日も何か1つ
「 改革を推し進める新たな行動 」を、
即実行していきましょう!
 
『全ては明るい未来を切り拓くために』
明日につづく
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー:切磋琢磨できる学びの場 】
 
▼ オンライン開催&リアル開催も別途あり
『 運動器 × 感覚器 』 痛み改善シリーズ
 
●ベーシック偏(オンライン開催)
・運動器編①『 ハムストリングと体の捻れ 』1/30
・運動器編②『 IAP(腹腔内圧)と痛み 』3/27
・感覚器編③『視覚・前庭覚と痛み』5/29
・トータル編④『運動器・感覚器からの痛み』7/17
 
●アドバンス編(オンライン開催)
・①『肋骨の動きのイレギュラーに対応できる』2/27
・②『骨盤と股関節のイレギュラーに対応できる』4/24
・③『その他のイレギュラーに対応できる』6/26
 
●リアル実践編(リアル開催での実技練習と実技指導)
5/9(日)10:00~15:00開催
 
※ベーシック偏、アドバンス編、リアル偏の各講座詳細と申込方法について
 
 
▼ NEW!! パーソナル指導特化型セミナー
2/21:パーソナルトレーニング指導スキル・テクニックを極める
~ ペアストレッチ、マニュアルコンタクト、タッチングテクニック ~
 
 
▼ アーカイブ購入が可能なセミナーのご案内(計24のセミナー)
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン 
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために
 
【 皆様のお役に立てること(業務内容) 】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

健康経営・健康管理、ヘルスケア、メタボ対策、ヨガのご相談はコチラ

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< 本気で変わっていくために必要なこと(新着セミナー情報1件)  |  一覧へ戻る  |  7~8年ぶりに『履歴書』を作成して感じた新たな学び >

同じカテゴリの記事

7~8年ぶりに『履歴書』を作成して感じた新たな学び

皆様
こんにちは。
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 7~8年ぶりに『履歴書』を作成して感じた新たな学び 」
という題名で、発信致します。
 
 
昨日のブログで記載した通りですが、
 
ある専門学校さんの講師を担当する運びとなり、
おそらく7~8年ぶりに履歴書を書きました(汗)

lesson07.jpg
 
独立起業後、法人設立後からは、
こういった履歴書を提出する機会が、
全くと言ってよいほど無くて、
 
何かしらの契約の際にも、
形式上の契約書を交わしたりはありますが、
それ以外は、なかなか無かったなと。
 
 
要するにここで言いたいことは、
 
・日頃からの信頼関係
・これまでの信用の問題
・日々の活動、実績の他者評価
・仕事の紹介を受けて面談でOK
・知り合いからの紹介でOK
 
によって、コトが進んでおり、
書面上のやり取りが少なくなっていたんだなということです。
 
 
ただ今回、形式上ではあっても、
ちゃんとした履歴書が必要で、
 
それを提出するということで、
ここ数年の自分自身の振り返りができた次第です。
 
 
つまり、「どれだけ自分が行動を起こしていたか?」
ということですね。
 
履歴書に記載できるような実績、肩書、取り組みなど、
ちゃんと目に見える他者評価をして頂けるのか?
という話ですね。
 
 
ゆえに、
 
・自己評価ではなく他者評価
・客観的な実績、肩書
・最大限の行動を起こしたかどうか
 
ということを問われるんだなと痛感します。
 
 
実際のところ棚卸して分かりましたが、
 
・各種講師の経験数:延べ600回くらい
・セミナーの企画運営数:年間60回くらい
・ジム、スタジオ等のアドバイザー契約:延べ8社
 
など、そこに自分自身が注力しているというのか、
また、注力しているつもりはそこまで無い感覚でも、
 
好きだからこそ、そこに自然と時間を多く使ったり、
結果を出すべく尽力したり、闘志を燃やしたり、ですね!
 
 
ですので、棚卸しをしてみてですが、
「講師業」「講師&企画運営業」などは、
結構、好きなんだなと思う次第です。
 
私にとっては、かなり時間をそこに費やしていても、
あまり苦にならないのだなと実感します。
 
 
もちろん、逆に
 
・講師業はムリですよ
・企画運営など取りまとめは苦手です~
・人前に立つなんて、そんなっ汗
 
と感じている方々もたくさんいるとは思いますが、
ちゃんと、こうやっていけば大丈夫ですよ!
 
というのが私なりの経験とノウハウとして、
蓄積させていますので、その点はご安心を!と思いますけどね(笑)
 
 
まあ、それはさておきですが、
「履歴書」を書く行為をすることで、
 
仕事、肩書、実績の棚卸しが出来ますし、
やはり、新たな行動を起こして、
 
・仕事を獲得していく
・結果を出していく
・誰かの役に立つ
 
ということを、ドンドンしていかないといけませんね!
と、強く感じます。
 
 
以上よりですが、
「履歴書」に書ける仕事を担っていきましょう!
というメッセージで締めさせて頂きます。
 
現在、独立起業を応援!&講師業を仕事にするための実践メールマガジン
『ライプロ通信』のメルマガ登録をお勧めしております!
 
★☆★無料メルマガ登録フォームはコチラ★☆★
↑↑↑
毎週、水曜日配信の週1回配信。
名前とメールアドレスを登録するだけ(1分で完了)
 
 
さあ、今日も何か1つ「 履歴書に書ける仕事 」を、
即実行していきましょう!
 
『全ては明るい未来を切り拓くために』
明日につづく
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー:切磋琢磨できる学びの場 】
 
▼ オンライン開催&リアル開催も別途あり
『 運動器 × 感覚器 』 痛み改善シリーズ
 
●ベーシック偏(オンライン開催)
・運動器編①『 ハムストリングと体の捻れ 』1/30
・運動器編②『 IAP(腹腔内圧)と痛み 』3/27
・感覚器編③『視覚・前庭覚と痛み』5/29
・トータル編④『運動器・感覚器からの痛み』7/17
 
●アドバンス編(オンライン開催)
・①『肋骨の動きのイレギュラーに対応できる』2/27
・②『骨盤と股関節のイレギュラーに対応できる』4/24
・③『その他のイレギュラーに対応できる』6/26
 
●リアル実践編(リアル開催での実技練習と実技指導)
5/9(日)10:00~15:00開催
 
※ベーシック偏、アドバンス編、リアル偏の各講座詳細と申込方法について
 
 
▼ NEW!! パーソナル指導特化型セミナー
2/21:パーソナルトレーニング指導スキル・テクニックを極める
~ ペアストレッチ、マニュアルコンタクト、タッチングテクニック ~
 
 
▼ アーカイブ購入が可能なセミナーのご案内(計24のセミナー)
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン 
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために
 
【 皆様のお役に立てること(業務内容) 】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

オンライン&リアルセミナーの講師&企画運営面で難しいのは?

皆様
こんにちは。
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 オンライン&リアルセミナーの講師&企画運営面で難しいのは? 」
という題名で、発信致します。
 
 
1/18のブログで、オンラインのレベルを8段階で示しました。
 
1/19のブログで、オンライン実施の注意点とポイントを5つの観点でまとめました。
 
1/20のブログで、オンラインを手始めにスタートすることをまとめました。
 
1/21のブログで、オンライン事業のリスクとリスクヘッジを5つの観点でまとめました。

lesson24.jpeg
 
今週は、一貫して「オンライン化」「講師」というった側面から、
オンラインを事業家していくことや、
 
スタートアップとして手始めにどうしたら良いか?
など、そういったことを月曜~木曜のブログで、
お伝えしていった次第です。
 
 
今後、
 
「セミナーをやっていいたい!」
「講師をやっていきたい!」
「オンラインで仕事したい!」
 
という方や、
 
「セミナーや勉強会をやってみたが上手くいかなかった。。。」
「集客が難しい。。。」
「セイナーの企画運営って、どういうこと?」
 
と感じている方は、本日のブログもそうですが、
冒頭の月曜~金曜のブログをまずはご覧頂くと良いかとお思います。
 
 
また本日のブログでは、
じゃあ、その中でも特に苦労しそうな部分として、
 
そこをピックアップしますと、
 
・講師
・企画運営
・集客
 
この三大巨頭でしょうか。
 
 
下記の通り5つほどの観点を、
項目だけ、挙げていきます。
 
●講師の要素
・話す力(プレゼン力)
 
・資料作成力
 
・コンテンツ作成力
 
・身振り手振り、姿勢、目線、立ち振る舞い
 
・専門的な知識、スキル
 
 
●企画運営の要素
・セミナータイトル、内容を考える力
 
・講師との打ち合わせ、調整力
 
・日程、会場、その他、関係各所との連携力
 
・企画段階から開催日までの運営
 
・開催日当日の運営から事後フォローまで
 
 
●集客の要素
・そもそもの告知力
 
・関係性がしっかりとある人脈力
 
・関係各所との連携力、協力できる力
 
・告知スケジュールと集客状況に合わせたマネジメント
 
・1対1で参加のお願いが出来る力
 
いったんザックリと以上です。
 
 
・講師
・企画運営
・集客
 
各要素に関して5つの観点を列挙しました。
 
ホントはもっとお伝えしたいところなので、
また来週の月曜~金曜のブログでまとめていきます。
 
 
ぜひとも引き続きご覧くださればと思います!
 
現在、独立起業を応援!&講師業を仕事にするための実践メールマガジン
『ライプロ通信』のメルマガ登録をお勧めしております!
 
★☆★無料メルマガ登録フォームはコチラ★☆★
↑↑↑
毎週、水曜日配信の週1回配信。
名前とメールアドレスを登録するだけ(1分で完了)
 
 
さあ、今日も何か1つ
「 講師力・企画運営力・集客力を高める行動 」を、
即実行していきましょう!
 
『全ては明るい未来を切り拓くために』
明日につづく
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー:切磋琢磨できる学びの場 】
 
▼ オンライン開催&リアル開催も別途あり
『 運動器 × 感覚器 』 痛み改善シリーズ
 
●ベーシック偏(オンライン開催)
・運動器編①『 ハムストリングと体の捻れ 』1/30
・運動器編②『 IAP(腹腔内圧)と痛み 』3/27
・感覚器編③『視覚・前庭覚と痛み』5/29
・トータル編④『運動器・感覚器からの痛み』7/17
 
●アドバンス編(オンライン開催)
・①『肋骨の動きのイレギュラーに対応できる』2/27
・②『骨盤と股関節のイレギュラーに対応できる』4/24
・③『その他のイレギュラーに対応できる』6/26
 
●リアル実践編(リアル開催での実技練習と実技指導)
5/9(日)10:00~15:00開催
 
※ベーシック偏、アドバンス編、リアル偏の各講座詳細と申込方法について
 
 
▼ NEW!! パーソナル指導特化型セミナー
2/21:パーソナルトレーニング指導スキル・テクニックを極める
~ ペアストレッチ、マニュアルコンタクト、タッチングテクニック ~
 
 
▼ アーカイブ購入が可能なセミナーのご案内(計24のセミナー)
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン 
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために
 
【 皆様のお役に立てること(業務内容) 】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

オンライン事業のリスクとリスクヘッジ

皆様
こんにちは。
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 オンライン事業のリスクとリスクヘッジ 」
という題名で、発信致します。
 
 
1/18のブログで、オンラインのレベルを8段階で示しました。
 
1/19のブログで、オンライン実施の注意点とポイントをまとめました。
 
1/20のブログで、オンラインを手始めにスタートすることをまとめました。

lesson11.jpgのサムネイル画像
 
本日は、「まずは、やっちゃおう!」ということで(笑)、
そのリスクとリスクヘッジをまとめておきます。
 
●リスクとリスクヘッジ1
手間、労力、時間が掛かる
初めてのことですので、そこに掛ける
手間、労力、時間は圧倒的に掛かりますね。
 
これは物理的な部分で仕方ないかなと、
割り切って頂くしかないよいうに思います。
 
それか、既にオンライン事業をやっている方に
アドバイスを求めて進めていくかですね。
 
 
●リスクとリスクヘッジ2
多少なりとも諸経費が掛かる
PC、Wi-Fi契約、有線LANケーブル、ワイヤレスイヤホン、マイク、グリーンカーテン、ライト、三脚、ビデオカメラ、Zoom、雑音排除アプリなどの契約など。
 
Zoomの契約じゃなくても別媒体でもOKですが、ゆくゆく有料課金が必要かと思います。
 
これもどこまで準備するかですが、まずは、必要最小限のPC、Wi-Fi契約または有線LANケーブルで良いかと思います。
 
そうすれば、諸経費もそこまで掛かりませんね。
 
 
●リスクとリスクヘッジ3
継続できるかどうかの問題
いわゆる「SNS疲れ」「オンライン疲れ」と称されますが、
トレーナー・インストラクター・セラピスト・治療家・理学療法士の皆さん側が、
継続が大変で疲れちゃうというパターンですね(汗)
 
ある程度の大枠のゴール、方向性をやりながら決めていくことや、
最終的な着地点、落としどころを決めていくことを、
頭の片隅に置きながら、オンラインをスタートさせましょう!
 
オンライン事業をスタートさせてみないと、
見える景色も見えない場合が多くて、ですね。
 
ですので、リスク少なく始めてみてから、
考えるというパターンですね!(走りながら考える!)
 
 
●リスクとリスクヘッジ4
オンライン事業が進み出しますと、意外と時間がタイト
開催頻度を多く出来ますので、
企画運営が意外と大変になってきます(笑)
 
もう、これはやってみないと分からなかったことですが、
リアル開催とは違いまして、
 
高頻度、短時間の開催が増えますので、
ドンドン企画していけます!
 
それは良い意味でも、悪い意味でも、ですね(汗)
ですので、計画性、スケジュールをどうするか?
 
やってみて、そのぺーず配分などは、
皆さん自身の良いペースを見つけて欲しいと思います。
 
 
●リスクとリスクヘッジ5
目と首の疲労が半端ないこと(笑)
 
これは現実レベルでの話なのですが、
オンラインセミナー等の講師や企画運営が続きますと、
 
目と首の疲労が凄くてですね、
若干の危機感を感じますね!
 
ブルーライトカットの眼鏡や、
眼精疲労のケア、首のケアなど、
そういった現実問題の解決も必要かと思います。
 
 
以上です。
 
ざっと5つの観点にまとめましたが、
大別するとこんな感じでしょうか。
 
今後、オンライン事業を始めるための参考になっていれば幸いです!
 
 
現在、独立起業を応援!&講師業を仕事にするための実践メールマガジン
『ライプロ通信』のメルマガ登録をお勧めしております!
 
★☆★無料メルマガ登録フォームはコチラ★☆★
↑↑↑
毎週、水曜日配信の週1回配信。
名前とメールアドレスを登録するだけ(1分で完了)
 
 
さあ、今日も何か1つ「 オンライン事業スタートの準備 」を、
即実行していきましょう!
 
『全ては明るい未来を切り拓くために』
明日につづく
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー:切磋琢磨できる学びの場 】
 
▼ オンライン開催&リアル開催も別途あり
『 運動器 × 感覚器 』 痛み改善シリーズ
 
●ベーシック偏(オンライン開催)
・運動器編①『 ハムストリングと体の捻れ 』1/30
・運動器編②『 IAP(腹腔内圧)と痛み 』3/27
・感覚器編③『視覚・前庭覚と痛み』5/29
・トータル編④『運動器・感覚器からの痛み』7/17
 
●アドバンス編(オンライン開催)
・①『肋骨の動きのイレギュラーに対応できる』2/27
・②『骨盤と股関節のイレギュラーに対応できる』4/24
・③『その他のイレギュラーに対応できる』6/26
 
●リアル実践編(リアル開催での実技練習と実技指導)
5/9(日)10:00~15:00開催
 
※ベーシック偏、アドバンス編、リアル偏の各講座詳細と申込方法について
 
 
▼ NEW!! パーソナル指導特化型セミナー
2/21:パーソナルトレーニング指導スキル・テクニックを極める
~ ペアストレッチ、マニュアルコンタクト、タッチングテクニック ~
 
 
▼ アーカイブ購入が可能なセミナーのご案内(計24のセミナー)
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン 
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために
 
【 皆様のお役に立てること(業務内容) 】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

手始めにどこからオンライン事業をスタートさせるか?

皆様
こんにちは。
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 手始めにどこからオンライン事業をスタートさせるか? 」
という題名で、発信致します。
 
 
一昨日のブログで、オンラインのレベルを8段階で示しました。
 
昨日のブログで、注意点とポイントをまとめました。

 
まずは、オンライン事業をやるにあたって、
現状把握をして頂くために、
そんな話を2日間にわたってしてきました。

lesson13.jpg
 
次に、手始めにどこからスタートさせるか?です。
 
人前で話すが慣れている方は、
もう〇〇Liveをやっても良いかもですね(笑)
 
 
ただ、その話すのが結構難しいですので、
 
・原稿作成
・プレゼン資料作成
・コンテンツ作成
 
などの資料が必要かもしれません。
 
 
つまり、話したいなと思っていることを、
「文字化」「可視化」していく、ですね!
 
最近は、コロナ禍で新たな外注として、
こうしたプレゼン資料作成を請け負うという、
そんな仕事もあるようですね(^^)
 
 
もう本当にテレワーク時代だなと思いますが、
 
・話すのが得意な方
・資料を作成するのが得意な方
・企画運営するのが得意な方
 
と、それぞれに得意分野があるかと思いますので、
まずは得意分野から実行に移して頂くと良いかと思います。
 
 
オンライン事業の役割を大別しますと、
 
・話す
・資料作成
・企画運営
・マーケティング
・当日のマネジメント
 
などでしょうか。
 
 
トレーナー・インストラクター・セラピスト・治療家・理学療法士の皆さんが、
自分自身で出来る部分はぜひやって頂いて、
 
苦手な部分は、誰かに依頼するというのも良いですよね。
当社も協力させて頂くこと可能です!
 
 
これらを全て担うことが出来るように、
『 セミナー講師養成講座 』というのを絶賛企画中で、
 
詳細をご案内できる段階になりまいsたら、
改めて、お伝えさせて頂きます。
 
 
いずれにせよ、
 
・話す
・資料作成
・企画運営
・マーケティング
・当日のマネジメント
 
まずはご自身の得意分野から、
手始めに具体的な構想を練って頂きまして、
 
オンライン事業のスタート準備をされてみては?
と思う次第です。
 
 
個別に相談したい方は、
 
コチラからお問い合わせください。
 
 
また現在、独立起業を応援!&講師業を仕事にするための実践メールマガジン
『ライプロ通信』のメルマガ登録をお勧めしております!
 
★☆★無料メルマガ登録フォームはコチラ★☆★
↑↑↑
毎週、水曜日配信の週1回配信。
名前とメールアドレスを登録するだけ(1分で完了)
 
 
さあ、今日も何か1つ
「 オンラインでの講師、リアルでの講師を検討していく行動 」を、
即実行していきましょう!
 
『全ては明るい未来を切り拓くために』
明日につづく
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー:切磋琢磨できる学びの場 】
 
▼ オンライン開催&リアル開催も別途あり
『 運動器 × 感覚器 』 痛み改善シリーズ
 
●ベーシック偏(オンライン開催)
・運動器編①『 ハムストリングと体の捻れ 』1/30
・運動器編②『 IAP(腹腔内圧)と痛み 』3/27
・感覚器編③『視覚・前庭覚と痛み』5/29
・トータル編④『運動器・感覚器からの痛み』7/17
 
●アドバンス編(オンライン開催)
・①『肋骨の動きのイレギュラーに対応できる』2/27
・②『骨盤と股関節のイレギュラーに対応できる』4/24
・③『その他のイレギュラーに対応できる』6/26
 
●リアル実践編(リアル開催での実技練習と実技指導)
5/9(日)10:00~15:00開催
 
※ベーシック偏、アドバンス編、リアル偏の各講座詳細と申込方法について
 
 
▼ NEW!! パーソナル指導特化型セミナー
2/21:パーソナルトレーニング指導スキル・テクニックを極める
~ ペアストレッチ、マニュアルコンタクト、タッチングテクニック ~
 
 
▼ アーカイブ購入が可能なセミナーのご案内(計24のセミナー)
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン 
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために
 
【 皆様のお役に立てること(業務内容) 】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

オンライン化を促進することに関しての注意点とポイント

皆様
こんにちは。
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタントをしております西口です。
   
今回は、
「 オンライン化を促進することに関しての注意点とポイント 」
という題名で、発信致します。
 
 
まず、昨日のブログの中で、
オンライン化のレベルを0~7まで、
つまり、8段階で説明致しました。
 
その詳細はコチラ

lesson12.jpg
 
その導入レベルというか、段階的な導入は、
全体像が把握できたかと思いますので、
 
次に考えたいことは、
 
・コンセプト、想いなどのビジョン(方向性)
・どんな問題、課題、負を解決するのか(ミッション的なこと)
・その対象は?
 
そういった大枠でしょうか?
 
 
そこを決めていかないと、
せっかくのオンライン化事業が、
 
・続かない。。。
・大変なだけ(汗)
・やる意味あるのかな…?
 
的な感じになってきますよねっ
 
 
ということで、次のテーマは、
そこを決めていきませんか?
 
という話ですね。
 
で、こればかりは、
トレーナー・インストラクター・セラピスト・治療家・理学療法士の皆さん
 
一人一人が決めることですので、
いったんは、お任せ致します。
 
 
ただ、オンラインとの親和性が高い分野にしないと、
結局、リアルの場で良くない?とか、
 
無理やりオンライン化しただけで、
ちょっと厳しくない?となってしまいます(汗)
 
 
そこで、注意点とポイントをまとめます。
 
●遠隔のメリットを活かす
遠方、移動の手間、手軽など、
わざわざ行く、行かないが無くなる状態です。
 
今まで、リアルでよく会っていた方々は、
あまり対象にならないということですね。
 
ただし、時間帯を変更することで、
より便利・都合の良い時間にシフトは可能です。
 
 
●細かなモノ、コトが無いとスムーズ
画面越しで全然OKな内容にしていきます。
聞く、話す、大きな身振りで分かることなどです。
 
画面越しで、細かいこと、凝視が必要なこと、
動くと画面から外れることなどは、
あまり、お勧めできません。
 
 
●既存の運動レッスンなどをそのまま転用するのは厳禁
リアルの熱量、エネルギー量、ワクワク感など、
そこに勝るオンラインレッスンは、
おそらくですが難しいでしょうかね。
 
ゆえに、やり方、方法の工夫が必要です。
健康講座型にして
・健康
・栄養
・免疫
・睡眠
などでしょうか。
 
ダイエット、肩こり・腰痛予防、パフォーマンス向上など何でも出来ます。
 
 
●直接、カラダに触れることが出来ません
つまり、手技、施術などは不可能です。
 
よって、セルフ整体のようなセルフ型にします。
自分で自分の身体に施して頂く。
 
自分の身体に目を向ける、気に掛ける、
意識するなど、そういった波及効果もありますので、
習慣化や習慣付けには、非常に良いですね!
 
 
●いわゆる「講師力」が必要です
・分かりやすい話し方
・響く、刺さる言葉力
・理論的な思考力(感覚的な話だけではダメ)
・感覚を言葉にできる変換力
・語彙力や言葉遣い
・参加者とのやり取りが必要なので、そのコミュニケーション力
・身振り手振りのレクチャー力
・人前で話す姿勢、態度、表情、目線
 
細かいとこまで挙げたらキリがありませんが、
つまりは、そういうことです。
 
何となく言わんとせんことは、
伝わってますでしょうか?
 
 
さらにこの「講師力」は、非常に難しい問題で、
「名プレーヤー、名監督にあらず」的な話と同様で、
 
「名トレーナー、名講師にあらず」的な場合が、
非常に多いという話ですね。
(*私の主観的な印象も入っているかもですがっ汗)
 
 
というわけで、ここの「講師力」に関しては、
当社、独自にセミナー講師養成講座で、
 
必ず必達で解決させて頂きますので、
その点は、ご安心ください!
 
 
低く見積もって年間50回の講師を8年。
オンラインセミナーも昨年だけで30回。
 
現在も絶賛更新中ですので、
ノウハウを全てお伝え致します。
 
・講座のアイデアの出し方
・企画方法
・開催までの運営方法
・集客
・講座のコンテンツの作り方
・脳内を整理し、文字化の仕方
・当日の開催準備から終わりまでの運営
・終了後の飲み会運営
 
など、ひとまずザックリとですが、
これをマスターすれば、講座を開講し、
 
講師もして、多くの人たちに喜んで頂けて、
そして、自分自身の活動の幅も広がる!
 
そんな良い循環が作れますねっ
 
 
現在、独立起業を応援!&講師業を仕事にするための実践メールマガジン
『ライプロ通信』のメルマガ登録をお勧めしております!
 
★☆★無料メルマガ登録フォームはコチラ★☆★
↑↑↑
毎週、水曜日配信の週1回配信。
名前とメールアドレスを登録するだけ(1分で完了)
 
 
トレーナー・インストラクター・セラピスト・治療家・理学療法士の皆さんが、
新たな活動の1つとして、
 
講師業も始めてくだされば、
より多くの方々が健康で笑顔に、
 
そして活力溢れる毎日送る人が増え、
地域や日本全域が元気になることでしょう!
 
 
さあ、今日も何か1つ「 講師業を始めるための準備 」を、
即実行していきましょう!
 
『全ては明るい未来を切り拓くために』
明日につづく
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 直近の指導者向けセミナー:切磋琢磨できる学びの場 】
 
▼ オンライン開催&リアル開催も別途あり
『 運動器 × 感覚器 』 痛み改善シリーズ
 
●ベーシック偏(オンライン開催)
・運動器編①『 ハムストリングと体の捻れ 』1/30
・運動器編②『 IAP(腹腔内圧)と痛み 』3/27
・感覚器編③『視覚・前庭覚と痛み』5/29
・トータル編④『運動器・感覚器からの痛み』7/17
 
●アドバンス編(オンライン開催)
・①『肋骨の動きのイレギュラーに対応できる』2/27
・②『骨盤と股関節のイレギュラーに対応できる』4/24
・③『その他のイレギュラーに対応できる』6/26
 
●リアル実践編(リアル開催での実技練習と実技指導)
5/9(日)10:00~15:00開催
 
※ベーシック偏、アドバンス編、リアル偏の各講座詳細と申込方法について
 
 
▼ NEW!! パーソナル指導特化型セミナー
2/21:パーソナルトレーニング指導スキル・テクニックを極める
~ ペアストレッチ、マニュアルコンタクト、タッチングテクニック ~
 
 
▼ アーカイブ購入が可能なセミナーのご案内(計24のセミナー)
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 発行元 / 発行責任者 】
(株)ライフプロデュースジャパン 
トレーナー専門のキャリアアップコンサルタント
西口 雄生( Yuuki Nishiguchi )
 
 
■――――――――――――――――――――――――――――――――――――■■■
【 志(企業理念) 】
世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る
     
【 使命(企業ミッション) 】
全ては明るい未来を切り拓くために
 
【 皆様のお役に立てること(業務内容) 】
▼ トレーナー・運動指導者のキャリアアップサポート(各種セミナー・養成コース)
▼ 健康産業界における独立起業支援・新規事業や事業展開のサポート
▼ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導(オンライン可)
▼ 各種企業様における健康経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
▼ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など

このページのトップへ