HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > 志事 > 成長したい気持ちや姿勢を表現することで応援される

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~

< 圧倒的な行動力・行動量・行動質が求められる  |  一覧へ戻る  |  何歳(いくつ)になっても学ぶ。一生勉強。 >

成長したい気持ちや姿勢を表現することで応援される

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 成長したい気持ちや姿勢を表現することで応援される 」
   
という題名で、発信致します。
 


先日の弊社養成コースでの気づき・学びのシェアです。

とある参加者様の行動に、本当に驚いています!



学びに対する

・ひたむきさ

・謙虚さ

・丁寧さ

そして、好奇心。



そういった

・純粋さ

・真っ直ぐな気持ち

・素直な心

を、本当に強く肌で感じます。



逆に、私も見習わなければと、

気付きを頂く時間ともなります。



さて、前置きが長くなりましたが、

あ、えっと実際は前置きでもないのですが、


・好奇心

・探求心

・向上心


など、成長したい気持ちや姿勢を、

前面に出し、本気であるというパワーは、

本当に必須だなと思います。



私としても、そういった方を見ると、


・本気で応援したい

・そのパワーを受け止め、より一層、大きくできるようサポートさせて頂きたい

・そして、こういった指導者を増やしていくこと


それが、健康産業を筆頭にして、

世の中を良くしてくことに繋がるな!と、

心の底から感じている次第です。



正直なところ、


・一緒に頑張ってくれる存在(同志)

・雇用関係などは無い本気の仲間

・切磋琢磨できる良きライバル


そういったメンバーの存在を増やしていくことこそが、

結果として、自らの成長、そして、相手の成長、

さらには、我々の業界の発展に繋がると信じています。



そういった意味合いでも、


・一人一人の個の活躍の応援

・とある企業さまのサポート

・健康教育の制度改革


など、必須課題は山積みです。


 
共に頑張っていく存在・仲間・同志を増やしていくためにも、

弊社と致しましては、


・業界限定での交流の場を創出(第5回交流会:7/20開催)


・健康業界の指導者向けセミナーの開催
 ※セミナー開催一覧
  http://www.y-fit-pro.com/coach/category/seminar/


・パーソナルトレーナー養成コースの開催(説明会・個別面談のご対応:随時開催)
 http://www.y-fit-pro.com/coach/category/course/


・スタートアップスクール
 ※独立サポートや事業展開の柱を構築
  http://www.y-fit-pro.com/newseminar/entry/post-20/


など、2019年度4月からも、毎月、開催して参りますので、

共に、頑張っていきましょう!

弊社は、本気のあなたを応援致します!!



さあ、今日も何か1つ「 新たな成長を伴う行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
志(理念)を全うし、使命を果たすために、

確実に、会社を前へと進められるよう応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 成長したい気持ちや姿勢を表現することで応援される ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project パーソナルトレーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~
 
 
弊社が、皆様のお役に立てること(業務内容)
 ◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導
 ◇ トレーナーとしてのスキルアップサポート(セミナー・養成コース)
 ◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など
 ◇ 健康産業界における独立開業支援・新規事業や事業展開のサポート
 ◇ 各種企業様における健康と経営のサポート(福利厚生・メンタルヘルス対策)
 
お問い合わせはコチラ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/

健康経営・健康管理、ヘルスケア、メタボ対策、ヨガのご相談はコチラ

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< 圧倒的な行動力・行動量・行動質が求められる  |  一覧へ戻る  |  何歳(いくつ)になっても学ぶ。一生勉強。 >

同じカテゴリの記事

今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ⑤ ~人生(ビジョン・ミッション)とのリンク~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ⑤ ~人生(ビジョン・ミッション)とのリンク~ 」
   
という題名で、発信致します。
 


今週は、月~金の5回の中で、

「バランス」

を取り上げ、色々な観点からシェアさせて頂きました。


バランス

①そもそも物事のバランス:原理原則,不変,二律背反

②筋トレ:全面性

③経営:ロマンとソロバン

④中庸:どちらも良いNポジ

ということで、


今回の5回目は、

『人生(ビジョン・ミッション)とのリンク』

ということでのバランスです。


ん?

人生とのリンク??

で、バランス???

と、なりそうなのですが、

はい、解説を進めていきます。



まず1つ目には、人生そのものがバランスでしょうか。

「人生とは旅である」といったような、

諺的なことがあると思いますが、

その旅に例えれば分かりやすいでしょうか。



その旅(人生)の中で、

あっちに進み、

こっちに進み、

そっちに進み、

そん中で、

物事を多面的に見たり、

五感で感じたり、

3Dにみる(見る、観る、看る、診る、視る、察る)ことでしょう。

このようにして、物事をみるバランスを鍛えていくことと思います。



次に2つ目には、人生は旅ですから、

心身の健康が必須です。


ですので、全面性の原則を伴い、

身体のバランスを鍛え、

精神のバランスを鍛え、

一歩一歩、歩を進めてくことと思います。

筋トレ話は、ここでは割愛しますね(笑)



さらに3つ目には、仕事的な側面。

経営とは?

ロマンとソロバン。

ワクワク感と数字(実績)がの両方が必須ですね。


このバランスが崩れてしまうと、

会社は倒産するでしょうし、

仕事が死事になってしまうと思います。


仕事は、志事にしなければ、

半永久的に永続する会社とはならないかと思います。


常にロマンとソロバンのバランスを保つ。

それが、経営でしょうか。


旅の中で、生きていくために、

または、誰かと関わるために、

必ず、仕事をするはずです。


その際のバランスは、鍛えていくべき必須項目です。



また4つ目には、

常に、中庸。

どちらも良い。

どちらもOK。


フィジカル的なスタンスで言えば、

ニュートラルポジションと言いますし、

そこからパワーポジションにも移行します。


メンタル・モチベーション的には、

浮き沈みや上下が無いように。



そして、最後の5つ目は、

いつも通り「志」です。


ただ、いつもの志ですと、

ゴール・着地点が同じですので、

少し違う角度からです。



例えば、

・人生そのもの

・ビジョン(どういった人生にしたいのか?)

・ミッション(何のための人生にしたいのか?)

です。



上記のような人生についてとリンクさせるのも良いかなと思います。

では、その際のバランスは?と...


その答えは、皆さんの中にしかないので、

ここでは、これだ!とは言えませんが、


1つ言えることは、

・人は、一人じゃ生きていけない

・人は、衣食住が無いと生きていけない

・人は、健康でなければやりたいことを実現すのが難しい

・人は、ビジョンとミッションが無ければ迷子になってしまう

といったことは、少なからずどれか最低1つは当てはまりませんか?



ということで、今週5回目のまとめとさせて頂きます。



さあ、今日も何か1つ「 人生のビジョンとミッションを決める 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
志(理念)を全うし、使命を果たすために、

確実に、会社を前へと進められるよう応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ⑤ ~人生:ビジョン・ミッションとのリンク~ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project パーソナルトレーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~
 
 
弊社が、皆様のお役に立てること(業務内容)
 ◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導
 ◇ トレーナーとしてのスキルアップサポート(セミナー・養成コース)
 ◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など
 ◇ 健康産業界における独立開業支援・新規事業や事業展開のサポート
 ◇ 各種企業様における健康と経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
 
お問い合わせはコチラ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/

今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ④ ~どちらも良い、ニュートラルポジション~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ④ ~どちらも良い、ニュートラルポジション~ 」
   
という題名で、発信致します。



今週4日目の「バランス」。

今回は、

・どちらも良い

・ニュートラルポジション(中心・真ん中)

・中庸(ちゅうよう)

です。



簡単にお伝えしますと、

・左右前後上下どっち?

・両極端な選択肢

・答えは2つに1つ

など、答えを1つに絞れない状況や場面があるかと思います。



その際、果たして、

答えを1つに絞らなければいけないのか、

という問題です。



もしも、1つに絞らなくて良いような状況であれば、

・どちらも良い

・ニュートラルポジション(中心・真ん中)

・中庸(ちゅうよう)

とするのは、いかがでしょうか?


そうすれば、大きくバランスを崩すことは、

無いのではと思います。



もう少し解説を加えていきますと、

1つ目の

「どちらも良い」

については、


・妥協する

・テキトーにどっちでも良い

・どちらが良いか分からないから、どちらも良い

といったニュアンスではないことを、

まずは、ご理解頂きたいところです。


決して、妥協していませんし、

テキトーな判断ではないですし、

両方の解を理解した上でのどちらも良いです。



次に、2つ目の

「ニュートラルポジション(中心・真ん中)」

につきましては、


フィジカル的にも整っていて崩れていない状況ですし、

メンタル的にも左右されていないですし、

モチベーション的にも浮き沈みが無い状況のような、

そんなイメージです。


心身共に整っていて、

変な影響は受けない状況を指しています。


ですので、何かの判断をする際に、

フラット(ニュートラル)に物事を判断できるという状況で、

バイアスは掛かっていません。



そして、3つ目の

「中庸(ちゅうよう)」

です。


これは、論語やヨガなどでは、

よく出てくる考え方のようです。

やはり、昔から言われていますね。


つまり何かと言いますと、

答えは1つではないですし、

どちらも有り得るわけで、

これ1つだとならないわけですね。


ですので、両方共に受け入れますし、

両方良しとした上で、

次の行動を取る判断が出来ます。



よって、選択肢の幅が広がりますし、

考える要素がより増えますし、

より良い答えが新たに見つかるかもしれません。



ゆえに、日々、選択の連続なわけですが、

その選択によりバランスを崩していないか、

逆に、バランスを整える側にいっているか、


・どちらも良い

・ニュートラルポジション(中心・真ん中)

・中庸(ちゅうよう)

が、鍵を握るのかなと思います。



さあ、今日も何か1つ「 バランスを取る行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
志(理念)を全うし、使命を果たすために、

確実に、会社を前へと進められるよう応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ④ ~どちらも良い、ニュートラルポジション~ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project パーソナルトレーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~
 
 
弊社が、皆様のお役に立てること(業務内容)
 ◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導
 ◇ トレーナーとしてのスキルアップサポート(セミナー・養成コース)
 ◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など
 ◇ 健康産業界における独立開業支援・新規事業や事業展開のサポート
 ◇ 各種企業様における健康と経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
 
お問い合わせはコチラ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/

今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ③ ~経営におけるロマンとソロバン~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ③ ~経営におけるロマンとソロバン~ 」
   
という題名で、発信致します。
 


今週3日目の''バランス''は、

経営における「ロマンとソロバン」です。


論語(人間力)と算盤(ソロバン)という、

超有名な名著もありますが、


今回は、ロマン(男のロマン)とソロバン(経営面の数字)

としたいと思います。



さて、本題に入りますが、

また力極端側の事象をどうするかということで、

そのバランスを取っていきます。


私(弊社)の場合は、

まだ独立起業して7年ですので、

全く答えは出ていませんが、

ほんの少し経験した中における

現状での答えをシェアしていきます。



まず1つ目は、

そもそも、ロマンとソロバンは、

分けてはならない。

二律背反することを併せて考え続けるのが経営だと。



次に2つ目は、

事件は現場で起きている、会議室で起きていないという状況。

経営陣は、どんどん現場に行くべし。

会議室にこもって会議やパソコンに向かっている者は論外。



それから3つ目は、

男のロマン、情熱、夢があるプロジェクトは必須。

数値目標や数字だけを追う経営は疲弊します。



また4つ目には、

ソロバン(算盤)は、最低限出来ないとダメ。

数字を見るだけでいやになるとかは、試合終了です。

最低限、PL、BS、CFは、税理士に任せず、

自分の目で確認するようにしましょう。



そして5つ目には、

現場での感動、感動が生まれる瞬間、初心忘れるべからず、です。

かつ、現場と経営を常にリンクさせる経営手腕。

現場視点、経営視点、両方の視点を持ち合わせ、

仮に立場上いればの話ですが、

部下スタッフさんらからは慕われ、

上肢からは信頼される状況になるしかありません。



といった5つ程の視点は、

まずは持たないといけないというか、

最低限のクリアラインでしょうか。



そうすれば、ロマンとソロバンのバランスは、

少なからず取れてくることでしょう。

何かしらヒントになっていれば幸いです。



さあ、今日も何か1つ「 ロマンとソロバンの同時進行 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
志(理念)を全うし、使命を果たすために、

確実に、会社を前へと進められるよう応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ③ ~経営におけるロマンとソロバン~ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project パーソナルトレーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~
 
 
弊社が、皆様のお役に立てること(業務内容)
 ◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導
 ◇ トレーナーとしてのスキルアップサポート(セミナー・養成コース)
 ◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など
 ◇ 健康産業界における独立開業支援・新規事業や事業展開のサポート
 ◇ 各種企業様における健康と経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
 
お問い合わせはコチラ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/

今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ② ~筋トレにおけるバランス~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ② ~筋トレにおけるバランス~ 」
   
という題名で、発信致します。
 


今週2日目は、

「筋トレにおけるバランス」

を考えてみようと思います。



筋トレにおけるバランスは、

結論としては、

「全面性の原則」

ですね。


原理原則としては、これしかありません。

もう、不変と言っても過言ではありません。

(※その他のトレーニングの原理原則には、今回は触れませんので、悪しからず...)



実際の現場においては、

何となく、この全面性の原則を考慮し、

まんべんなく全身の筋肉を、

トレーニングしていることでしょう。



バランスを考える観点としましては、

先ほど出た、全身の筋。

ということで、


1つ目は、全身の筋。


2つ目は、全身の関節。


3つ目は、ポジション(重心)。


4つ目は、エネルギー産生。


5つ目は、力の流れ(連鎖)。


6つ目は、神経系統の伝達。


大枠で考えますと、こういったところでしょうか。



このバランスが崩れますと、

何かがおかしくなってきますね。


・得意分野だけ...

・好きな部位だけ...

・効きやすいトレーニングだけ...


と、なってきますと、

筋トレの状況としては、

バランスが、マズい状況になりますね。



よって、筋トレの目的が、

・ダイエット

・ボディメイク

・パフォーマンス向上

・姿勢改善

・痛み改善

・健康管理

などなど...

いずれにしろ、「全面性の原則(バランス)」を考慮し、

筋トレをするしか方法は有りません。



ゆえに、

筋トレの中で何かが偏っていますと、

・効果が薄くなる

・再現性が低くなる

・怪我の原因になる

という状況になります。



というわけで、バランスの取れた筋トレで、

最大限の効果を得て頂き、

何かしら設定している目標や目的を達成し、

更なる人生の豊かさを獲得してくだされば幸いです!



さあ、今日も何か1つ「 バランスの取れた筋トレ 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
志(理念)を全うし、使命を果たすために、

確実に、会社を前へと進められるよう応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ② ~筋トレにおけるバランス~ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project パーソナルトレーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~
 
 
弊社が、皆様のお役に立てること(業務内容)
 ◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導
 ◇ トレーナーとしてのスキルアップサポート(セミナー・養成コース)
 ◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など
 ◇ 健康産業界における独立開業支援・新規事業や事業展開のサポート
 ◇ 各種企業様における健康と経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
 
お問い合わせはコチラ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/

今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ① ~そもそもでの物事のバランス~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ① ~そもそもでの物事のバランス~ 」
   
という題名で、発信致します。
 


今週は『バランス』です。

私の中で重要視しているマインドセットの1つです。


自分自身が極端な方向に行きそうな場面もよくありますので、

意識し続けているという理由もありますが...



そんなわけで、今週は『バランス』をテーマとし、

5回シリーズで展開致します。


まず、「そもそもでの物事のバランス」ということで、

今回は理論を展開致しますが、


この''バランス''というのは、

・右か左か

・白か黒か

・〇か×か(正解不正解)

・良いか悪いか

・コチラが良いかアチラが良いか

といった単純に二律背反することのバランスを取りましょう!と、

言っているのではありません。



そもそも世の中の物事は多面的ですし、

人は五感で感じますし、

モノは三次元ですし、

コトは体験においては第六感も働くことでしょう。



というわけで、

・多面的

・五感

・三次元

※第六感(右脳?)

※右脳と左脳のフル動員(第七感?)

などでしょか。



ゆえに、

単純に二律背反することのバランスを取る

ということではないということを、

まずは、お伝え出来れば幸いです。



よって、常に''バランスを取る''ということは、

上記のような、

・物事の多面性を見たり

・五感で感じたり

・三次元で捉えたり

ということが、バランスを取る、となります。



最後に、例えばですが、

昨今の健康ブームにおきまして、

「この食べ物が良い!」

「この飲物が良い!」

「このサプリメントがお勧めだ!」

的な流行があったりしますが、


今回の話で言う''バランス''は、

果たしてどうなっているのでしょうか...?

何かしらのヒントに繋がっていれば幸いです。



さあ、今日も何か1つ「 バランスの取れた言動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
志(理念)を全うし、使命を果たすために、

確実に、会社を前へと進められるよう応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 今週は『バランス』をテーマに5回シリーズ① ~そもそもでの物事のバランス~ ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
Y-fitness project パーソナルトレーナー
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~
 
 
弊社が、皆様のお役に立てること(業務内容)
 ◇ トレーニング、ストレッチ、ヨガ、ピラティスなどの運動指導
 ◇ トレーナーとしてのスキルアップサポート(セミナー・養成コース)
 ◇ 各種企業様からご依頼頂く社内研修・講演活動など
 ◇ 健康産業界における独立開業支援・新規事業や事業展開のサポート
 ◇ 各種企業様における健康と経営のサポート(メタボ・メンタルヘルス対策)
 
お問い合わせはコチラ
http://www.y-fit-pro.com/inqfm/general/

このページのトップへ