HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > 志と経営 > バレンタインですが、とりわけ関係無いですよね(笑)~流行に流されない戦略を~

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~

< 少し普段とは違った行動を起こすことが、新たな結果を得ることに繋がる  |  一覧へ戻る  |  危機感、切迫感、リアル感の必要性と行動を起こすかどうかの問題 >

バレンタインですが、とりわけ関係無いですよね(笑)~流行に流されない戦略を~

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 バレンタインですが、とりわけ関係無いですよね(笑)~流行に流されない戦略を~ 」
   
という題名で、発信致します。



昔、フィットネスクラブでバイト時代に、

バレンタインのチョコを何個もらえるか?

それを、バイト仲間たちで競い合った記憶があるのですが(笑)、

今となっては、とりわけ関係無い状況ですね(笑)



さて、バレンタインということで、

世の中の動向とましては、

色々と動きがあったことだと思います。



例えば、一つ経営戦略に目を向けてみたいですが、

JR名古屋高島屋さんのチョコ売り場におきましては、

数億円の売上が、一瞬で計上されるわけですよね。



このバレンタインシーズンの短期間におきまして、


・広告宣伝

・海外からシェフを招聘する

・敢えて試食させる、させないの問題

・誰宛(本命、義理、自分 etc )のチョコなのか

・チョコの購入者をその後の買い物へ繋げる導線作り


と、名古屋高島屋さんの色々な戦略があるわけですよね。



しかしながら、我々の健康産業におきましては、

とりわけ、こういった特別なシーズンは、

そもそもですが、全くと言って良いほど何も無くて、


生まれて死ぬまでの期間、

一定なわけですよね。

あくまでも本質的には、です。



何もないはずなのですが、

健康産業の動向と致しましては、


・海外の最新のコンテンツが...。

・海外セレブが実践している...。

・有名人(芸能人、スポーツ選手)御用達の...。

・メディアで、この食品が良い!と言われて...。

・雑誌の特集で、○○だ!と掲載されていて...。


などなど。



まあ、そうなってしまいますよね(笑)



ここで問題なのが、

外部媒体に躍らされているという状況で、

情報の取捨選択が出来ていないという問題。



本質的に考えますと、


・運動習慣

・食習慣

・休養習慣


の改善、維持、向上が出来ることが必須ですよね。


つまりは、


・情報の取捨選択が出来るようになるための考え方

・運動、食、休養の習慣改善、維持、向上のサポート


この2つが出来るように、一般の方々をサポートするのが、

健康産業界の使命、役割ではないでしょうか、と思います。



決して、


・流行

・話題

・最新


に乗っかるように、一般の方々を誘導していくことが、

良いわけではないですよね(汗)



よって、バレンタインなどの世間の動向に

流されている場合ではないというところでしょうか。


あ、決してバレンタインを否定しているのでは無く(汗)、

例題として、問題提起し、考え方の話をしているだけでございます。



ただし、


・バレンタインなど、とある機会を、

どのようにご活用させて頂くのか?(機会損失しない)


・JR名古屋高島屋さんのような戦略の企画立案が、

自社において果たして出来るのか?(戦略思考)


・流行、話題、最新に乗っかるのではなく、

本質、不易、原理原則を全うする(不易流行)


などを考えていくことは、必須事項ではないでしょうか。



また、JR名古屋高島屋さんは、非常に参考になりますし、

ベンチマークさせて頂きつつも、

自社に置き換えて戦略を練っていく必要があるかと思います。



さあ、今日も何か1つ「 流行に流されない戦略を立てていく行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ バレンタインですが、とりわけ関係無いですよね(笑) ~流行に流されない戦略を ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< 少し普段とは違った行動を起こすことが、新たな結果を得ることに繋がる  |  一覧へ戻る  |  危機感、切迫感、リアル感の必要性と行動を起こすかどうかの問題 >

同じカテゴリの記事

危機感、切迫感、リアル感の必要性と行動を起こすかどうかの問題

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 危機感、切迫感、リアル感の必要性と行動を起こすかどうかの問題 」
   
という題名で、発信致します。



今回は、リアルタイムに気付いたことのシェアです。



何か事を実行に移さなければならない(行動を起こす)状況で、

先延ばしになっていることが、

意外とよくあると思います。



理想としては、

・すぐにやる

・時間管理の徹底

・習慣化

をしておくことだと思います。



しかしながら、現時点において、

やること・やれることが明確にあり、

インプット量と質が、ある程度の割合で満たされており、

アウトプット・アウトカムまで達していない状況にある際には、

動きが遅れることに気が付きました。



今、とある課題・問題が明確に出てきますと、

自然とインプット量が増えて行きます。



理想は、そんな事は関係無く、

定期的なインプットが必要だとは思うのですが、


危機感、切迫感、リアル感が増さないと、

行動を起こさないということを、身をもって痛感した次第です。



そんなシェアなのですが、

理想は、冒頭の通りですし、

意志力の問題かもしれません。



逆の観点で言えば、

何か出来ることがたくさんあるというのは、

非常に有り難いことだとも思います。



そういうわけで、


・理想的な話

・リアル感の問題

・有り難い状況


どれか一つに偏ることも無く、


・バランス

・中庸

・幅


を大事にしたいとも思った瞬間でもありました。



ただし、基本的には、

危機感、切迫感、リアル感の必要性と共に、

行動を起こすかどうかというのが、

そもそも前提にある(本質)だとも思っております。



さあ、今日も何か1つ「 リアル感をもって起こす行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 危機感、切迫感、リアル感の必要性と行動を起こすかどうかの問題 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

数々のインプットとアウトプットがアウトカムを作っていく

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 数々のインプットとアウトプットがアウトカムを作っていく 」
   
という題名で、発信致します。



めちゃくちゃ本を読むのですが、

めちゃくちゃ人とも会います。



本を読む際には、


・メモを取ります

・考えながら読む場合もあります

・本の内容とは全く別分野のアイデアを思い付く場合もあります

・課題解決のために、速読で何冊も読む場合もあります


ですので、はじめにと終わりになどを読み進めながら、

この本の読み進め方をどうするか決めていったりします。


いずれにしろ、目的をもって、

インプットとアウトプットが前提の基に、

アウトカムを作っていきます!



また、人と会う際にも、


・仕事の商談の場合もあります

・懐かしいメンバーとの再会もあります

・いつものフランクなメンバーとの定期的な場もあります

・諸先輩との場合もあります

・後輩たちとの場合もあります

・仲間、同志など、熱い話の場合もあります。


これまた、いずれにしろ、

数々のインプットと共にアウトプットがあり、

そして、アウトカムに繋がる状況です。



こういった場、場面、状況が多くないと、

なかなか、

・インプットが少ないな

・アウトプットが出来てないな

・アウトカムが作れてないな

という感覚が強くなります。



そうならないためにも、

日々、精進ですね!



さあ、今日も何か1つ「 アウトカムに繋がる行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 数々のインプットとアウトプットがアウトカムを作っていく ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

人がいるからこそ場(仲間・チーム・コミュニティ的な場)が作られるし、場があるからこそ人(人間力的な成長)が作られる

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 人がいるからこそ場(仲間・チーム・コミュニティ的な場)が作られるし、場があるからこそ人(人間力的な成長)が作られる 」
   
という題名で、発信致します。



''鶏・卵''問題のようなことについてです。

それは何かと言いますと、


人がいるからこそ場(仲間・チーム・コミュニティ的な場)が作られるし、

場があるからこそ人(人間力的な成長)が作られる


ということです。



''人''



''場''

の両方の行き来・繰り返しの連続だなと思います。



ですので、ここには、

どちらが先なのかということは無いですし、

両方なのです。



そう、結論は、両方。



両方の行き来と、その繰り返し、連続、継続性。



こうして、


人がいるからこそ場(仲間・チーム・コミュニティ的な場)が作られるし、

場があるからこそ人(人間力的な成長)が作られる


です。



そんなことを強く思う1日を過ごさせて頂くことが出来ました。

心から感謝を。



さあ、今日も何か1つ「 人と場の行き来をする行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 人がいるからこそ場(仲間・チーム・コミュニティ的な場)が作られるし、場があるからこそ人(人間力的な成長)が作られる ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

日々、''考える''という行動を放棄してはならない

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 日々、''考える''という行動を放棄してはならない 」
   
という題名で、発信致します。



大変有り難いことで、

いつも多くの出会い、

多くの場で共にする仲間、

切磋琢磨できる同志に恵まれ、

感謝しかありません。



その中で、日々痛感することなのですが、

「''考える''という行動を放棄してはならない」

ということです。



まず、なぜ多くの出会いや、

仲間、同志を求めるのかというその前提には、

この''考える''チャンスを頂くためでは?

というのが、私の中にあります。



私自身の思考・考え方だけでは、

到底、この世を良くすることは100%無理なわけで、

誰かの知恵・考え・思考をお借りしたいからです。



そんな中、ここで一番重要なことは、

''考える''という行動を放棄せずに、

実行し続ける。



そして、答えの無い問題・課題に対し、

考え続け、探求し続ける、

そういった行為の繰り返しです。



その過程で、もしくは、その結果として、

現時点では、最適な答えではなく、

最適な考えが見つかるといったところでしょうか。



ここでの「考え」は少しアバウトな表現ですが、

「答え」ではないのです。



そのニュアンス・文脈を組み取って頂きたいのですが、

私の文章表現能力が乏しく、

申し訳ございません!くっそー(笑)



直接、お会いできる方には、

直接、説明致しますのでっ汗



しかし、ここでも頑張って、文字化してみます!(笑)



このニュアンス・文脈として、

ここで汲み取って頂きたい「考え」というのは、


・まずは、そもそも、「答え」ではない

・正邪ではない

・正解、不正解ではない

・合っている、間違っているではない

・こういう場合、そういう場合とがある(100万通り、無限大と言う意味として)

・禁忌的な部分は排除してある(死ぬ、捕まる、人に迷惑を掛けるは排除)

・感覚的、確率的、統計的に良しな状況

・部分最適ではなく、全体最適で良し

・近江商人の言う三方良し

・短期視点では無く、長期視点で良し

・覚悟を決めることが出来る状況

・選択&決断が出来る状況

・利他的な思考が前提でのこと

など、もっともっと、ニュアンス・文脈があるのですが、

こんな感じです。



ですので、あくまでも「答え」ではないです。

「考え」「考える」「考え続ける」

なのです。



選択し、覚悟を決め、決断し、

行動し続けた結果として、

もしかしたら、どこかに「答え」は、

あるのかもしれませんが、です。



その、探求心、好奇心、向上心、

そういった、マインドを持つべきではないでしょうか。



さあ、今日も何か1つ「 答えは無くても探求し続ける行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 日々、''考える''という行為を放棄してはならない ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

繋がり・ご縁を大事にしたい

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 繋がり・ご縁を大事にしたい 」
   
という題名で、発信致します。



お陰様で、大変有り難いことに、

本当に多くのご案件・ご依頼・お話を頂戴し、

誠にありがとうございます。



いきなり、お礼のくだりから入ると、

意味も分からないまま進みますので、

まず、背景からお話させて頂きます。



そもそもの話なのですが、

私個人だけの力では到底何も出来ず、

社会へ及ぼす力は本当に小さく限られています。

(※東証一部上場企業などになれば別だとは思いますが...)



現状では、何年、何十年、何百年と時間を掛けたとしても、

上場企業には到底なれないと思いますし、

上場は全くイメージが湧きません。

(※上場企業の役員を経験しないと全く未知ですねっ)



そんな中で、いかに世のため・人のためになり、

その良い影響力を大きくし、

また多くの範囲に及ぼしていくかは、


同志の皆様、仲間、諸先輩方、後輩をはじめ、

多くのお取り引き先様、ご契約者様、


そして、長年支えてくださる顧客の皆様のお陰でしかない、

そう言っても過言ではありません。



ですので、冒頭の通りお礼のくだりだったのですが、

なぜ、こうして今の状況(結果)があるのかと言いますと、


途中で述べた通り、そもそも私個人の力では、

小さすぎて、志や理念や想い実現出来ません。



ですので、繋がりやご縁を大事にし、

志を共にし、共に時間を過ごすことができる皆様と、

力を合わせ、理念や想いを実現しているという、

ただただ、それだけなのです。



カッコいいビジネスモデルもありませんし、

決まった仕組み化・効率化もありませんし、

何か圧倒的な能力もあるわけではりません。



ただただ、繋がり・ご縁を大事にし、

お一人お一人と真剣に向き合い、


志を共にできる方を探し、お話し、

理念や想いを実現・具現化する、

その繰り返しです。



ですので、スピード感は遅いかもしれませんし、

アナログでカッコよく無いかもしれません。


が、しかし、そうであるからこそ、、

・誰にも真似されない独自化

・模倣されないオリジナリティ

・一線を画した事業展開

となっていくのではとも思います。

(※もちろん正解・不正解はない考え方の話です)



今となっては、本当に有り難い限りです。

お陰様で、多くのご案件・ご依頼・お話を頂戴し、

大変有意義、かつ、濃厚な時間を過ごさせて頂いております。

重ねてお礼申し上げます。



さあ、今日も何か1つ「 繋がりを大切にした行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 繋がり・ご縁を大事にしたい ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

このページのトップへ