HOME > 健康アドバイザー西口雄生の「志」~明るい未来を切り拓くために~ > 志と経営 > 現状の把握と理想とする状況とのギャップを埋めるべく行動を起こす

健康アドバイザー西口雄生の「志」
~明るい未来を切り拓くために~

< お勧め書籍の紹介:成功の9ステップ ジェームス・スキナー 著  |  一覧へ戻る  |  迷わずに決断できる理由は、何だろうか?  >

現状の把握と理想とする状況とのギャップを埋めるべく行動を起こす

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 現状の把握と理想とする状況とのギャップを埋めるべく行動を起こす 」
   
という題名で、発信致します。



色んな行動を起こしたとしても、

その行動が理想とする方向性に見合っているかどうかが、

ポイントでしょうか。

まあ、当たり前のことですが(笑)



ただ、その際は、方向性が合っているかどうかは、

自分で合っていると認識していても(主観的)、

かたや、他者から見た場合には(客観的)、

方向性が合っていないかもしれません。



そういった想定もして、

常に、主観・客観の両方の視点から、

物事や行動を捉えていく必要がありますね。



ただし、自分のことは自分が一番見えないと、

よく言いますし、

なぜか他者のことはよく見えるという皮肉(笑)



ということで、

・主観と客観の両輪で物事の判断をする

・部分と全体のミクロとマクロからの判断をする

・内省を深める

・他者との対話を増やす

・物事を多面的に捉える

・様々な価値観を共有し合う

など、

上記のような判断や経験をたくさんできるよう、

常に行動を起こし続けることが必須でしょうか。


トレーナーとしての判断基準を作るためには、

弊社認定パーソナルトレーナー養成コースを、


事業を起こしいく際の判断基準を作るためには、

弊社の独立起業・事業展開の支援スクールを、


それぞれ、ご受講頂ければと思っております!



さあ、今日も何か1つ「 現状と理想のギャップを埋める行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 現状の把握と理想とする状況とのギャップを埋めるべく行動を起こす ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

パーソナルトレーニング、30分無料体験実施中。毎月5名様限定!!

TEL:052-265-5542営業時間7:00~23:00お問い合わせはこちら

カテゴリ:

< お勧め書籍の紹介:成功の9ステップ ジェームス・スキナー 著  |  一覧へ戻る  |  迷わずに決断できる理由は、何だろうか?  >

同じカテゴリの記事

迷わずに決断できる理由は、何だろうか? 

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 迷わずに決断できる理由は、何だろうか? 」
   
という題名で、発信致します。



基本、あまり迷わない性分なため、

ただ、めちゃ考えますが(笑)、

それが迷ってるでしょ!と、突っ込まれたら終わりですが(笑)、

感覚的には、迷っていません。



そこで、なぜ迷っていない感覚なのかと言うと、

・判断基準を決めているため

・行動基準を決めているため

・決断基準を決めているため

・マイルールを決めているため

など。



つまり、別の言葉で表現するならば、

・志が決まっているため

・使命が決まっているため

・経営理念が決まっているため

・行動指針が決まっているため

です。



この基準やルール、または、

志や使命、経営理念や行動指針と、

目の前で起こっている事柄・事象とを照らし合わせ、

・どうすべきなのか?

・何を成すべきなのか?

・どのように行動すべきか?

・そもそも為すべきことは?

と考えます。



ですので、悩んではいません。

明確な基準を照らし合わせて、

考えているのです。



よって、悩んではいません、ということで、

宜しいでしょうか?(笑)



ゆえに、いつも考える時間と、

考えた直後の即行動とが、

セットで存在しています。



さあ、今日も何か1つ「 考える+行動のセット 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。

 
 
~ 迷わずに決断できる理由は、何だろうか? ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

早いもので5月も終了!目標到達度は?

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 早いもので5月も終了!目標到達度は? 」
   
という題名で、発信致します。



2018年1月から考えると、

もう5ヶ月間が経過。

早いですねっ



それだけ充実している証拠。

ないしは、記憶にないくらい、

多くの物事を判断し、選択し、決断している。



いつも思うのが、行動し、体験し、経験しないと、

分からないことが多々あるなと痛感しますし、

知らない!って、ホントに怖いなと感じます。



既知から未知へ。

未知から既知へ。

未知 ⇒ 既知 ⇒ 価値へ。



と、知らないことを知り、

知ったらば、それを守破離。

つまり、新たな価値へ。



※「価値」の定義は、

世のため、人のためになっているかどうか?

により、その価値は図られると、

ここでは、捉えてください。




さて、2018年元旦に立てた目標が、

どこまで、達成できているのか?


月次会議でも問われてきますし、

週次、月次、年次の会議は、

自分の身を引き締める場ですね。



・年初め(1月)

・年度初め(4月)

・会社の決算月(各社による)

は、目標などを立てやすい時期ですが、

その目標を、どれだけ遂行できるか?



自分の手腕、マネジメント力に掛かっているわけですから、

それはそれで面白いですよね!



とある会社に雇用されてれてるわけではないですから、

全て自分次第。

自分株式会社=自分の人生そのもの。



しかし、自分の人生(自分株式会社)は、

他者または他社によって生かされている。



世界は常に廻っていますね。



さあ、今日も何か1つ「 目標達成のための行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。
 
 
 
~ 早いもので5月も終了!目標到達度は? ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

探究や内省が、人格形成や人を育むことに繋がる

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 探究や内省が、人格形成や人を育むことに繋がる 」
   
という題名で、発信致します。



何か一つのことに取り組み続ける。

継続。

探究。

内省。

自分を掘り下げる。



そういった行為が、非常に重要では?と、

よく思うことがあります。



何か一つのことに取り組む際に、

色んな角度から捉えたり、

全体から多面的に見たり、

俯瞰して大枠を掴んだり、

そういった作業を繰り返すことで、


人格形成や人として育まれていく能力も、

鍛えられるのだと思います。



そのため、上記とは逆に、

一つのことに取り組む際に、

一角度から見たり、

一面的に捉えたり、

俯瞰せずに部分的に小枠を掴んだり、

そういった作業の繰り返しでは、


人格形成や人として育まれていく能力は、

あまり鍛えられないのだと思います。



この世の世界に、正解は1つといった場合は、

実はそんなに多くなく、

むしろ少ない場合が多分にある状況ではないでしょうか。



もちろん、数学のような学問は別としてですが、

世の中の状況が刻々と移り変わり、


また人も生物として、常に変化・進化・成長しており、

その状況、状況に応じて、道き出す正解を変えていく。



ゆえに、そもそも、正解という正解は無くて、

すぐに答えも求めても、その答えも無いわけで、


よって、その正解や答えを導くために、

様々な経験や、色々な体験をして、


その場面に応じて、選択し、判断し、決断し、

そして、一歩一歩前進しながら、


正解や答えを創造していくのでは?

と、感じております。



すなわち、何か一つのことに取り組み続ける過程で、

人格形成や人を育むことに繋がる状況に身を置くのか、


全く逆に、そうでない状況に身を置くのか、

その選択。判断、決断は自ら出来るわけですから、


果たして、自分はどちらなのか、そこを今一度、

見つめ直したいところですね。



さあ、今日も何か1つ「 変化・進化・成長できる環境に身を置く行動 」を、即実行していきましょう!
  

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。
 
 
 
~ 探究や内省が、人格形成や人を育むことに繋がる ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

理不尽に屈しない行動を!

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 理不尽に屈しない行動を! 」
   
という題名で、発信致します。



世間は、日大アメフト部の話題が、

メディアで引っ切り無しに放映されていますが、

強く共感したことは、学生の記者会見です。



『理不尽に屈しない』姿勢を垣間見ましたし、

全うに正直に伝えようとしている姿勢に、

心を動かされます状況ではないでしょうか。



はたまた、監督・コーチ・大学側の記者会見は、

とても謎めいているため、よく分からない、

という状況でしょうか。



個人的には、多くの皆様が感じること、

意見、考えと同意なのですが、

今回ここでは、その良し悪しを問うのではなく、


『理不尽に屈しない』という姿勢・態度・行動が、

やはり必要では?と強く想います。



簡単に言うと、今の職場で、

万が一、理不尽な仕打ちを受けているのならば、


「そもそも、その職場を辞めたら良いのでは?」

「独立起業して、自分の好きなことをしたら良いのでは?」

「自由な働き方をしたら良いのでは?」


と思うのです。



つまり、理不尽に屈しない行動を起こす、ということです。



「え?そんなすぎに辞めれないよ・・・」

「いや?独立起業なんて無理だし・・・」

「自由に働けるばしょなんて無いよね・・・」



という、突っ込みが入りそうですが、

もしも、そう感じるのならば、


「辞めるための準備をしましょう!」

「独立起業のための開業準備をしましょう!」

「自由に働けて、かつ、結果主義の会社で働きましょう!」


と、お伝えしたいと思います。



はい、ここでお気付き頂きたいのが、

現職場を「辞めてはいけない」ということが大前提になり、


「辞める」

「独立する」

「自由にする」


という選択肢が、そもそも無いように思います。



が、その選択肢も含めて良いんですよ!ということです。



むしろ、そういった選択肢を増やすために、

可能性として濃厚な状況にするために、

事前に準備、調査、多少の活動をすべきです。



早く、自分株式会社を起ち上げて、

自分の人生を全うに生きるべきだ!と思います。

そおためにも、まずは、理不尽に屈しない!ですね。



さあ、今日も何か1つ「 自分の人生を生きるための行動 」を、即実行していきましょう!

   

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。
 
 
 
~ 理不尽に屈しない行動を! ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

基礎・土台・ベース作り:地固めして強化することが必要

皆様
   
こんにちは。
 
名古屋健康アドバイザーの西口です。
   
   

今回は、
  
「 基礎・土台・ベース作り:地固めして強化することが必要 」
   
という題名で、発信致します。



性格的な部分の問題なのかなと思うのですが、

①今を大事にしたい人(現在派)

 ⇒全力を尽くすタイプ


②過去を大事にしたい人(過去派)

 ⇒分析思考のタイプ


③未来を大事にしたい人(未来派)

 ⇒ビジョンを描くタイプ

など、ありますよね。



タイプ別に分ける必要性は無いですが、

「時間軸」という観点で分けた場合には、

①現在、②過去、③未来の3つになりますよね。

(※番号にとりわけ意味は無し)



ここでは、どれが良いとか、悪いとかではなく、

性格の問題や、育った影響や、現状の仕事の関係など、

様々な要素、素因、要因によって、

傾向が分かれるのだと思います。



そして、どのタイプにあったとしても、

どの傾向が強かったとしても、

「基礎・土台・ベースを作り」、

「地固めが必要」なことに変わりないなと思います。



全てのタイプ・傾向に共通する必要十分条件ですね!



ですので、今回のメッセージとして、

お伝えしたい重要な事項は、

・原理原則

・不易

・バランス

・共通項

・基礎基本

・守破離の守

・土台

・幹

・軸

・核

です。



タイプとか、傾向とかがあることは把握しつつも、

そこだけに特化したり、偏っていかずに、

「中心軸」を保つことです。



さあ、今日も何か1つ「 自分自身の中心軸を強化する行動 」を、即実行していきましょう!
   

   
弊社は、皆様の会社が日々の仕事に忙殺されることなく、
 
一緒に志を全うし、使命を果たすために、

会社を確実に前へと進めていかれるとを応援致します。
 
 
そして、皆様個人が、お一人お一人の志を明確にされ、
 
使命を決め、結果を出していかれることを切に願っています。
 
 
 
~ 基礎・土台・ベース作り:地固めして強化することが必要 ~
 
   
   
つづく
  
  
 
西口雄生(にしぐち ゆうき)
  
名古屋健康アドバイザー/健康スポーツ科学 修士
 
Y-fitness project オーナー/パーソナルトレーナー
 
(株)ライフプロデュースジャパン 代表取締役社長
  
  

~ 世界中の人々が健康で、志を全う出来る世の中を創る ~
     
使命
~ 全ては明るい未来を切り拓くために ~

このページのトップへ